ガンプラパダワンT

 
09
 
ある筋から先日のシビル・ウォーのキャラクター背景を教えてもらいました。
まずは、スカーレット・ウィッチは、エイジ・オブ・ウルトロンに出てたんですね。
こんな美人を忘れてしまうなんて、どんだけいい加減に観ていたのか。
もっかい観ますw
それ以外にもいろいろ教えてもらいましたが、マーベルキャラクターの中で
いろんなつながりがあるんですね。
かなり興味深いです。そうなの!?ってことがいっぱいです。ここではあえて秘密ですw
原作は、アメコミ独特の劇画タッチなので抵抗がありますが
知っているとより楽しそうです。
映画だけで完全に理解するのは難しそうですね。
所詮、プラモも映画もニワカで楽しんでいますが、
世界はやっぱり深いんですね。

さて、本日も映画記事。
kkm130-03.jpg
ズートピア観てきました。
ちび姫とGWに観に行こうと約束をしていたので、滑り込みでセーフです。
あね姫も一緒に3人で観てきました。

最近のディズニーアニメははずれなしですね。
つか、ここ最近観だしたのかもしれません。
トイ・ストーリーとか観てませんからね。

それにしても深読みすると今回も大人向けのストーリー。
この作品の根底は差別とレッテルです。
ここでいうレッテルとは先入観ね。
シュガーラッシュを観たときにも感じましたが、大人も観られるってのは大事ですね。
ウサギの警察官・動物が擬人化した世界→子供向け
と敬遠している人は、考えを改めた方がいいです。非常に大人向けです。

最近のアメリカは、世界の警察もやめてしまって、景気も後退しつつあり
単純な“アメリカン・ドリーム”は、もうないのだと国民が自覚しているんでしょうね。
なんでも夢はかなうと考える人がいなくなって、
そういう触れ込みには共感できなくなってしまっているんだと思います。
映画の内容としては、最終的にはサクセスストーリーではあるのですが、
それぞれの登場人物の葛藤や社会情勢からくる周囲の対応など
動物というキャラクターに置き換えて柔らかくしてはいますが、
これをリアルな人物で演じちゃうと生々しすぎて見てられないです。

ストーリーはウサギのジュディが将来の夢を警察官とするところから始まります。
バニーバロウの片田舎で、ズートピアはみんなが平等だと、どんな夢もかなうと
将来に夢をはせる少女。
そんな娘の夢をやんわりとあきらめさせようとする両親。
警察官はみんな肉食動物で、ウサギにはウサギなりの幸せがあると。
しかしジュディはあきらめず、警察学校を首席の成績で卒業。
晴れて警察官になるも、署長からはウサギには犯罪捜査は無理と決め付けられ
駐車違反を取り締まるように命じられる。
その中で小さな窃盗事件を解決し、勝手なことをするなと署長にどやされる。
なりゆきから署を上げて捜査中の失踪事件の捜査をすることになるが、
48時間以内に解決できなければクビだと署長に宣告される。

てな感じで、最初から種族の生き方を諭されるあたり、きてますよ。
序盤で、詐欺師の狐のニックと出会うのですが、
彼もまた幼少期に種族のレッテルから逃れられない過去を持っている。
肉食動物と草食動物の共存のむずかしさ、
これらすべて、現在の多国籍感が抱える部族・宗教・国家間の難しさに置き換えられてしまいます。

このような背景を抱えつつも、ストーリーは刑事もののバディムービー。
おさえるところはおさえていて、非常に見やすく楽しい映画です。
動物ならではの特性を活かしたお笑いシーンもあり、
そして、泣きを誘うシーンもしっかりあり、本当に素晴らしい映画です。
あまり内容をここに書いちゃうともったいないので、
そのあたりは後半のネタバレにしますが、
一旦、ネタバレは伏せておいて劇場へ行ってください。
絶対損しませんから。

続きはネタバレ。





いや、ホントいい映画でした。
私個人的には映画に“泣き”の要素はそんなに求めていないのですが、
グッとくる映画は、結果いい映画なんですよね。
もう40も過ぎて、会社でもいろんなことを経験し、そんなに簡単には
心を動かされたりしない、感動しないはずだと自己分析しておりますが、
そんな私を熱くさせるのは、相当にいいはずだと。
もしかしたら、こういう部分が単に弱いだけなのかもしれませんけどね。
ただ、最近映画で“泣き”を誘われるのはディズニーだけなんですよね。

ということでネタバレです。

まずは、ウサギのジュディがとてもキュートです。
吹き替え版で見ましたが、声優は上戸彩だったことに驚き。
とてもうまく感じました。
ウサギの耳を効果的に使っていて、警察帽をかぶるときに両耳を後ろに垂らしているのは
見ようによっては非常に女性的です。

そして、斜に構えた詐欺師であるキツネのニックも非常に個性的。
キャラクターとして非常にしっかりしています。
上手く表現できませんが、いいんです!

正義感あふれる少年時代のニックは、地元の少年自警団に入るも
他の者を騙すのがキツネだと迫害され、あきらめた過去を持っています。
ならばその通りになってやろうと詐欺師になっています。
ジュディにはめられ、事件を共に追うことになり徐々に芽生えてくるお互いへの信頼感。
そこに居心地の良さを感じるも、ジュディの軽率な言動で現実に引き戻される。
結局先入観は変えられないんだと再確認する場面はとても切ないです。

また、ジュディが自分の軽率な発言を自覚し、ニックに懺悔する場面は涙を誘います。
差別や先入観を解消するには、まず己が認識することが大事なのです。
ここ、非常に重要です。
テーマが深いです。
最終的には、この物語自体が種族間差別が根幹となっているのもまた興味深い。

子供たちにはかわいいジュディが奮闘し、警察官として一人前になるサクセスストーリーなのですが
その根幹を読み取ってしまう大人にとっては、より深い物語になる。
こんなストーリーを作り上げてしまうディズニーに脱帽です。
本当に面白いお話です。

もちろん、アニメならではの楽しいし-ンもてんこ盛り。
ハムスターやレミング、ナマケモノにオオカミなどそれぞれの特性を活かしたシーンに
クスッと来たり、声を出して笑ったり。
冒頭シーンの引用やニックの救済など映画として抜け目がない!
ドキドキして、ハラハラして、笑って泣いて映画の王道です。
ここ最近のディズニー映画の中でもトップの面白さ。
アメリカではアナ雪を越えたらしいです。
間違いなく、アナ雪なんかよりも面白い!
なのに、あまり日本では話題になっていないのがさびしいです。
これこそ、いろんな人に観てもらいたい映画です。

あぁ、興奮してきた。
ダメだ眠れなくなる。
クールダウンだ。

今日はいつもの梅田ではなく、吹田のエキスポシティに観に行ってきました。
GWだし、ちょっと趣向を変えようということは表向きで、
一昨日買えなかったシビル・ウォーのパンフレットが売っていればいいなという感じです。
パンフレットは無事購入できましたので、記事の画像も変更しました。
ここには日本一大きな観覧車が建設中ということで、その写真もパチリ。
          kkm130-02.jpg
写真ではスケールはわかりづらいですが、建設中の観覧車を見ることがまれなので
載せてみました。

ということで、ズートピアお勧めです。
アニメだと馬鹿にすることなかれ。
是非観てください。






ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2371-752308ae
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ