ガンプラパダワンT

 
02
 
今日から師走です。
早いですね~。
もう2016年も終わろうとしています。
毎日毎日の積み重ねで日が過ぎて行って、歳が暮れていくのは当然といえば当然なのですが
何か成長したんでしょうかね。
もう何年もずっとこのまんまな気がします。
年の瀬になると急にそんなことを考えちゃいます。

さて、師走になったということは、今日は1日。
映画の日です。
今日は特に見たい映画もなかったので、誰も招集をかけず。
1人で何を見に行こうかと悩んでました。
先月なら、スタートレックやジェイゾンボーンやインフェルノとか観たい映画がたくさんあったんですけど
そのほとんどが終了済み。
折角安いんだから、そんな映画でも観ようと決めたのがこちら。
kkm143-01.jpg
君の名は。です。
凄いヒットしてますよね。
でもなんとなく見る気がしなかったんですが、
流石にここまでヒットしていると、観てみたくなるのが人情。
ちょうど安い日だから観てみようと決めました。

観る前のハードルがかなり低かったせいか、面白く観れました。
とにかく、絵がきれい。
きれいすぎる。
最近のアニメは作画も良くて、一昔前だったら考えられないくらいのクオリティなんですが、
この映画は軽々と現状を越えてきましたね。
田舎の風景も都会の風景も緻密で嫌味がなく繊細ででもアニメしていて素晴らしいです。

今になってストーリーを知らないってのも興味がなさ過ぎたんですが、
基本男女が入れ替わるってのはもう古典に近いほど使い古された設定で
基本的な面白さの要素はあるんですが、目新しさはない感じ。
ただね、この映画は入れ替わったり、戻ったりするのが新鮮。
しかも、入れ替わった後は夢のような感覚に襲われて、
あまり覚えていないってのも設定が面白い。

日常パートではそれぞれの生活に馴染みだしたところから
急にテイストが変わり、ファンタジーというかSF色が濃くなってきます。
あれれ?と思いながらもアニメだから許される強引な展開。
それまでもかなりアニメ的な、悪くいえばご都合主義的な展開なのですが
すでにアニメというファンタジーなフィルタ越しに見ているから何でも許せちゃう。
だから、ドキドキするシーンでは素直にドキドキするし
ハラハラするシーンではもれなくハラハラします。

舞台は男の子(瀧くん)側が東京で女の子(三葉)側が飛騨高山。
特に女の子側の方言というか訛り方がかわいかった。
最初楽しく、だんだん切なくなる、そう、これラブストーリーなのね。
男女が入れ替わる設定自体SFなのですが、それに加速度的にSF要素を増していき
最後は・・・いい感じに終わります。
アニメとしてすごくまとまっていて、いい作品だと思います。
最終的に感動したかというとそうでもないんだけど。

でも、ヒットしているのもうなずける良作であると思います。
映画の日に観たんだけど、一人で観たんだけど、いい映画だと思いました。

続きはネタバレ
(ストーリーに触れてしまいます。この作品を楽しみにしている人は見ないでね)







ネタバレのコーナーです。

いい映画だと思うのですが、どうにも女子向けのラブストーリーですね。
女子側に入り込めたらすごくいい映画だと思います。
ま、ラブストーリーですから。

途中で瀧くんが三葉に会いに行こうとします。
その前に連絡をとろうとします。
でもね、ちょっと遅すぎなんですよ。
本当ならもっと早く接触しようと試みるような気がします。
接触しようとしたときに気づきました。
それまでは、ほのぼのと見られていたんですけどね。

そしてここからが急展開。
まさかのタイムスリップまで設定に入ってきた。
なるほどうまいなとは思いましたが、そこへきて隕石の落下による村の全滅ですから
突拍子もないことこの上ない。
瀧くんはいつから三葉に惹かれていたのか。
急に最愛の人になったように思います。
展開の急さと比例して、瀧くんの心情も急に登り詰めます。

三葉は、あこがれの東京での暮らしに触れて、
状況に舞い上がって漏れてしまうのも理解できなくはないですが。
私が瀧くんなら、間違いなく先輩にいってますよ。
だからやっぱりこの辺りが女子向けに感じる部分なのでしょう。
ラブストーリーも嫌いではないのですが、最終的には客観的に見てしまう癖があって
そういうのが邪魔して素直に楽しめないのは自分がもどかしいですね。

いや、全般的に面白かったんですよ。
それは断言します。
画もきれいだし、伏線の置き方と回収の仕方もきれいだし、
音楽も良かったと思うし、いろんな要素がてんこ盛りだし。
でも、もうちょっと男の子よりにしても良かったんじゃないかなと。
じゃあどこだよ?と聞かれると答えるのは難しいんですけど。

劇中で何度か「君の名は」と言っています。
入れ替わりが終わるとその記憶がだんだんと薄れていくんです。
そして好きだったはずのお互いの名前を忘れてしまう。
その状況下での「君の名は」は古めかしい言葉であるがゆえに切なく感動的に聞こえるのかもしれません。

私、他人の名前をすぐに忘れちゃうんです。顔も。
名刺を差し出そうとして「以前に頂いてますよ」と言われることもしばしば。
学校を卒業してしばらくたって、同級生に会っても、向こうから声をかけられても思い出せない。
「君の名は」なんてシチュエーションは、非常に身近で珍しいことではないので
そこに感動できなかったのは、基本的に日常の自分の記憶力のなさが悪影響しています。
もっとロマンチックに「君の名は」と言える自分なら、
もっと人生豊かだったように思っちゃいます。
だからこそ、毎年のように12月になると、自分は少しでも成長できたかなんて
おセンチになっちゃうんでしょうね。
まったくもって、成長がない・・・。

全然関係ないですが
kkm143-02.jpg
今日観た映画館に置いてました。
ローグ・ワンのデストルーパーです。
名前が少し中二病していて嫌なのですが、
実物見るとテンション上がりますね。
もう2週間後には公開されています。
楽しみですね。
エピソード7ほど盛り上がっていないのがさびしいですが、
今回は公開初日に観に行ってやる!







ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2016.12.02 Fri 00:48  |  

興味があるけどまだ見れてません。
ガルパンもまだ見てないくらいですから。
それでもネタバレは欠かさず突き進みますw

少女漫画の展開が好きな自分は楽しめそうですw

人の顔と名前は忘れるというか、覚えるのがホント苦手です。
成長しねぇなぁ~。

ツムツムで、またスターウォーズ関連のイベントがあるようですよ。

  • #-
  • へな
  • URL

2016.12.02 Fri 08:55  |  Re: タイトルなし

へな様
私の場合、映画館が近いですからね。
その辺では職場環境に恵まれています。
製作スペースも近いですしね。
私も少女漫画はそんなにNGではないのですけど、
2時間近くたたみかけられると、少し疲れてしまいますw

ツムツム、昨日コメントで知らせていただきました。
またツムツム再始動になりそうです。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2576-84307ec4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ