FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
28
 
今日も結構寒かったですね。
昨日も寒かったし、いよいよ冬本番といった感じですね。
今年はインフルエンザが大流行。
過去にないぐらいの感染だとか。
それでも私は未だにインフル知らず。
天然の耐性があるんでしょうね。
幸せなことです。

さて、今日は奥さんと映画。
それも2本立て。
本日はその1本目の感想記事です。
kkm183-01.jpg
ボヘミアン・ラプソディ 観てきました。
奥さんは2度目です。

奥さんはえらく気に入っていて、2回目でも観たいとのことで
私もこれだけヒットしていて、これだけ奥さんがいいっていうのならちょっと観てみたいなと。
この作品、あえて説明はいらないと思いますが、少しだけ。

この映画は、イギリスのロックバンド、クイーンのリード・ボーカル“フレディ・マーキュリー”に
焦点を絞った基本的には実話をもとにしたエンタテイメント作品。
少し話それますが、最近、エンタテイメントをエンタテイメントて言ったりしますよね。
これすごく座りがよくないと思いませんか?なんでなんでしょうね。
さて、戻ります。
クイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーらの視点からの物語です。
ですので、フレディ本人がこの作品を見てどう思うかはわかりませんが、
それなりに事実に沿った物語だと思います。

クイーンは相当に有名なバンドではありますが、
当時の私はあまり音楽に興味がなく、今もそうですが
名前と曲を知っているぐらい。
45歳でエイズで亡くなったことも知らないほどのにわかです。
全然新しい人物をボーカルに加えて新生クイーンを結成したってニュースを見たときには
ボーカルが変わるってそれ、もう、原型ないんじゃないの?って思ったぐらいに知りませんでした。

そんな私がこの作品を見て、どう感じるか。
自分的にも興味津々でした。
結果、クイーン好きになりました
アルバムが欲しいなというぐらいには好きになりました。
それは、フレディ・マーキュリーという人物に心酔したからではなく、
改めて聴くクイーンの楽曲の迫力に圧倒されたからです。
いつかどこかで聞いたことのある曲が、いろんな場面で流され、
その歌詞の和訳が表示され、その圧倒的な声量にKOされました。
すごいバンドですね。

昔、ボン・ジョヴィのコンサートに行ったことがありますが、
そこまではまりませんでした。
当時付き合っていた彼女に連れられて行ったんですが、先入観で“嫌い”だったんですよね。
おそらく、今はそれほどでもないのですが、当時の高校生って、運動部かバンドって感じで
バンドやってるやつはもれなくボン・ジョヴィが大好きで、
ボン・ジョヴィと奥田民生の話さえしていれば、いっぱしのバンドマンだっていう空気が大嫌いだったんですよね。
しかも、洋楽は邦楽なんか足元にも及ばないとうそぶく感じが大嫌い。
たかだか高校生が何いきがってるんだと。
お前はその足元にも及ばない邦楽ミュージシャンの足元にも及ばないだろうと。

ただ、クイーンはまだその世代よりも前の世代であり、
私自身、ほとんど知らないわけで、
ちょっとゲイっぽいボーカルの、独特な楽曲のバンドだって程度にしか知らないのが
逆に良かったのかもしれません。
映画が終わった後は、無意識にクイーンの歌を口ずさんでいました。
当然英語の歌詞が覚えられるわけではないので、鼻歌程度ですが。
リピーターが多いのは、私的には少しよくわかりませんが、
クイーンを知るためには素晴らしい映画だと思いました。

続きはネタバレ




映画は主人公であるフレディ・マーキュリーの大学時代から始まります。
最初は空港での荷物おろしのアルバイト。
夜な夜なクラブに出かけては、学生バンドの“スマイル”の演奏に聞きほれていた
どこにでもいそうな大学生でした。
その“スマイル”のボーカル兼ベーシストが脱退したところに
運よく滑り込み、“スマイル”のボーカルとして活動を開始することがクイーンの第一歩。

ここから活動がどんどんメジャーになっていきますが
その過程はすごく淡々としていて、あっという間にメジャーになります。
才能があり、行動力があるとこんなにも順調に進むんだという感じで
するすると進んでいきます。
ちょっとこの進み方はスムーズ過ぎて何の感想も持てません。
クイーンをよく知る人からすると興味深かったりするのかもしれませんが。

そして、売れていくほどにフレディーが落ちていきます。
天狗になって、調子に乗って、バンドメンバーさえないがしろにしてしまいます。
これは、特定の人物にフォーカスを当てた実在・架空の物語でも定石の展開ですね。
定石過ぎて、そしてこれが実話なのだから、余計に冷めてしまう部分もあります。
ただ、このように定石過ぎるほどに山あり谷ありの人生を歩む人が実在しているんだなっていうところは
逆に興味深かったりもするんですけどね。

ただ、自分が調子に乗りすぎていたということに気づき、
メンバーに許しを請うところあたりから、引き込まれました。
もうかなり終盤ですがね。
そして、自身がエイズであることをメンバーに打ち明け、さらに結束を固めるところなどは
素晴らしいと思いましたよ。
小学生並みの感想ですが。
映画のラストシーンであるライブ・エイドでのライブシーンは鳥肌もので感動しました。

よく知っている人からすると、似てる似てない論争もあるみたいですが
それは映画とは別の話。ドキュメンタリーを観なよと言いたい。
一応はかなり寄せてるんでしょ?出っ歯なところとか。
フレディーは、とにかく型破りで、実はゲイで、一時薬漬けで、と
相当にとんがった人生だったと感じましたが、それは45歳でエイズで亡くなるという
センセーショナルな人生の幕引きが、彼をより伝説に押し上げたのだと思います。
日本で言えば、尾崎豊的な感じでしょうか。

それでも、あの圧倒的な声量と声質は本当に素晴らしいです。
記事前半の表現になっちゃいますが、邦楽が足元にも及ばないと
感じてしまっても仕方がないのかなと、思ってしまいます。
観て損のない映画ですね。

あと、こぼれ話ですが、この映画にクイーンの大ファンである、
マイク・マイヤーズが出演しています。
一度見たぐらいでは気付かないとのことですが、彼は、
EMIレコードの社長、レイ役で出演しています。
また、ベースのジョン・ディーコンを演じた役者さんは
ジュラシック・パークでハモンドの孫役を務めた子役さんです。
大きくなられましたね。

さらには、最後のライブ・エイドのシーンは、実際と同じように6曲撮影されたそうですが
2曲がカットされたとのことで、その中には“ウィ・ウィル・ロック・ユー”が含まれていたというから残念。
それに加えて、日本ツアーのシーンもあったそうなんですが、こちらもカット。
日本人としては、ぜひ観たかったですよね。
これらはディスク販売の時に、カットされた場面として復活するか
完全版として収録されれば、売り上げもまた伸びるんじゃないでしょうかね。
ウチの奥さんは買いそうだな。
普段、パンフ買わない奥さんが、買っていたからね。

ということで、そのうちクイーンのCD買っちゃうかも。
超かっこいいんだもん。
ロッキューー!










ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2019.01.29 Tue 00:18  |  

いつも楽しみにブログ読んでます。

「ボヘミアンラプソディー」良かったとの事であれば、今発売されているサントラを買う事をお勧めします。
アマゾンのレビューにも多々ありますが、クイーンのベスト版ではなくサントラ版なので聞くと映画を追体験できます(^^)

また東京の立川市にある一部で有名な?立川シネシティでライブスタイル上映というのをやっている(2月1日ので4回目)のですが、ここのはまさに劇場がライブ会場になっています(笑)

  • #-
  • ネクスト
  • URL

2019.02.01 Fri 08:06  |  Re: タイトルなし

ネクスト様
コメントありがとうございます。
サントラいいですよね。
パンフレット読んでて、欲しくなりました。
そのうち買うかも・・・ですね。
この映画は、映画館のサラウンドがすごく相性がいいんでしょうね。
ライブの様な感じの映画も観てみたいです。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/3364-dd90f0b0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ