ガンプラパダワンT

 
02
 
今日は映画サービスデイ。
なので映画を観ることにしました。ま、いつものことなんですが、
いつもと違うのは、今回は邦画であること。
おそらく、前に観た最後の邦画はキムタクのヤマトだったはず。
なかなか観る気にならないのですが、今回珍しく事前にいろいろ探したんですが
観るべき映画が見当たらなかったんですよね。
なので、口コミで評判が良かったのと、私の好きな女優四天王の二人が出ていたので
観ることに決定しました。

アイアムアヒーローです。
kkm132-01.jpg
15禁なんですね。

内容に触れる前に映画館について。

この作品、もう終了間近でやっているところがあまりなかったんです。
行けそうなところは、エキスポシティとアポロシネマ。
エキスポシティは映画終了が23:10だったので、同行者が帰れなくなる可能性が高く、
アポロシネマは18:15からと、ウチの会社が定時17:30なのを考えると非常にキツイ。
電車で移動してギリギリ間に合わないぐらい。
しかも初めての映画館なので、駅からの最短ルートもいまいち分からない。

どうするか。
やっぱり、映画を観たいのでアポロシネマに決定。
定時即上がりで、タクシーに乗って映画館へ。
映画代は1,100円なのですが、タクシー代を割るとほぼ1,800円。
それでも、こんなイベントで見るという昂揚感にはかないませんね。

さて、この映画館、天王寺にあるんですね。
大阪の方なら雰囲気がわかると思うのですが、
天王寺というと、大きな下町ってイメージなんですよね。
このアポロシネマはアポロビルっていう商業ビルとルシアスビルという商業ビルの4Fに
渡り廊下を介してつながっているシネコンです。
アポロビルの2Fがフロアごと本屋で3Fがフロアごとゲームセンターで4Fが映画館。
いい具合に天王寺しています。

チケットカウンターはルシアス側にあって、そこで購入するんですが・・・
事前予約していない人は機械オンリーなのかな?
有人のカウンターは予約をしている方のみ、みたいな案内になっていました。
ギリギリに到着したので詳細はわかりませんが。
今回の劇場はシアター2。アポロビル側です。
このフロア、商業ビルのフロアなのですが、映画を観ない客も
普通にどのエリアでも侵入可能となっており、
劇場扉前に係員がいなければ、普通に扉を開けて館内に入ることも可能です。
現に鑑賞中に子供がドアを開け閉めしてました。外からね。

シートはクッションもよくいいものなのですが、
一番後ろに座ったせいか、館外の声が結構聞こえてきます。
扉の防音性能があまり良くないようです。
館内もギリギリまで結構しゃべっている人も多く、
劇中にトイレに立つ人も結構いました。中にいる人数の割合的には。

シネコンになりきれていない、どこか昭和の香りのするアットホームな映画館でした。
前回は、メイズランナー2の最終回を見ようとしていたのですが
当日域内上映スケジュールが変わりなくなってしまって岸和田まで行く羽目になった
いわくつきの劇場ですが、こうして訪れることが出来て、それはそれで満足でした。

さて、劇場紹介でかなり尺をとってしまったので、
換装は続きにたたみますが、
続き以降は、このブログではネタバレとなりますのでお気をつけて。
この前フリで感想に触れなかった、
ということで全体的な感想に関しては察していただけると光栄です。



ということで、やっとこさ映画の感想です。
おそらくみなさんご存知だと思うのですが、この映画は漫画原作です。
同タイトルの漫画で、2009年から連載が開始され、今も続いています。
ということは、
そうです、話は完結しません。
たまに、原作改編でそれなりの結末を迎えるパターンもありますが、今回は解決しません。
第2作があるのかというと、微妙な感じではあります。

主人公の名前は“鈴木 英雄(すずき ひでお)”えいゆうと書いてひでおです。だからヒーローなのね。
お話は、謎の感染症でゾンビが大量発生する街から何とか脱出し、
生き延びるというもの。
原作漫画でも、なぜにゾンビになるのか解説がないことにより、
劇中でも謎のままです。

逃げる道中で有村架純こと比呂美(ヒロミ)と出会うのですが、かわいいですね~。
女子高生役ですが、違和感がありません。
ゾンビの感染はこれまでと同様に噛みつかれることによる血液感染です。
英雄と会う前にヒロミはすでに噛まれていたのですが、結構発症が遅く
しかも中途半端に発症し、人を襲いません。
ただ、知能がかなり後退し、ほとんどしゃべれません。
が、身体能力は非常に高まり、中盤では素手でゾンビを倒しちゃいます。
が、が、その後は空気のような存在で、活躍の場がほとんどありません。
というか、お荷物。
もう、そのビジュアルのかわいさだけで保たれているようで、
私は画面に映るたびに満足でしたが、同行者はキャラ的に納得がいっていないようでした。

ゾンビ映画であるということも、この作品へ私の足を向かわせた要因の一つです。
劇中では、ゾンビと呼称せず、“ZQN(ゾキュン)”と呼ばれています。
DQNみたいなものでしょうか。
ちょっと違和感が最後まで取れませんでしたね。
ただ、そのゾンビの描写が邦画にしては良くできていて、結構グロイ。
ゾンビ映画定番の退治方法、頭部の破壊もきっちりと描写されていて、そちらもグロイ。
ここまでやるんだなと感心したんですが、やっぱり物足りない。
全然ゾンビが発生していないシーンといっぱいいるシーンのメリハリがありすぎて
“やはり予算が・・・”なんて邪念が鑑賞中にチラホラと頭をかすめました。

観てから知ったのですが、物語後半の舞台であるショッピングモールは韓国ロケなんですね。
ここも残念。せっかくの邦画なのだから、国内ロケでやってほしかった。
エンドロールで急に感じが出なくなったのはそういう訳だったんですね。
こういうところで映画に協力できない日本の体制も、やはり日本映画が
世界に飛び出せない一つの要因なのではないでしょうか。
金をかければいいというものではないのですが、最低限の金はかけてほしいですね。

ということで、好き勝手書いちゃいましたが、
これも見てもわかるように、原作未読です。
原作は面白いんでしょうね。
そうでないと映画にはならないし、この漫画がすごいにも選ばれないでしょうからね。
設定は非常に面白いので、機会があれば、原作を読んでみたいともいます。
原作を知っていれば、また別の感想になっていたんでしょうけど、

やっぱり、映画は前知識が少ない方が楽しめると思うんですよね(私の勝手な思い込み)。
後から原作読んだ方が、色々補完できて楽しいと思うわけですよ。
ヒロミのイメージは先に有村架純にしておいてからマンガ読んだ方が楽しそうだしね。
主人公の大泉洋は大概の人にイメージ通りと好評みたいですしね。

全体の印象としては、邦画としてはそれなりに楽しめた感じがします。
観る前に自然とハードルをかなり下げていたんでしょうね。
同行者の映画部員はちょっとあきれていました。
やはり提示された謎がほぼ解決せぬままに、一つの難関を越えただけで終わったからなのでしょうね。
もし続編があるなら、ヒロミが有村香澄で女子高生役を演じるのであれば
また劇場鑑賞したいですね。

ちなみに、私の好きな女優四天王は、
有村架純・長澤まさみ・深田恭子・永作博美 です。
もし、この4人が同じ作品に出るようなことがあれば、無条件で観に行きますね。
今回は、有村架純と長澤まさみの2人が一度に観られたので
それは非常に満足でございました。






ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2389-7f9d78cd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ