ガンプラパダワンT

 
17
 
飲み会ウィークですが、今日は飲み会ではありません。
今日は映画です。
もう記事タイトルでもわかるように、ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー です。
今日が公開日ですからね。
去年の過ちを反省し、会社の忘年会の日程調整の時に
この日だけはNGとしていましたから。

公開日に観に行くんだったら、ライトセイバーは持って行かないと。
ってことで、
kkm144-01.jpg
通勤かばんといっしょにライトセイバーを持って出勤。
ウチにあるのは光刃が縮まないタイプなので、気軽に鞄に入れられません。
かといって、生で持ち歩くわけにもいかないし・・・。
で、ライトセイバーのカバンを探しました。
最初は“細長い鞄”でググってみて、あまりパッとしなかったのですが、
最終的には“竿ケース”でいろいろ出てきました。
釣竿用のカバンですね。
これが尼で一番安くて500円ぐらいの。
これにライトセイバーを入れて会社まで。
皆さん!縮まないタイプのライトセイバーを持ち歩くときは“竿ケース”ですよ!

ライトセイバーをロッカーに忍ばせ、仕事に専念。
でも、昼過ぎぐらいからは、あと何時間・・・と。
今回も前回のEP.7と同様、クニオさんと観てきました。
梅田のTOHOシネマズ。
前回の映画記事に写真載せましたが、ここには1/1のデス・トルーパーのオブジェがあるんです。
これと一緒に写真を撮ろうと思っていたんですが、
周りはおとなしい大人ばかり。
折角持ってきたライトセイバーも出しづらい雰囲気。

そりゃそうか、もっと早い回で盛り上がっていたのか。
0:00から上映していたみたいですからね。
公開日とはいえ、出遅れました。
でもでも、せっかく持ってきたんだからと勇気を振り絞って
kkm144-02.jpg
クニオさんに写真撮ってもらいました。
いい記念です。
1人だとこうはいきませんからね。
撮ってもらったお礼に、クニオさんにもライトセイバーを持ってもらってパチリと。

劇場に入ったら、また難関。
ライトセイバーが邪魔。
どうしたもんかと周辺を見渡すと
ありました、傘ホルダー。
kkm144-03.jpg
これに差し込んで収納完了。
これで映画も集中して観れるってもんです。
あぁ、持ってきてよかった。

そして、映画が終わった後はお通夜。
同じ部署の社員の身内に不幸がありまして、
今日がお通夜で明日が告別式。
申し訳ないけどこちらが優先だったので、映画が終わってから
お通夜に行ってきました。
で、帰ってきたのが1:45。
なかなかにハードな1日でした。

ということで、本題です。
観てきましたよローグ・ワン。
良かったですね~。
詳細はネタバレっぽい情報も入るので続きにたたみますが、
サイドストーリーとしての作品第一弾としては上々の仕上がり。
そして、これが成功だからこそ、今後もサイドストーリー作品の可能性が広がったんです。
これが素晴らしい。
後付けでもなんでもいいからスター・ウォーズの世界をどんどん広げていってほしいものです。
いやぁ良かった。
これはある意味、エポックメイキングな作品ですよ。

さて、続きはネタバレを含む感想記事です。
スターウォーズファンの人は、映画を観るまでお預けです。
その他の人は自己責任でよろしくお願いします。






ということで、感想記事本編でございます。
kkm144-04.jpg
パンフレットは通常版と限定版があります。
違いは表紙だけです。
前回、通常版と限定版を買いましたが、今回は限定版だけで我慢しました。

さてさて、まずは全体的な感想です。
一言でいうと、非常惜しい!作品でした。
というのも、前半がかなり雑な作りで退屈なのですが、
後半は今までのSW作品の中でもピカ一の面白さなのです。
最初観ていると、かなり不安になってきます。
新キャラがどんどん出てくるんですが、説明が長い割に大したことがない。
なぜ一緒に行動するようになったかの動機づけもあいまい。
これは、やっちまったかも?と不安になっていたんですが、
後半からは、それこそ人が違ったのではないかというぐらいに超絶面白い。

製作秘話として、全部撮り終わった後にかなりの部分が撮り直しになったのですが、
その影響が出たのが前半パートなのかもしれません。
あまりにも暗すぎるということで、ディズニーサイドからの指示だったようです。
前半に出てくる重要なキャラクターであるソウ・ゲレラは、最初はつるっパゲだったのに、
上映版では髪の毛が生えていますからね。
こうなると撮り直し前のバージョンが観てみたいです。
もしかしたら、EP.5に並ぶ名作だったかもしれません。

サイドストーリーだからこその文句がないわけではありません。
最初の背景を説明する説明文の流れていくやつがなかったり、
劇中音楽がちょっと残念だったり、デス・トルーパーの会話がベーシックじゃなかったり、
反乱軍の味方キャラクターがイロモノすぎだったりと。

でもね、サイドストーリーだからこそのニヤッとさせる場面もたくさんありました。
一番はストームトルーパー同士が、
「T-17が杯盤になるらしいぜ」
「マジかよ?」
みたいな会話をするシーンがあるのですが、
最新のEP.7や他のエピソードでも見られた、その世界の深さを表現する会話なのです。
それまでは、おそらく新しい型式のスターファイターをほめる会話なのですが、
今回は逆パターンです。こういうのイイですね。

キャラクターでも、反乱軍の提督が
やっぱりモン・カラマリなのですが、新しい人。
色もオレンジからグレーに変わり、顎のタプタプ感が増量した人。
アクバー提督と同じ種族なのがうれしいですね。
本筋のキャラクターも結構出てきて、そのたびにうれしくなってしまいます。
AT-ATとXウィングのバトルが見られたのもぞくぞくしました。
というか、後半のドッグファイトや艦隊戦は、今までにないアプローチで
非常にワクワクさせられます。
後半はすさまじいまでに面白いです。
それだけに前半の出来が非常に残念でした。

新キャラクターもここまでたくさん出さなくても良かったのではないかと思いました。
観ているうちに慣れてはくるのですが、冷静になるとやっぱり
彼らはどうしたものかと思っちゃいますから。
でも、その中で光っているキャラがいました。
ドロイドのK-2SO。
元帝国軍のドロイドで、鹵獲されたのちにプログラムを書き換えられたドロイドです。
最初は何も思わなかったのですが、時間が経つにつれて愛着がわいてくるキャラクター。
最後はもう、ターミネーター2のシュワちゃんかのように感情移入してしまいました。

大筋のストーリーは知っての通り、EP.4の直前のお話。
反乱軍のスパイがデススターの設計図を盗むお話。
設計図は盗めることが最初から分かっているし、
本作登場キャラは総じて死ぬであろうと予測は出来ました。
それでも、その細かな色々な掘り下げが楽しめるのがサイドストーリーのいいところです。

長く書いている割には、全く核心に触れていませんね。
それもそのはず、序盤がつまらなくて、キャラクターそれぞれにあまり思い入が持てなかったからなんです。
いやいや、それでも中盤からは本当に面白いんです。
もう一回は劇場で観るでしょうね。
もう少し各登場人物をわかったうえで、楽しみたいですね。
とにかく、
本作はその完成度よりもスター・ウォーズシリーズのサイドストーリーであることが最重要で
私の目からは成功と呼んでも差しさわりのない作品であったことは確かで
今後のサイドストーリーにも大きな期待感を持たせたことは本当に大事なことです。

エンドロールが終わったら、劇場内で拍手が。
みんな、一抹の不安を抱えて見に来ていたんだろうなと納得しました。
もっとできることはあっただろうし、削るところもあったとは思うのですが
とにかくいい作品には違いないので、本当に良かったと思います。
サイドストーリーをどんどん作ってSWの世界をもっともっと広げてほしいものです。

あぁ、とりとめがなくなってきたのでこの辺りで。
上手くは言えませんが、必見の映画であることは間違いありませんね。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2016.12.17 Sat 22:07  |  

僕も今日、見てきました。おっしゃるとおり序盤グダグダでEP1の二の舞かと思われましたが今までに見たことないような艦隊戦で突撃艦に突っ込まれたスターデストロイヤーを口を開けたままで見てました。ジェダイが出ないのでサーベル対決は無いと思ってたのでラストのベイダー卿の無双に痺れました。熊本に在住なのですが近所のTOHOシネマは震災の復旧工事で休館中なので片道1時間かけて見に行きました。半年ぶりに映画を見れました。次はバイオファイルの予定です。賛否両論ありますが最後まで映画館で見たいと思います

  • #-
  • かずさん
  • URL

2016.12.19 Mon 01:09  |  Re: タイトルなし

かずさん様
いやぁ、あの記事は半分眠りながら書いたので、
書きたいことの半分も書けませんでした。
多分もう一度劇場に行くので、その時にもうちょっと突っ込んで書きたいと思います。
後半良かったですよね!
そして、バイオハザード。
私もこれまで劇場で全部観ていますので
私も義務感から完走を目指しています。

熊本在住だったんですね。大変だと思いますが頑張ってください!

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2587-43cc72c2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ