ガンプラパダワンT

 
07
 
今日は淀川花火大会の日。
大阪の北方面に住む人たちにとっては、夏の最大イベントのひとつです。
天神祭に私が興味がないこともありますが、
この淀川花火大会は、私の中での最大の夏イベント。
あね姫は友達と、奥さんはテスト勉強ということで、ちび姫と見に行ってきました。
打ち上げ花火はいいですね~。
いつか、有料席で見てみたい。

とその前に、お昼は奥さんと映画に行ってきました。
kkm137-01.jpg
巷で評判のシン・ゴジラです。
今年2本目の邦画です。

結論から言いますと・・・イイ!!
純粋に面白かったです。
ゴジラ映画は、なんだかんだ言って日・米と色々観てますが、
今回のが最高なのではないかと。
やっぱりゴジラは日本が似合うのよね。

細かいネタは最初からネタバレになっちゃうので記事前半では触れませんが・・・

今回のゴジラは、よくあるゴジラ出現の回です。
怪獣同士のバトルではなく、よく分からない大型の生物が突如現れ、
パニックになり、ゴジラと命名され、何とか撃退する流れです。
いつもと違う雰囲気なのは、人間サイドが政府であること。
もちろん、これまでの作品でも政府が出てこないことはないのですが、
基本的に政治主導の見せ方なのです。
よくわからない科学者が出てきたり、謎の組織が出てきたりしないんです。

怪獣映画なのですから、もちろんリアリティの追求をするわけではないのですが
ゴジラ出現に対する対策のうち方や決定の過程などが政治的に描かれていて
それはそれでリアルさを感じさせます。
話の中盤でアメリカが関与してくるところや、終盤では国連まで。
まぁ、そうなるんだろうなぁと思いながら、今までにないアプローチだなぁと。

そして、今までにないアプローチといえば監督。
もうみんなが知っている庵野英明監督です。
エヴァシリーズでおなじみですよね。
これ作ってて、エヴァの完結編遅れてるんですよね。
で、アプローチの話に戻りますが、このゴジラ、いたるところがエヴァなんです。
画面の構成やアングル、人物描写、キャラクターからテロップの入れ方
ゴジラの見せ方すべてがエヴァなんです。

これ、監督の狙い通りにはまっています。
エヴァの監督が作るゴジラとして、それを期待する人に対して
満額回答している作品です。
最初は、そんな雰囲気を感じるたびに、作風なのか、これしかできないのかと思いましたが、
進んでいくと、あからさまにそんな雰囲気を目の当たりにし、これは確信犯なんだと。
流石だなと、これを実写でできるとはスゲーなと。

いやはや、これは新しいゴジラですよ。
着ぐるみSF時代の雰囲気も醸し出しつつ、現代アレンジされており、
なんといっても庵野版である、これがシン・ゴジラなのだと。
おそらく、製作費用はついこの前見ましたインディペンデンス・デイよりも低いでしょうが
こっちのほうが断然面白かった。
日本の映画もまだまだ捨てたもんじゃないねと思わせてくれる作品でした。
まさしく夏休み映画。
これは観ておくべし!です!!

次はネタバレです。
観てない人は観ないでね。
映画の衝撃が間違いなく薄れます。
すでに観た人は、共有しましょう。



ネタバレ注意!
観てない人は回れ右!












これぐらい開けていれば、いいかな。

いやぁ、ホント面白かったですね。
自衛隊の出動シーンも実際に航空祭などで見たF2戦闘機が活躍したり、
戦闘ヘリが隊列を組んだり、
なんといっても10式戦車が果敢に活躍していたのがたまりません。
河原に10式戦車が大量に並んでいるシーンは、10機ほどの戦闘ヘリが空中で隊列を整えているのも
まさにエヴァのリアル画像です。
これ、作ってて楽しかったんだろうなぁと、素直に思えます。
だって、観てて楽しいんだもん。

少し残念なのが石原さとみ。
私、大好きなんですよ。
石原さとみを観に行ったといっても過言ではないほどに。
なのに、あのキャラ・・・。
英語を交えてのセリフはかなり滑稽。
頑張って役を作っているのはわかるし、すごくかわいいんだけど合ってない。
別に英語を話させなくても良かったのではないでしょうかね。
いや、マジでかわいいんですよ。それだけにもったいない。
ここだけ、ホントに残念。お遊びが過ぎましたね。

そして、衝撃を受けたのはなんといっても庵野版ゴジラの造形です。
海で突如現れたゴジラは上陸し、体を引きずるように大きな二本足でほふく前進のような雰囲気で
都心へ向けて移動します。その姿はゴジラだとは形容しにくい別のクリーチャー。
しかもその目!
誰しもが違和感を覚えるであろう、その目はまさに使徒そのもの。
クビしたにえらがいくつもあり、そこから地にも見える体液を放出する。
こういうの好きですよね~。
最終的には第四形態で、予告や公開されているゴジラの姿になるのですが、
そこまでの演出はエヴァの使徒のような感じ。
それが実写で違和感なく見せられるんですから、興奮しますよね。

終盤はゴジラ映画の定番である街の破壊。
これがまたいい。
今風です。
下あごも割れて、大開口された口から炎が出たと思ったら、それが収束してビームになる。
それを周囲にまき散らして、高層ビルが切断されていきます。
大スペクタクルですよ。
逃げ惑う人々を描くシーンは昭和のにおいをあえて演出していたように思いますが、
街の破壊は最新のトレンドをきっちりとおさえている感じで、
そのギャップもまたいい感じ。

歴代ゴジラと比較しても一番大きいサイズなのも、
大きすぎるが故の街の破壊シーンへのリアリティを考慮してのことだと思えます。
ザクザク斬られる高層ビル群が、日本映画でここまでやるかと思わせるには十分です。
ラストのビルの爆破や電車爆弾もアイデアがいい。
やっぱり、ゴジラはビルとからめて、電車とからめないとね。
数ある旧作へのリスペクトもハンパなく、最新映像とのミキシングもいい感じ。

ここまで邦画をほめるのも非常に珍しい。
いままで、何度期待を裏切られ、期待を裏切られることに慣れていたことか。
阪神タイガースの戦績のように、勝つことに対する欲望を忘れさせられていたように
邦画は結局“邦画”なのだという固定概念がありましたが、
今回は見事に打ち破ってくれました。
そりゃね、邦画でも素晴らしい作品はたくさんあるんでしょうけど、私が求める
ハリウッドのお祭り映画を基準に考えたら、全然足元にも及ばない作品がほとんどだったわけですよ。
今作は違う!
というか、私の趣味嗜好に直撃で面白かった。
(エヴァの曲が流れたときは、“やられた!”と思っちゃいましたね)

このブログを好んで読まれているような方でしたら、間違いなく楽しめる作品ですよね。
あぁ、面白かった。
観て良かった~。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2016.08.07 Sun 14:53  |  

ツヨさん
こんにちは初めまして。
いつもプラモ製作記事と的確な映画評論を楽しく拝見させて頂いています。
シンゴジラまさに「満額回答」でしたよね。
自分もこの良さを周りに伝えたいのですが、文章力不足と周りに言えそうな人がいないので、ツヨさんの今回の記事を読んで「そうそうこういうふうに言いたかったんだよ」と思いコメントしました。


  • #-
  • ネクスト
  • URL

2016.08.07 Sun 21:20  |  Re: タイトルなし

ネクスト様
初めまして!コメントありがとうございます!
シン・ゴジラ良かったですよね~。
私の映画の記事は、かなり主観が入っていて一般的ではないと思うのですが
自分のための日記として好きに書いております。
そんな記事に共感いただき光栄です。
いやホントに良かったですもんね!

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2455-b6f161d3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ