ガンプラパダワンT

 
23
 
我が家では、旅行に行くと決めても娘たちに知らせるのはギリギリです。
というのも、ちび姫が“旅行”と聞くだけでテンションがマックスになり、かなりウザくなってしまうからなのです。
今回もお知らせしたのは3日前ぐらいなのですが、もうテンションあがりまくり。
前日の夜はテンションが上がりすぎて急降下で、寝る前は超不機嫌。
おもちゃを片付けろと言ったら、嫌だと言い出し、言い合いになって泣く始末。
やっぱりめんどくさい。

ということで、本日は旅行記です。
kkg126-00.jpg
3月20日出発です。
8:00に出発。
旅行の時はいつも朝食はコンビニで買って食べながらなのですが、
今回はSAで食べようということになり、吹田のサービスエリアへ。
kkg126-01.jpg
王将が入ってるんですね。
ここはいつもスルーするSAなので知りませんでした。
そして朝食を済ませたら発見しました。
kkg126-02.jpg
謎の人形!
これ、いつぞや鳥取に行くときに夜中のPAでビビらされた人形とそっくりです。
もしかして、この作風の人形を置くことが何か意味があるのかもしれません。
間違いなく同じ作風です。
これ、何か、利権に臭いがしますね・・・。

そして、お昼ご飯もSA。
kkg126-03.jpg
ひるがの高原SAです。
大日ヶ岳と白山を望む景色がすごくきれいなSAです。
雪も少しだけ残っていて、初めて雪に触れる娘たちもおおはしゃぎでした。

昼食や休憩をはさみつつ6時間かけて到着したのは、
kkg126-04.jpg
飛騨大鍾乳洞 です。
宿泊場所を決めてから周囲の観光スポットを探して見つけたんですが、
来てみて確信。
ここ、来たことある・・・。
5年前の部署旅行できたことがある場所でした。
このロープウェーも乗ろうかどうか悩んだところでした。

鍾乳洞ってなんだかテンションが上がるじゃないですか。
洞窟って少年のロマンですよね。
なので、部署旅行で近所に鍾乳洞らしきものがあったら、とりあえず行っていた時期がありました。
ここは大橋外吉って人が発見した鍾乳洞なのですが、
この人の秘蔵コレクションも入り口に展示されていて、全く意味が分かりませんw
多分この人は超お金持ちで、そのコレクションを見せびらかしたいだけなのでしょうね。
贅沢な趣味です。
その展示品は適当に流して、鍾乳洞に出発です。

kkg126-05.jpg
中はひんやりしているのだと思うんですが、外も寒くてそんなに変わりません。
時々滴る水滴が非常に冷たくびっくりさせられます。
狭い通路を足元に注意しながら進んでいきます。

kkg126-06.jpg
鍾乳洞内の岩には、よく分からない名称がつけられていて、
それぞれ非常に?なのですが、自然の不思議さはすごく堪能できます。
奥さんはそれぞれの名前に難癖をつけていました。
ま、どうでもいいことなのですが、もっと共感できる表現はないものかと。

この鍾乳洞は第一洞~第3洞まであって、それぞれにリタイア用の出口が設けられています。
途中でしんどくなったらそこから出られるようにね。
最後まで行ってもそれほど大変じゃないので、お年寄り向けでしょうかね。
kkg126-07.jpg
ずんずん進むちび姫です。
私もずんずん進みたいのですが、天井が低い個所が多く、
結構前かがみのまま進むことを強要され、腰痛(筋肉痛?)の身にはかなり堪えました。
でも、険しさが増すにつれちび姫のテンションは上がっていきます。
もう岩を見るというよりは進むことに目的がシフトしていました。

1時間もしないうちに出口へ。
ここからは専用通路をどんどん下って入口へ戻ります。
入り口近くには休憩所が併設されていて、池がありました。
こういう池には通常、鯉がいそうなものなのですが、
ここには、イワナとニジマス。
どちらもグレーなので微妙です。
kkg126-07a.jpg
が、ちび姫は楽しそうでしたね。

駐車場のまわりにはいい具合に寂れた土産物屋や食べ物屋。
kkg126-08.jpg
あまり客が入っているようには見えませんでした。
ここにも結構雪が残っていて、またもや娘たちは大はしゃぎ。
ちび姫、滑って転びました。
今残っている雪は解け残っている雪で、シャバシャバだしゴミも浮いていて汚いんです。
来年はきれいな雪を触らせにどっかに行こうかな。

さて、ホテルに向かう途中にかなり大げさなドライブインがあったので立ち寄りました。
kkg126-09.jpg
ドライブステーション板蔵です。
鍾乳洞に向かう最中に見つけて、この雑然とした雰囲気が頭から離れず寄ってみました。
店内は最近のJ-POPが流れているんですが、何故か外は昭和歌謡。
フォークソングがメインでした。
不思議空間。

ここは板倉ラーメンの工場があって、無料見学と書いてあったので覗いてみましたが
工場設備はすべてストップ中。ま、祝日ですからね。
1日2万食を生産するという結構な工場です。
そして、珍しくラーメンの試食があるってんで食べてみました。
kkg126-10.jpg
時間は15:00までということだったので、ギリギリの滑り込みで食べましたが、
味は・・・普通でした。
中華三昧の方がおいしい??
結局インスタントですからね。

店の中もカオスが続き、何故か
kkg126-11.jpg
西武警察のコーナーがあったり、
高倉健さんリスペクトのポスターが貼ってあったりと
店自体のテイストが分かりそうでわからない感じ。
ただ、土産物もたくさんあったので、ここで買い物しちゃいました。

そして宿泊先へ




kkg126-12.jpg
楽天トラベルの2014年の賞をとったということで、
今回の旅行で一番最初に決めた目的地です。
車で行ける範囲で、それなりの価格でよさげなところ。
高山グリーンホテルです。

外から見た感じは薄汚れていて、あまりいい雰囲気には見えなかったんですが
中はすごくきれい。
kkg126-13.jpg
皇室の方々(天皇陛下も)宿泊されたことがある由緒正しいお宿。
スタッフの方もすごく丁寧だし、雰囲気もいいです。
よく教育された感じが心地いいです。
部屋もきれいで思ったよりも広く、非常にくつろげる感じで“当たり”でした。

少し部屋で休憩してからホテルの中を散策。
kkg126-14.jpg
飛騨物産館というお土産屋がありました。
“館”とつくだけあって、ホテルの売店ではなく、一つの建物。
大きいです。
品ぞろえもすごく豊富で、なぜあのドライブインで先走ってしまったのか後悔しました。
余談ですが、18個入りのお菓子を二つ買って会社のお土産にしようと思ったんですが
今朝見てみると、間違って10個入りを二つ買ってました。
これはあのドライブインが悪いわけではなく、私が悪いんですが・・・。

kkg126-15.jpg
さるぼぼ作り体験もできるんです。
しませんでしたけど。
なんか、すごく雰囲気がいいので、かなりうろちょろしてました。
そして発見。
kkg126-16.jpg kkg126-17.jpg
この地方には、手長足長の伝説があるようで、そういえば、こんなイラストをそこここで見ました。
説明は割愛しますが、中身を読んでもよく意味が分からない。
伝承ってこんなもんなんでしょうね。
ちなみに手長足長でググってみると、各地にいろんな話があるようで、
コチラは善人ですが、妖怪だったりもして、余計に意味が分かりません。

kkg126-18.jpg
大浴場は1FとB1Fと2か所あり、メインは1Fの“本陣の湯”
B1Fは手長足長の湯。
高山の伝説は仲の良い夫婦の話で、夫婦円満の湯でもあるそうです。
混浴ではないですけどね。
ちなみに手長が嫁で足長が旦那。
あね姫は足長がいいと言っていましたが、それは叶わぬ話。

そして夕食はコチラ。
kkg126-19.jpg
ホテル館内の居酒屋“白川郷”でのコース料理。
最初に予約していた土曜日出発のプランでは人気No.1の飛騨牛バイキングだったんですが
日程変更して日曜出発にしたらそのプランはなくなってしまいました。
これはすごく残念。

kkg126-20.jpg
ただ、席の雰囲気はいい感じ。
囲炉裏があって、ワクワクします。
よく見ると、網の下に炭があるのですが、その下にはガスバーナー。
なるほどって感じです。
kkg126-20a.jpg
食べ始める前の状態です。
いろんな食材が出てきたのですが、この山の中で出てきた刺身がおいしくてびっくり。
ちび姫的には、あまり興味をひかなかったようですが、おいしくいただきました。
ただ、本命のバイキングを逃したことは家族に内緒にしておきました。
途中に出てきたイワナの塩焼きもおいしい。
kkg126-21.jpg
このあと、飛騨牛が一人4切れ出てきて、自分で焼いて食べるのですが、
もっと食べたかった。
ちび姫の給仕をしていたら写真撮るのを忘れていました。

夕食の前後に温泉に浸かり就寝。
お風呂も気持ちよくいい宿です。
1Fの大浴場には、着替えの場所にバスタオルが常備されていてすごくうれしかった。
こういう温泉宿で気になるのは私の場合、いつもバスタオルなんです。
部屋にあるのを使ったら、バスタオルが濡れてしまって、次温泉に入るのをためらってしまうんです。
常に乾いたバスタオルを提供してくれるのはすごくうれしいです。
あと、シャワーですが、よくありがちな中央のボタンを押すと一定時間湯が出て自動で止まるタイプではなく
つかっている間は出っぱなしのタイプ。
カランのほうは自動で止まるんですが、シャワーは止まらないタイプ。
これも地味にうれしい。

ということで飛騨高山旅行記は1日目が終了です。
明日は2日目。
もう少しお付き合いください。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2016.03.23 Wed 21:40  |  

飛騨高山よろしいねー。こないだ仕事で雪の中いきましたが外国人観光客が多くてすげーなーと。観光地が潤っていいですやんね。

  • #-
  • iiba玉造マスタ
  • URL

2016.03.24 Thu 08:02  |  Re: タイトルなし

iiba玉造マスタ様
雪の中行ったんですか!
雪景色もすごくきれいでしょうね。
とてもいいところだと思いました。
日本の昔を感じられる雰囲気が外国人にもうけているんでしょうね。
私も結構な人数見かけました。
都市部で買い物もいいけど、こうして日本を感じてもらいたいですね。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2315-15513435
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ