ガンプラパダワンT

 
07
 
暑い!
風邪でばててるのか、暑さでばててるのか。
おそらく後者ですね。とにかく暑いです。
今年は冷夏だって言ってた専門家、出てこい!
冷夏だとか暖冬だとかって、最終的に平均気温がどうだったかって話で
一般の庶民には何が有益な情報なんでしょうかね。
冷夏って聞けば、今年は涼しいんだろうなって期待しちゃうけど、
結局、1℃・2℃低かったって暑いもんは暑い。
ホント、季節の初めの情報として、冷夏だの暖冬だのはいらないっす。

さて、今週のアフター5で、確定的に予定が開いているのは今日だけだったので
急遽見てきました。
kkm135-01.jpg
機動戦士ガンダムTHUNDERBOLT DECEMBER SKY です。

コミックスは3巻までもっていて、読んだのは1巻のみ。
ネットの配信も見向きもせず、今回の円盤発売のイベント上映楽しみにしてました。
6/25から2週間限定で、今週には終わってしまうので、焦ってました。
まずは、劇場で見られてよかった。

さて、まずは、ざっくりと世界観ですが、
まず認識しておかなければならないのは、このストーリーは
私たちがよく知っているアムロのいたガンダム世界ではなく、パラレルワールドだってこと。
舞台背景は一緒ですが、話としてはつながっていません。
ガンダムオリジンも同様で、私たちがよく知っているアムロのいたガンダム世界の
前日譚ではなく、あれもパラレルワールド。

今までは、全然違う設定のガンダムか、
後付け要素満載で矛盾を力技でかすませる宇宙世紀ものだったのが、
同じ時間軸のパラレルワールドを認め出すと、もう世界観はなんでもありですね。
それだけ世界が広がるのはうれしいのですが、ちょっと食傷気味です。
もう、同人レベルでしたい放題ですからね。

さらっと否定的な事を書いちゃいましたが、本編です。
上映時間は1時間10分ほど?
思ったより短いです。ネット配信の4話+新規カットでこの時間です。
原作もあまり覚えていないんですが、この時間である程度の話の起承転結を図ろうとすると
なかなかに難しいですよね。
起承転結でいえば、ほぼ“起”にあたる部分はありません。
ま、映画ではよくある手法ですが、どうしても従来のガンダムワールドになぞらえて
考えてしまうので、最初は置いてけぼりになる可能性が大です。

登場人物は連邦・ジオン共に正規軍人です。
いつもの主人公のように殺生に対する葛藤はありません。
このあたりは潔いのですが・・・。
出てくるメインキャラクターが全て完全に大人です。
戦争も後半にさしかかり、ソロモン攻略戦あたり。
ソロモンではなく、サンダーボルト宙域ですが。

いつものガンダムのイメージで見ていると、登場キャラ達の
戦争に対する動機づけが甘いです。
もちろん、職業軍人なので必要ないのかもしれません。
ただ、どちらの軍勢にもそのあたりの背景がまだ見えない状況ですので
感情移入は難しいように感じました。
このあたりは、大人向けのハードSFといった趣向でしょうか。
BGMもメインキャラが音楽好きである関係からか、
彼らの活躍シーンには、彼らの好きな曲がかかるのですが、そうではない場面では
BGMが圧倒的に足りないように感じました。
演出の問題なのでしょうけど、少しさびしい。これもハードSFらしさなのか。

長くなってきたので以降は続きにたたみます。



CGを使わない作画は素晴らしく、特にMSの描写はすごいです。
あの細かなデザインをよくもここまで動かせるものだと。
戦闘シーンはかなり熱いです。
スピードが速すぎてついていけない度合いはOOの劇場版並み。
おっさんには厳しいです。
ユニコーンとシナンジュを凌駕するほどのスピードでガンダムとザクが動きまくります。
この機動性はパラレルワールドだから気にする必要はないんですよね。
オリジンのザクも相当な速さでしたからね。

ただ、生身のキャラクターは、元々が劇画タッチなだけあり、
かなりあくの強い描写になっています。
普段の表情から緊迫した表情への変化は、元のキャラクターが分からないぐらい。
緑山高校級に、いや、そこまではいかないにしても結構激しく表情が変わります。
ここも最近のアニメにはない表現のように思います。
普段、ぬるいアニメを見ているからなのか、結構しんどいですね。

キャラが劇画タッチなのと、MSの動きが俊敏すぎること、
そして、説明があまりない事など、戸惑う部分が非常に多かったのは事実です。
ブルーレイは、観賞後に判断しようと思いましたが、
今のところは保留ですね。
何度も見返すように思えません。
パンフレットも内容の割に高かったしね。

でもね、後半、ラスト近くではサイコミュ試験型のザクが暴れていたのは感動モノでした。
改造模型ではない、その世界では現実のものとして。
ま、パラレルワールドなので厳密にいえば違うのかもしれませんけど。

原作自体はまだネタがありますし、
本編の終わり方も次を期待させる終わり方ですから、
今回が好調であれば、続編も可能でしょう。
そうなれば、また劇場には足を運びます。
愛着がわいてきたらディスクも買うかもしれません。
ただ、今のところは静観ですね。
kkm135-02.jpg





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2016.07.07 Thu 23:15  |  

緑山高校w

  • #-
  • iiba玉造マスタ
  • URL

2016.07.09 Sat 22:46  |  Re: タイトルなし

ww

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2422-75f8c613
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ