ガンプラパダワンT

 
08
 
うちの奥さん、絶賛勉強中です。
正看護師になるための勉強中です。
今年に試験があるので、通信制の学校も厳しくなってきたようです。
20日にはテスト、月末にはレポート20個提出&面接ですって。
結構大変。
なので、今年の夏休みは子供たちのお世話は必然的に私の役目。

ということで、長期休暇のお約束、子供と映画に行ってきました。
kkm138-01.jpg
ファインディング・ドリーです。

最近は良質なアニメ映画が多くていいですね。
私の子供時代なんかは、東映こども祭り(だったかな?)とドラえもんぐらいしかなくて
そんな時代なら、なかなか一緒に映画に行く気にもなれないのですが、
最近は大人が見ても楽しめるアニメ作品が多くて助かります。
助かるというか、楽しんでます。

今回の選定ももちろん私。
前作がすごく好きだったんですよ。
表情豊かな魚のCGに、息子を探す父親の鬼気迫る冒険。
そして、やはりディズニーの暖かさとハラハラと最後の感動。
かなり高レベルな作品だと思います。
13年ぶりの続編なんだから、観ずにはいられない。
今回はあね姫は別の用事があるって断られたので
ちび姫と二人で観てきました。

今回は、タイトルにもあるように“ドリーを探せ”なのです。
すぐに忘れてしまうドリーがあることをきっかけに両親のことを思い出します。
それは断片的なものですが、なんでもすぐに忘れてしまうドリーは、
この思い出したことを忘れないようにすぐに両親を探そうと行動に移します。
ニモとマーリンもドリーだけでは心配だとついて行くのですが、
道中離れ離れに。
両親を探すために断片的な記憶をたどりながら前へ進むドリーと
ドリーを追いかけるニモとマーリンの新しい冒険。
ドリーは無事両親に出合うことが出来るのか?

で、全体的な感想ですが・・・
やっぱり、1作目にはかなわない!
それに尽きますね。
前のモンスターズ・インクでもそうでしたが、なかなか1作目を超えるのは難しいんですね。
この世界観に慣れてしまったってのもあるんでしょうけど、
前作の息子を必死で探す父親という、動機の必然性が、
ドリーのキャラクター性とすぐ忘れてしまう特性のおかげで
緊迫感がなくなっちゃってるんですよね。

ドリーの出自には興味もありましたけど、必死さが感じられないんですよ。
なので、観ている側に緊迫感がなく、
いや、飽きることもなく最後まで観られるので、映画としては普通にいい映画だと思うんですけどね。
あとは、すぐに忘れてしまうというこの特性が物語のカギではあるのですが
流石にクローズアップされすぎると
“普通とは違う”部分に心が痛くなってしまうんです。
思い出の中での両親はすごく心配しつつもドリーにはそれを見せずにすべてを肯定しながら
育てていく描写は、大人には結構つらいかも。

ニモ達と合流し、両親と再会できた後のたたみかけるような展開は
さすがピクサーアニメとうならせられるシーンの連続になります。
この辺りは非常に面白かった。
このペースがずっと続いてくれればよかったんですけどね。
エンディングの3曲目も良かったし、終わった後のおまけシーンも
前作のキャラクターが登場してほっこりさせられるし、
お約束となった本編前の短編映画もとても面白かったし、総合的には良かったんだけど、
期待値が高すぎたんでしょうね。

続きはネタバレ







前作が好きなだけに評価もつらく当たっちゃいましたが、
全編通すとそれなりにいい作品でしたよ。

今回は海洋生物研究所という人間の施設がメインのステージとなるのですが、
基本は人間の施設であるため、施設間の移動が魚のドリーたちにはかなり厳しいんですよね。
そこで登場するのはタコのハルク。
彼が非常に頑張ってドリーをサポートするんですが、もうやりすぎ。
一応はカップなんかにドリーを入れて、水の中にしているんですが、
ハルクはもう、縦横無尽に地上の世界を徘徊します。

これはこれで楽しいことには違いないのですが、
やっぱり、お魚さんの映画としては、自分で泳いでほしいんですよ。
この舞台になってしまっているのでそうはならないのもわかるんですが、
そこが、おそらく興ざめ要因のひとつなんだと思います。
いや、バディムービーとしての楽しさも最後まで味わえていいんですけど、
どこかで求めていたものと違うと思う部分がここなんですよね。

それでも、シーンごとにはそれぞれ見どころもあるし楽しい映画です。
海洋生物研究所のアナウンス(場内で定期的に流れるガイダンス)はなぜか八代亜紀。
しかも自分で名乗ってるし!
もちろん、吹き替えで観たのでオリジナルがどうなっているかは知りませんけどビックリしました。
劇中でもドリーが何度となく“八代亜紀さんが言っていた”と繰り返すのは、
ディズニー・ピクサーアニメなのに、あのビジュアルが脳裏をよぎりかなり面白かった。
しかも、エンディングではあちらの歌を歌っているし、なかなかのごり押しw

今回は、ドリーのクジラ語のルーツや、歌のルーツなどが判明し、
ドリーのキャラクターが深堀されて、興味深い映画ではありました。
あえて言うなら、ファインディング・ニモのドリーファン映画的な感じかもしれませんね。
モンスターズ・インクほどの落差はありませんでしたがやっぱりパンチが足りないですね。
両親との再会シーンではホロリときましたが、もっとそんなシーンをちりばめてほしかった。
私の感受性の問題もあるかもしれませんが・・・。

今週は、月曜か今日までで3本の映画を観ました。
夏休みだしね。
今のところはシン・ゴジラがダントツです。
お子様を連れてとなると、今年は、ワンピースやポケモン、ジャングル・ブックなどなど
たくさんの候補になる作品があります。大人向けもこの先、Xメンやゴースト・バスターズなど
私的要チェック作品も続きます。今年の夏はなかなか映画が楽しいですね。






ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2016.08.08 Mon 09:08  |  

私も昨日子供たちとドリー見てきました(嫁さんは資格試験のためのスクーリング)。
ほんとは昨日のツヨさんの記事を見てゴジラ見たいと思って映画館に行くことにしたのですが、子供たちに決めさせたらドリーになったという。
前作のニモを見てたので楽しめましたが、ドリーだけ見たら「?」だっただろうなと感じました。

  • #-
  • あば
  • URL

2016.08.08 Mon 19:32  |  Re: タイトルなし

あば様
おぉ!なんというタイミング!
そして奥さんの状況も近いですね。
シン・ゴジラはいいですよ。
是非、1人ででも観に行ってください。
ドリーよりも面白いはず!

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2456-531c3886
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ