ガンプラパダワンT

 
02
 
今日は久々に暑かった。つか蒸し暑かった。
社長と終日同行ということで、スーツの上着を着せられての移動。
もう、暑くてたまんないです。
汗をかくたびにHPが減っていくようで、暑さだけで毒の効果。
もうたまりませんでしたね。

さて、本日は1日ですので映画サービスデー。
なので、映画観てきました。
kkm134-01.jpg
10クローバーフィールド・レーンです。

まず、最初の感想は
「やっちまった!」
なのです。
いつもの「ヤッチマッタ」ではないのです。
これは、映画に臨む私の姿勢がヤッチマッタなのです。

基本的に映画を観に行くときは、その映画の事前情報を
出来るだけ入れないで観に行くのが私のスタイルなのです。
まぁ、有名映画になるとそう思っていても若干のストーリーなんかは入ってくるのですが。
今回は全く何も知らない、白紙、いや、純白の状態で観てきたのです。
では、なぜこの映画なのか。
それは、タイトルにクローバーフィールドとはいっているからなのです。

前作は2008年に公開。
手持ちカメラで、突然の巨大生物(怪獣=HAKAISHA)の襲来を逃げ惑う様を
ドキュメンタリータッチで描いた、ブレア・ウィッチ・プロジェクト+ゴジラな映画。
アイデア自体はありきたりなのかもしれませんが、見せ方が上手く、非常に面白い。
ここでネタバレしちゃいますが、怪獣の正体も結末もわからないままに終わってしまう
そんなストーリーも良かったのです。

なので、その続編とあらば、観に行くしかないでしょう。
後日譚でも、同じタイミングで別の視点でもいいから
前作を掘り下げてくれるものとばかりに思っていました。
しかも、珍しく今回は、直前に前作を見直したんですよ。やっぱり面白いなぁと。

これがあだになりました。
今回の10~レーンは、全く関係のないお話。
監督も別の作品だと言い切っています。
DNAレベルでは同じだが、全然違う作品だと。
(何を言っとるんだこの監督は・・・)
この監督、いや違った製作は前作と同じ、J.J.エイブラムス。
SW最新作の監督でもあり、私の最も好きな監督のひとりであります。
だから観に行ったのに・・・。

前作(と呼ぶにはもうおかしい)との共通点や、
どのタイミングでつながるのかすごく気にしながら見ましたが、全くつながりません。
そりゃね、最初のシーンでスマホが出てきたときに違和感があったんですよ。
たしか、前作(と呼んでいいのか)ではガラケーだったような。

この映画は密室系サスペンススリラーとしては面白く観られます。
実際、途中も飽きずにぐいぐい引き込まれましたし、恐怖も感じました。
ただね、前作(ややこしいからこういっちゃう)との関連性が
最後まで見えなかったことに気づいたときに、頭の中に「?」が出てなかなか消えませんでした。
なので、まず、心構えとして前作(もうこれで良いよね)との関連性を一切捨てて観るべし、と。
そうすれば俄然面白く観られますよ。

さて、記事前半では、この映画に対する心構えしか書いていません。
最初からサスペンスですのでないように触れてしまうと面白味が半減するんですよね。
なので、感想を含むネタバレは記事後半にたたんでしまいます。
見たいと思った人は早く劇場へ。
公開2週間ほどですが、もうすでに風前の灯のような観客数。
間違いなくもうすぐ終了してしまいます。
もっと売り方を考えれば、もっとヒットしたように思う残念販促の映画です。





さて、いよいよネタバレ感想コーナーです。
まずはざっくりと映画の内容ですが、
 主人公であるヒロインが彼氏と喧嘩をして家出
 あてもなく田舎へ車を走らせる最中に事故
 気が付くと、脚を手錠でつながれた状態で窓のない個室に監禁状態
 首謀者が登場し、「外には出られない、攻撃を受けた」と。
 非常に怪しいデブ
 ・
 ・
 ・

てな感じにストーリーが進行します。
地下シェルターに閉じ込められたヒロインと首謀者ともう一人の男の3人での
心理戦が大部分を占めます。

DNAレベルでつながっている部分を無理やり探すとすると
 主人公と同じ情報しか与えられない観客
 なので、全体的にどうなっているかわからないまま進むストーリー
 わからないままに終わるストーリー
 よくわからない地球外生命体(のようなもの)が登場する
 タイトルに“クローバーフィールド”とつく
ぐらいでしょうかね。
どうなんだろう。

このヒロイン、実はダイ・ハードのマクレーンの娘役の人。
こんな顔だったかしら。
すごくきれいに成長しました。セクシーだし。
またまた欧米人の顔がわからない病です。

そして、首謀者役がジョン・グッドマン。
これがまた、怪しさ満開で素晴らしい。
怖いです。怪しいです。
サスペンスはこうでなくっちゃね。

劇中ではシェルターの中なので、どの程度時間が経っているかわかりませんが
けがをして、治っていく様をさりげなく見せていくことで
ある程度の時間の経過を表現していて、これはうまいなと思いました。
窓のないシェルターで、限定的な情報の中、疑心暗鬼になっていく3人の心理戦が
なかなかにスリリングでハラハラドキドキします。

パンフレットの中にこんな表現が。
「エイブラムス印の「世にも奇妙な物語」
 それがクローバーフィールド・ユニバース!?」
これは素晴らしい表現です。
まさしくそうとらえると、そうなのかとちょっと納得します。
そういうことなんですよ。
だから、次があっても、多分つながらないけど
先の読めない怪物の出てくる映画なのでしょう。
そういうくくりなのでしょう。
そうして考えるならば、この映画も面白い映画だったといえるのだと思います。

ただね、ラスト直前にポストが出てくるんですが、ここに
101クローバーフィールド・レーンと出てくるんですよね。
前作では、そういう表現も全くなかったので、
このクローバーフィールドという単語の意味がよく分からないままだったのですが、
今回はズバリ、住所として説明されています。
これは、なんとなく違うんじゃねぇか?と思ってしまいましたね。

さてさて、何を書いているか、いよいよわからなくなってしまいました。
まぁ、そんなこんなで、面白かったのは面白かったはずなんだけども
なんとも腑に落ちない作品ではありました。
もうちょっと、事前情報として、前作との関連性はない作品だと知っていれば
もっと純粋に楽しめたのではないかと思い、やっちまった映画なのでした。






ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2416-f3c67cff
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ