ガンプラパダワンT

 
02
 
ホント暑い!
暑すぎる!
クーラーのかかっていない部屋は蒸し風呂かと思うぐらいに暑い。
で、きつめにクーラーつけたら、おなかに来る。
トイレにこもったら暑くて汗が出る。
で、クーラーの部屋に戻ったら、その汗でおなかが冷えてトイレへ。
この繰り返し・・・。
無限ループ・・・。

さて、本日は1日です。
映画の日です。
映画観てきました。
kkm151-01.jpg
パワーレンジャーです。

これは、
『パワーレンジャー』は、ディーン・イズラライト監督による2017年の
アメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。
日本の特撮作品「スーパー戦隊シリーズ」の英語版ローカライズとして制作された
テレビドラマ『パワーレンジャー』シリーズの
第1作『マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』を原作としている。
(以上、wikiより)

ということで、ベースは日本の特撮TV番組のスーパー戦隊もの。
最初にアメリカに渡った時は5人ヒーローがいることが理解されなかったとか。
それを東映のスタッフが懇切丁寧に説明することで理解が得られ、
パワーレンジャーは5人戦隊ものとして受け入れられたそうな。
当初は、未変身の日常パートは、アメリカ人が演じ、
戦闘シーンになると、日本のシーンをそのまま使うという
結構乱暴な編集でローカライズされていたそうです。

トランスフォーマーと同じく、日本発祥のキャラクターの逆輸入映画ですので
気にならざるを得ない。
元々のパワーレンジャーは字面を知っている程度で
ほぼ何も知らない状態でした。
ただ、日本の戦隊ものをリスペクトしているとだけ。

ストーリーは、5人の高校生が脈絡なく金鉱山で偶然変身アイテムを拾い、
スーパーパワーを得て、地下の秘密基地にたまたま入り込んで
パワーレンジャーだなと説明を受けて、変身するための特訓を積み
悪の女王をやっつけるという話。

基本的には、朝の30分番組の拡大版と言った感じで
お子様向けの感覚が非常に強いです。
詳細はネタバレで触れますが、微妙に違和感を感じる作品でした。
映画館でこれを見たという経験値のために観た感じですかね。

以降は、ダメ出しネタバレコーナー




さぁやってきましたダメ出しコーナー。
日本の戦隊モノのセオリーから外れている部分が多く、
首をかしげる構成や展開が多かったので、それをチェックしていきたいと思います。
根底にあるのは、日本の戦隊モノとの違いです。
アメリカ文化の中での昇華のされ方なんてお構いなし。
日本リスペクトが中途半端だろう!ってところです。

まず主人公のレッド。
レッドがリーダーなのは流石におさえているんですが、
彼が熱血正義漢ではないんです。
度が過ぎたいたずらから保護観察の身にある高校生。
なぜにこいつが選ばれたのかは不明。

ヒロインのピンクも元彼と友達の何かをSNSで広めて周りから信頼をなくした過去を持つ。
もうね、具体的には語られないので、いまいちピンとこないし、
か弱さもなければ、意地悪さが目立つ。
メンバー同士で古傷を語り合う場面では自分だけパスし、
将来有望そうなレッドにだけその内容を告白したかと思えば、
古傷を語り合うなんて不要よ!と、永遠の闇に葬り去ってしまう策士。
ヒロインはもっとヒロインしてほしかった。

そして、何より、変身アイテムを半ば強引に手に入れる展開は全然問題ないのだが、
それを持っているだけで、もうスーパーパワーを手に入れてしまったことが問題。
日本のヒーローは、変身することでスーパーパワ-を手に入れるのですよ。
これが一番の違いで、アメリカのヒーローはヒーローであることを隠すためにコスプレするんですよ。
変身することの意義が大きく違う。
だから、変身アイテムをゲットしたら、なぜか変身ポーズもわかってしまい、
とりあえず、即変身なのですよ。

変身後に訓練を積んで、パワーの使い方を覚えていく展開にすべきでしたね。
変身するまでが異様に長い。
そして、いざ変身となった時にも、それぞれの色の変身ポーズもなく、
自己紹介もない。“レッド・レンジャー!”的なね。
おそらく、最後の1/4ぐらいまで、変身はお預け。
そしてなぜ変身するかというと、乗り物との親和性を上げることと、防御性能を上げるため。
日本語字幕では“スーツ”となっていましたが、英語では“アーマー”と言っていました。

そして、アーマーがかっこいい。
これはいいことです。
朝の特撮は、スーパー戦隊と仮面ライダーが連続で放映されるのですが、
仮面ライダーはこのスーツがいつも凝っていてカッコいいのですが、
スーパー戦隊のスーツは、顔はフルフェイスメットで、体は全身タイツのような感じ。
冷静に見たら、結構恥ずかしい格好です。
これは、アメリカ人のガタイでやったら、結構露骨に卑猥な感じになったんだろうなぁと
容易に予測できますので致し方なしですね。

いよいよ変身したかと思えば、人間サイズでの戦闘は荒地での雑魚戦のみ。
雑魚がわらわらと湧くのは、問題なし。
ただし、ボスとの絡みが一切ないんですよ。
気が付けば街に向かってる。
超大型の巨人と。
基本、人間サイズのボスをやっつけて、そいつがなぜか巨人化するのが王道展開なのに
ボスと巨人と別々で、人間サイズでの絡みがないのは非常に残念。

こいつらを追っかけるために、恐竜型のロボに搭乗する。
その5台のマシンが横一列になって土煙を上げて疾走するシーンは
まさしく日本の特撮シーンのそのもの。
これは素晴らしい。
ただね、追いついた後は、もうメカ戦のみ。
ロボットバトル。
最後までロボットバトル。
超残念。
ここまで変身することを貯めておいて、スーツで戦うのは雑魚のみ。
かなりあっさり。

そう、ロボット。
それぞれが合体して大きな人型のロボットになるってのはやってましたよ。
ただね、元のロボットのテイストが背中の武器にまつわる部分だけで、
後は全くの新規メカって感じ。
溶岩で溶けて固まったら、人型になっちゃいましたって感じです。
日本の、超絶おもちゃを意識して、ほとんど可動しないような合体メカではありません。
これも残念ポイントでしたね。

現地のTVシリーズのパワーレンジャーを知らないので
こういう感じなのかもしれませんが、日本で公開するにあたり
どこまでのアレンジが好感を持って受け入れられるのかわかりません。
私個人としては、もっと日本のに寄せてほしかった。
それを予算をかけてハリウッドであえて、特撮感を出しながらも
金がかかっていることを感じさせてほしかった。
エキストラが逃げ惑うシーンや、主人公サイドのメカのコクピットや、
破壊される建物などは、最近のハリウッド映画の迫力ではなく、
日本の特撮特有のチープさをハリウッドテイストでアレンジしている感じはすごく良かったんです。

ま、こういう味付けは、アメリカ人好みなんでしょうね。
アメリカの子供好みなのかな。
こうやって、違いを感じては、“なんでやねん”と心の中でツッコミを入れながら
観るのが本当の楽しみ方なのかもしれません。
興味深く観ることは出来ましたからね。

でも、やっぱり不人気なのでしょう。
kkm151-02.jpg
入場者特典が今日でももらえました。
だってね、もう公開終了間近ですよ。
残念ですね。
あちらではどんな感じだったんでしょうかね。
こういった野心的な試みは、どんどんやってほしいです。
そして、突っ込みを入れながら映画を振り返るというのも、楽しいものですよね。








ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2017.08.02 Wed 21:52  |  

1ヶ月が早い・・・。
気付けばツヨさんの月一の映画記事です。

逆輸入の戦隊もの、
ネタバレを読むと、もう少し本家をリスペクトして欲しいっすね。

映画といえば「君の名は。」、まだ見れてません(汗
そして何より、「宇宙人ポール」を未だに見れていないダメっぷり!!

  • #-
  • へな
  • URL

2017.08.02 Wed 23:47  |  Re: タイトルなし

へな様
これはこれとして、突っ込みどころ満載で
良かったと言えばよかったですよ。

実は先月は映画に行ってなくて、その前の月です。
月日が経つのは、思った以上に早いですよ。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2819-5737a1bd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ