ガンプラパダワンT

 
16
 
雪積もってました!
本当にちょっとだけですが、道路が白くなってました。
大阪では本当に久しぶり。
ちび姫も朝からテンションアップで、朝のうちに外に出てみました。
昼になると溶けてなくなりそうだったのでね。
かなり喜んでましたね。
昼過ぎまで雪は降っていたんですが、積もるような雪ではなく、
夕方には全部なくなっていました。
でも、いい思い出です。

さて、今日は映画観てきました。
kkm148-01.jpg
バイオハザード ザ・ファイナル です。

今日は休みの日だったにもかかわらず、1人で観に行ってきました。
だってね、明日から相当忙しいんですよ。
そんな中、そろそろ終わってしまうんじゃないかって恐れがありまして。
これまで、すべて劇場で鑑賞していたので最後までいかないとっていう義務感から
劇場鑑賞は外せなかったんですよね。
正月に観に行こうとしたものの、奥さんに振られてしまったので
本日の鑑賞となりました。

奥さんが断った理由はね、それこそこれまでの作品にあるんですよ。
4作目の感想5作目の感想
ブログやりだしてから観たのが4・5なのですが、振り返ってみると
1作目は2002年で、足掛け15年で完結となるわけですね。
いやいやお疲れ様でした、オレ。
思えば長い旅でした。

1作目で監督であるポール・W・S・アンダーソンは、ミラ・ジョヴォビッチを口説くためにヒロインに抜擢し、
念願かなって結婚。その後は自分の嫁をいかに美しく、かっこよく撮るかにこだわり、
最終的には、娘まで出演させて、家族そろっての大団円。
5作目から本作までの間が少し空いて5年あったのは、もしかして娘の成長を待っていたんじゃないのかって
ちょっと邪推してしまうほどに、家族映画となっています。
元々オタクだったアンダーソン監督は、最初こそはバイオハザードのゲームが好きだったんでしょうけど
回を重ねるごとにゲームよりも嫁が好きになっていった感がありますね。
ゲームをしたのは2作目までで、それ以降やってないので
以降の作品がゲームにどれだけ忠実なのかわかっていないんですけどね。
ゲームの方も今年発売される“7”で完結だとか。
同じようなストーリーではないんでしょうね(勝手な憶測)。

とにもかくにも完走しましたよ。
続き物は、最後まで見ないとね。
ハリー・ポッターだって最後はかなりしんどかったけど、気力で完走しましたからね。
その点、バイオハザードは続き物と言いながらも、あまり続き物臭がしないんですよね。
毎回、新しい映画のように思えるんです。
だってね、前作のラストがつながっているように感じたのは1と2の時だけなんだもの。
毎回、監督が好きなアクションをゾンビ絡めて、ゲームに出てくるモンスター絡めて
嫁を大暴れさせるだけなんですからね。

今回もそう。
前作ラストでは、生き残った5人がホワイトハウスに連れてこられて、
その大統領のイスに座っていたウェスカーに、
「世界を一緒に救おう」的なことを言われていたと思うんですが、
なぜか、今回は、場所はホワイトハウスではあるものの、
アリスは一人で息を切らしながらさまよっていて、他には人がいないの。
一緒に来たその他4人とウェスカーはどうなったの?
劇中では“騙された”的なことを言っていたようにも思えますが、
もうこのシリーズを観てきた私にとっては、どうでもいいことなんです。
前作の仕掛けが全部吹っ飛んでしまうことが、このシリーズの特色ですからね。

さて、一言で感想を述べるのならば、
「最後もやっぱり、バイオハザード」でした。
辛辣なネタバレ感想は、続きから。




今日観ておいてよかった。
だってね、劇場自体は大きいものの、お客さんは30人程度。
もう今週に終わってもおかしくないような客の入り。
今日を逃したら、完走できずにいたかもしれないので、
1,800円払っても惜しくない。

まず最初に、Tウィルスがいかにできたのかを説明するシーンがあり、
1作目のラクーンシティ地下のハイブでの事故が語られます。
それが劇中では10年前のお話。すべて、アリスが語るという感じで進むんですが、
その後の説明が、2作目の説明でTウィルスが地上で広まってしまった、
ってところで終わり、本作へと雪崩こむ格好となります。
3~5作目はいらなかったんじゃないの?
ねぇ、それ、自分で認めちゃってるんじゃないの?

そして、本編は、ホワイトハウスの敷地からラクーンシティへ戻り、
地下のハイブへ赴き、解毒剤を奪いに行くというストーリー。
この解毒剤は、Tウィルスに感染したすべての生物を殺してしまうというもの。
まぁ、最後はそうなりますわな。
しかも48時間というリミットがある。
このリミットを過ぎると、地上の最後の生き残り集落が全滅させられてしまうということ。
5,000人弱の最後の生き残り。

ここでTウィルスを作った極悪企業であるアンブレラ社のご紹介。
最初は、あらゆる病気を治してしまうTウィルスを作成し、
世界から病気をなくしてしまおうと、高潔な志を持った会社だったんですが、
副作用で、適性のない者(ほとんどの人が適性がない)はアンデッドになってしまうことが判明する。
これはいかんと、開発者は研究の中止を提案するも、悪い博士に殺されて
会社が乗っ取られてしまうんです。悪い博士がドクター・アイザックス。
ちょっと前に死んだはずなんですけどね。
ここからがアンブレラ社の本領発揮。
Tウィルスを使って、アンデッドの研究をし、生物兵器を作ってみたり、
アリスのクローンを作ってみたり、やっぱりアンデッドの軍団を作ってみて
外国の首脳に売りつけようとしてみたり、やっぱり人間に適性を持たせる研究をしてみたり、
もうね、やってることがハチャメチャ。
あろうことか、アンブレラ社の幹部社員を冷凍睡眠させて、地上をアンデッドで覆いつくしで
地球上の人口を激減させて、その後に楽園を築くという、破天荒な計画が実はあったという。
(アンデッドなんだから、ずっと地上に出られないと思うんだけど・・・)
それまで研究したり売ろうとしていた行為はなんなのよ。ま、バイオハザードですから、
それまでの設定なんか関係ないですわな。

今回もアンデッドの活躍は少なめで、人間同士のいざこざが大半を占めています。
しかも今回は、暗闇でのバトルシーンが多く、何をやっているのかいまいち分かりません。
今回のアクションシーンは、何の映画にインスパイアされたのかよく分かりません。
それにしても見づらかった。
アリスはもともと戦闘能力の高い特殊部隊員であった上に、2作目ではTウィルスを投与され
爆発的な戦闘力を獲得し、一時は解毒されて普通になったり、またウィルス入ったり
してる間に超能力なんかも使えるようになっていたんですが、今回は超能力はなくなっちゃいましたね。
ちょっと前からは、アリスではなく、アリス計画と呼ばれるようになっており、
人なのかどうかもよく分からない存在にはなっているんですけどね。

元がゲームなので、細かいところを気にしていたらいけないんで、
ハイブの中でカバンを見つけたら、中には武器と弾薬があったりするのも
ゲームならば疑問を抱かないポイントではあるのですが、
これまで執拗にアリス計画を追いかけていたウェスカーの最後があっさりしすぎていたのは
流石にゲームであっても、中ボスぐらいにはしてあげてほしかったところ。
前々作では、Tウィルスを取り込んで、自らモンスターに成り果てていたのに、
あの最後は流石にイカン。
そもそもハイブというアンブレラ社の本丸の真上の地上に
抵抗派のアジトがあるのもねぇ。

ま、文句を言いながら、突っ込んでこその映画なのでしょうね。
それにしても、日本での宣伝が毎回すごい映画だみたいな感じなのは
どういうことなんでしょうね。
これこそネタ映画だと思うのですが、やっぱりそういう宣伝にしたいんでしょうか。
シリーズを観てきている人には、通じないし、
宣伝の雰囲気を信じて初めて見る人はどう感じるのか。
ある程度誇張するのはいいとしても、ある程度は正直にしないとね。

最後のシーンはもしかしたら、また続きを作っちゃうよ 的な感じではありましたが
流石にもうないでしょうね。
やっと完走しました。
お疲れ様でした、オレ。
あとね、エンドロール後に少しだけ仕掛けがあるので
折角なので席を立たないでね。
かなりシュールなので。

パンフレット
kkm148-02.jpg
全部サイズがでかいんですよ。
これ、収納しづらくてかなわない。
しかも、1作目のが見当たらない。
1作目は通常サイズだったのかしら。
通常サイズがローグ・ワンのパンフね。

いつか、パンフレットの整理もしないとなぁ。






ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2017.01.16 Mon 19:18  |  

ついに見に行かれましたか。個人的には1,2,6で十分な内容です。
ハイブ→ラクーン→ハイブで完結と。ウィスカーの扱いはあんまりなのは同感です。ゲームをされていないならばわからないかもしれませんがこまかい所をゲームから拾ってきています。例えば5のエイダとアリスのバトルシーンですが4のエイダとレオンのシーンを使ってます。セリフはありませんでしたがゲームではレオンが接近戦では銃よりナイフが有利と言ってました。要所要所で出てくる口から触手がでるやつは4の寄生体(プラーガ)てやつです親と子があって親を体内に取り込むと子のプラーガを自由に操れるようになれます。映画のやつは5に出てくる4の強化版になります。デカい斧を持ってる処刑マジニでゲーム5に初登場します。

あれだけ宣伝しまくったローラが台詞一言であっさり死んでお口アングリなりました。

ちなみに1~6までパンフレットはすべて同じサイズです

  • #-
  • Kazu
  • URL

2017.01.17 Tue 07:54  |  Re: タイトルなし

KAZU様
ついに観終わりましたよ。
私も同感で、1・2・6で良かったですよね。
結構ゲームから拾ってきている要素が多いようで安心(?)しました。
ただ、全体のストーリーとしてはやはりオリジナル感が強そうですね。
ま、それは仕方ないでしょうね。
そここそが、監督の腕の見せ所なのでしょうけど。

ローラはねぇ・・・いつしゃべるのかと思ったら一言だったし、
前にもあったけど、やっぱり、日本の事が好きなんでしょうかね。
それはうれしいことです。

あと、パンフレット。
もう一回探します!

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2619-e17f3896
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ