ガンプラパダワンT

 
30
 
今日も飲み会。
今週は、月・水と飲み会で金曜は映画の日。
KCFも終わって小休止って週な感じです。
まぁ、そういいながらもKCFの週にも2回、飲み会があったんですけどね。
で、今日はプをお休みして、映画の感想記事です。
実は、KCF初日は早々に早退させていただいて、奥さんと映画を観に行っていたんです。
観たい映画があるってんで。
当然、KCF初日の打ち上げには参加できませんでしたが、
最近、飲み会も多いので、この辺はセーブしとかないとね。

ということで、デッド・プール観てきました。
kkm133-01.jpg
光の反射がすさまじくいい位置に入っちゃってますね。

映画の評価が非常に高かったため、
最初は観に行くつもりではなかったのですが観てきました。
原作jはマーベルコミック。
ただ、配給会社の関係でアベンジャーズには登場しません。
X-MENの系譜ですね。かなり“色”は違いますが。

最初のシークエンスでは、デッドプールがタクシーに乗っていて
どこかの現場へ向かっているのですが、その間の運転手との掛け合いが
キャラクター解説のようになっています。
まぁ、まず、ヒーローがタクシーに乗って移動するのがおかしいですよね。
基本は乗車拒否ですよ。

現場到着後は結構なアクションシーンになります。
かなり痛そうな描写が続きます。
これも特色なのでしょうね。子供向きではない感じです。
動作が重く感じられて、本当のアクションに見えます。
(表現が難しいな)
この合間に、デッドプールになるまで、なってから今までのストーリーが語られます。
この手法と、テンポが評価されているのかな。

そして、過去から現在までが追い付いた後は
メインストーリーだけになるのですが、
ちょっと中だるみ感に負けて、眠くなっちゃいました。
なんとも、キャラクターの個性が好きになれないというか
ちょっとわざとらしすぎて、つらかったんです。
ジョークを飛ばしすぎるぐらいに、会話全てがそのペースで、
日本人の私からすると、面白い面白くないを越えて、理解に苦しむ感じです。
そういうキャラクターなのでしょうが、そういうキャラクターがやはり駄目だったんですね。

そして、もう一つの特徴は、第四の壁を超えること。
第四の壁とは、劇場で観客に向かって話しかける手法で、
演劇世界と現実世界の壁のことを示すそうです。
デッドプールは、ちょこちょこと観客に向かって語りかけてきます。
これ自身は、新しい手法でもなく、昔からある手法なのですが、私あまり好きではありません。
特に、劇場・お笑い関係で観客いじりをしたりするのが、特に嫌い。
見に来ているお客さんは楽しいのかもしれませんが、それを見せられているこちら側は・・・。
劇場では第四の壁が破られても、それを画面越しで見ると逆に厚くなっているような。
芸のない芸人が安易にその場を盛り上げるために逃げているようにしか見えません。

話がそれましたが、デッドプールは、きっちりと観客に話しかけてきます。
ただね、その回数が思ったより少なかったのが中途半端に思えたのかもしれません。
もっとガンガンにきても良かったんじゃないかと。
総じて、どこが評価が高かったのかよく分からない感じでした。
それなりにおもしくはあったんですけど、私には合いませんでしたね。
ちょっとネットの評価をあさってみるかな。

続きはネタバレです。




珍しく、前半記事でディスってしまいました。
それほど悪い作品ではないのですが、やっぱりキャラクターの個性が苦手でした。
もっともっと小学生のような下ネタを連発するのかと思っていましたが
そうではなくてちょっと安心しましたが、それでも連発する揶揄表現には
欧米特有の感性があふれていて、ついて行けませんでした。
所々、映画ネタを挟んでくるところは良かったんですけどね。

さて、キャラクターですが、デッドプールの役者さんとその宿敵であるエイジャックス:フランシスの役者さんが
日本人の私から見ると、同じ系統の顔に見えて、劇中何度も混乱しました。
二人並ぶとわかるんですけどね、それは服装とかも含めて対比してって感じで。
ちゃんと画面を見ていないってことなのかもしれませんし、
欧米の方から見ると、日本人も中国人もわからないのと一緒で、
直感的に顔のパーツで個体判断する部分というか感覚が違うのでしょうね。
お二人とも男前ですよ。
知らない俳優さんでしたが。

そして、主役と宿敵を語ったのならばヒロインもね。
ヴァネッサという娼婦です。
初期の娼婦から話が進むとストリップのウェイトレスに進化しますが、
ここも、ヒーロー映画のヒロインの職業とは違いますね。
ちょっと、そこの設定にわざとらしさは感じますが、この女優さんがすごくきれいなんです。
南米系の雰囲気ですが、知性が感じられてチャーミング。
好き系の顔なんですよ。だから余計にそんなわざとらしくヒーローの彼女像を崩す設定に
違和感を覚えたのかもしれません。それぐらい魅力的。
他の作品にも出てほしいですね。

最後はデッドプールのサポ-ト役である、X-MENメンバーの二人です。
コロッサスとネガソニック。
前者は硬いスチールの体で、後者は爆発を操る(吉良吉影じゃなくて)。
そう、X-MENと同じ世界で進行するストーリーなんですね。
予告編などではそんな雰囲気はなかったんですけど、ストーリー序盤から絡んできます。
デッドプールは素行が悪いため、X-MENに入ってちゃんとしろ と誘われているようです。

けど、ここからが問題。
これまで、ヒーローが同じ世界で暴れる映画がたくさん公開されてきました。
それこそ主役級のキャラクターが同じ画面に出ることに慣れすぎているせいか、
今回のお二人の薄さ・・・というか、誰やねん状態。
本人も言っていますが、X-MENの屋敷にこの二人しか住んでいないような描写が、
ネタとして昇華しようとしている感がありつつも低予算をビンビン感じさせます。
しかもネガソニックに至っては、スーツがX-MENのレギュラーメンバーではない感じが
またチープ感を出していますね。もうちょい、人数を増やすか、それこそ
X-MEN抜きでも良かったんじゃないかと思いました。

予告編で隠されていた内容にしては、全編にわたって絡んでくるし
絡んでくる割には薄いというか、世界観を統一したいがための無理矢理感。
そう、キャラクターのトークから始まって、ヒロインの設定や
舞台背景など、すべてが無理矢理感に支配されているんですね。
そんな感じがちょっと合わなかったんです。
所詮映画だし、所詮マンガだし、映画はファンタジーではあるけれど
ちょっとこの辺りがダメだったんです。
映画に合う合わないってメジャーがありますが、合わないってことですね。

一つ一つの場面や音楽、スタントなど完成度としては高いと思うんだけど、
全体を支配する雰囲気が・・・。
多分、劇場でも笑い声が起こっていましたので合う人も多いのだと思います。
評価が高いのも、これに合う人がたくさんいらっしゃるということなのでしょう。
次作があったら・・・行かないかな。



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2016.06.30 Thu 08:09  |  物申す

ちょっとちょっと!
また忘れてるんじゃないですか?
宿敵フランシスが知らない俳優さんて…。
トランスポーター/イグニッション観たんでしょ?
その主人公ですよ!

あと、多くの人が勘違いしてるんですが、
「第四の壁を越える」のは、「観客に語りかけてくる」だけではないんですよ。
例えば、件のX-MENメンバーが薄過ぎることへの観客側のツッコミを劇中に持ち込む、そういうのも含めての「越える」なのです。

好き・嫌いは個人的な趣味・嗜好がありますんでアレですが、
その2点だけ、よろしくお願いしマッシュ。

  • #-
  • のぼ
  • URL

2016.06.30 Thu 12:52  |  Re: 物申す

のぼ様
うひゃぁ~!
また、節穴スキル発動してしまいましたね。
でも、画面で見るとどうしても区別できなくて・・・。
男前だということは嫁と一致した意見ではあるんですけどね。
系統、似てないですか?

第四の壁の件、理解しました。
けど、やっぱり、あんまり好きじゃないんですよね~。
これこそ、私個人的な趣向ですのでみんながそうではないんだと思います。
ギャグセンス・会話のセンス含めてあまり好きにはなれませんでしたが、
最近のアメコミヒーローオールスターズ的な複雑なものではなく
一人のヒーロー(ヒーローじゃない?)に視点を絞ったのはシンプルで好感が持てました。

やっぱり、アメコミ系の映画はのぼさんと一緒に見て、
終わった後に色々聞くのが、正しい見方のような気がしてきましたw
次回、機会があればご一緒いただき、ご教授願います!

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2412-f1c20be7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ