ガンプラパダワンT

 
20
 
観てきました!
スター・ウォーズ観てきました!
遂に念願かなって観てきましたよ。

少し時間を戻して、昨日の公開初日の朝。
kkm120-02.jpg
出社前にコンビニで買いました。
スター・ウォーズ新聞。
前号で終わりかと思ったんですが、直前号ですね。
例のごとく中身は大したことはないのですが、買っちゃいました。

そして、公開その日は忘年会。
今回の忘年会はいつもと違って、3部門合同の忘年会で、
しかも発案者らしい私は欠席などあり得ない。
なので、公開初回の鑑賞はあきらめていました。
でもね、忘年会の開始時間が18:30で仕事の定時は17:30。
この時間を有効に使わなければと、定時後即退社して、映画館に走りました。
この10年ぶりのイベントを待ちわびていた人たちの熱気を感じようと思ったんです。

まずはなんばパークスシネマ。
みんなおとなしく開場を待っていました。
コスプレした人の姿もなし。さびしいですね。
もっと盛り上がっていると思ったのに。
でも、ここで気落ちしているわけにもいかず、なんばマルイのTOHOシネマズへ。
kkm120-01.jpg
いましたよ、ダースベイダー。
この他にも3人ほどコスプレしている人がいましたが、それだけ。
もっと、こう、なんかね。
という私もスーツ姿だし、その時間に見れるわけでもないんですけどね。

そして、忘年会会場へギリギリ到着。
早く観たい気持ちを抑えながら忘年会に出席。
いつもの流れで2次会にも。
結局家に帰ったのは0:30をまわったころ。
待っていたのは白化したパステルをまとったカルロ・ベローチェ。
これを仕上げきって、ガルパンとのけじめをつけてスター・ウォーズに備えました。

ということで本日朝。
流石にいつもより寝てしまい、8:00過ぎの起床。
10:00の会のチケットなので、早く出ないといけないのですが、
子供たちの朝食を用意して、自分も朝飯食って、家を出たのが9:00。
映画館到着は9:25。
自動発券機でチケットを出そうにも、メンバーカードを忘れる失態。
カウンターで新たにメンバーカードを発行(200円)して、改めてチケット入手。
関西仮組のクニオさんと同じ時間帯なので、ご一緒しようとのことだったのですが、
合流前にまずはグッズ販売レジに。
パンフレット購入が目的です。

が、ここがたまらん。
本日公開?なのか知りませんが、ハイ・スピードという水泳アニメの映画グッズを求める
女子達の興奮がすさまじく、列がどうなっているのかわからない状態。
昨日、なんばの映画館で見た雰囲気でパンフ購入は余裕だと高をくくっていたんですが
思わぬ伏兵です。
もしかしたらスター・ウォーズのファンよりもテンションが高いかもしれない。
異様な雰囲気でした。

そして、無事パンフ購入したのが9:50少し前。
ここでやっと、クニオさんと合流し、即入場。
もうね、テンションが上がりまくりです。
で、席についたものの、少し不安を感じてトイレへ。
で、ついでにお茶を買っておこうと、一旦売店へ。
これがまた微妙な行列で、並んでいる列の前の二組が予想以上に長い。
特にカップルは何を頼むかレジ前でいちゃいちゃ。
さっさと買ってくれよと、ダークサイドに堕ちそうになりましたが、
そこは平常心で、フォースを使い、定番のポップコーンでまとめさせることに成功し、
席に戻った瞬間に宣伝が始まるというジャストタイミング。

いよいよ上映開始です。

今回から配給元が20世紀FOXではなく、ディズニーになるので、
あのシンデレラ城のロゴが出るのだろうと半ばあきらめていたのですが、
唐突に“A long time ago in a galaxy far,far away....”と表示され、オープニングファンファーレ。
あそこにシンデレラ城を出さなかったディズニーの英断に拍手です。
ただ欲を言うならば、やはり20世紀FOXのロゴ&ファンファーレも欲しかった。
ま、これは会社が違うから、絶対に無理なんでしょうけどね。

余談ですが、私が見たのは梅田のステーションシネマ。
TOHOシネマズでもやっているんですが、鑑賞料金が違うんですよね。
TOHOは200円高い、2,000円です。
作品価値とイベント性だって。
それは流石にダメでしょう。それでも行く人はいるんでしょうけど、姑息ですよ。
しかもね、TOHOではなぜかワンピースのルフィがスター・ウォーズを応援するCMが流れるそうです。
なんの気の迷いか。
全く関係のない2作品を並べることに何の意味があるのか。
200円高い金を払って、不快なルフィを見せられるこの拷問。
どっちの作品にも愛のないビジネスマンたちが安易にイベント性をあげようと決めたんでしょうね。
なんとも余計な真似を。どちらのファンをも軽視した行為ですね。

さて、話がそれましたが、スター・ウォーズですよね。
かなり記事が長くなってしまいましたね。
感想としては、
「スター・ウォーズが帰ってきた!」
これにつきます。
もうね、最高ですよ。
世界観がキッチリと継承されていて、主要キャラクターのその後も見られるし
新キャラクターも謎が多く興味深いです。
特にエピソード4のオマージュシーンも多く、すごく楽しいです。

これから新しい3部作が始まるんだなという気持ちにさせてくれ、
今後のシリーズ公開が楽しみでなりません。
しかも、この先、予定では毎年スターウォーズが楽しめます。
来年はスピンオフ作品である、ROGUE ONE
これは、エピソード3と4の間にあるストーリーで
反乱軍がデススターの設計図を盗むお話です。
そして2017年にはエピソード8、2018年にはまたスピンオフがあり、2019年にはエピソード9。
本当に楽しみです。

マジでヤバいです。

さて、続きはネタバレです。
観てない人で、観る人は絶対に見ないでくださいね。



クリックしましたね。
観ましたか?
観てない人は回れ右ですよ。
事前情報がない方が絶対楽しめますからね。
念のため、以降の文章はかなり下に下げて書き連ねます。
















































ということでネタバレ記事です。
まずはパンフレットです。
kkm120-03.jpg
右が通常版パンフレット。
左は特別版です。
これを購入する権利月の鑑賞券を予約していたんです。
裏側がこんな感じ。
kkm120-04.jpg
特別版は、観た日の日付が印刷されているんです。
ただそれだけなのですが、特別感があっていいですよね。
中身は一緒なのに両方買っちゃいました。

さて、肝心のストーリーですが、
行方不明になっているルークを探す。
それだけです。
ルークの居る場所の地図を巡って、帝国軍の生き残り組織であるファースト・オーダーと
レジスタンスが戦いを繰り広げます。
地図データをもったドロイドBB-8を偶然見つけた惑星ジャクーの廃品回収を生業にしている
レイがファースト・オーダーからの執拗な追跡をかわしながらフォースに目覚めていく。

ストーリーを思い返してみると、非常に都合の良い偶然が重なり
主人公がファルコン号に乗り、ハン・ソロに出合い、フォースに目覚めていくのですが、
この辺りに批判が出そうです。
でもね、スター・ウォーズってこういうものなんですよ。
単純なストーリーであるからこそ、万人が楽しめて熱狂できるんですよ。
ストーリーを楽しみたいのならば、他の作品を見るべきなのですよ。

とにかく、JJエイブラムスの手腕に拍手です。
もうね、スターウォーズへの愛をビンビン感じます。
スター・トレックのリブートもそうでしたが、本当にうまい。
それまでの作品を好きだった人が嫌悪感なく新しい物語に入り込ませることが出来るって
本当にすごいと思います。
低俗な自己顕示欲で、それまでのストーリーをぶち壊すようなことをする監督でなくて良かった。
世界観が本当にそのままで、惑星の背景や衣装、ビークルデザインや
クルーザー内のデザインから操作パネルのデザインに至るまで、
どう見てもスター・ウォーズなのです。
この違和感のなさはもしかしたらエピソード1よりも高いかもしれません。

今回初登場のドロイドBB-8。
このドロイドがもうかわいいんです。
間違いなくねらってます。あざとすぎますが、もうかわいすぎです。
走り回る姿や落胆するしぐさ。体からワイヤーを出したり、電撃を出したり。
そして、ビープ音による会話。
これはR2-D2からの世代交代確定です。
今回はR2の活躍もあまりなかったですからね。

そして、今回の悪役であるカイロ・レン。
ダースとついていないのは、その意味があるからなのでしょう。
その意味とは未熟さ。
これまでの完成されたシスとは違い、感情を爆発させたり
精神的に揺れたりするんです。
途中でマスクを外したりしますが、普通の青年です。
それがまた新しい。
まだ修行が完成していないようで、エピソード8以降どのように変貌していくのか楽しみです。

今シリーズでの主人公はレイ。
女性です。
ジャクーで家族の帰還を待っているのですが、心のどこかでは帰ってこないことを受け入れている。
物語が進むにつれて、フォースの強さを見せていく。
過去のシーンが出てきたり、唐突にストームトルーパーの心を操ったりと
フォースの指導を受けていたようですが、今作ではその説明はありません。
公開前に噂されていたハン・ソロとレイアの娘なのでは?という説に対しての
正解は提示されませんでした。観た感じだとそうではないようですが、
ルークはジェダイなので嫁を持つわけもないし、どんな出自なのか気になります。

ルークはどうして行方不明なのか。
自ら行方をくらましているんです。
それは、若いジェダイの育成に失敗したから。
それがカイロ・レンなのですが。
ジェダイって、どうしてこうメンタルが弱いんでしょうかね。
表舞台から去ることが責任をとることなのか。
ヨーダも逃げてたし、オビ・ワンもね。
ルークに至っては、居場所の地図が漏れるという失態。
でも、エピソード8以降では重要な役割を果たしてくれそうで期待します。

キャラクターもそれぞれいいのですが、
最新の技術で描かれる戦闘シーンも素晴らしいです。
戦闘機のドッグファイトも存分に楽しめますし、
ライトセーバーによる殺陣もいい。
特にフィンとレイはライトセーバーを両手で構えるのが好感度高し。
未熟な者同士の戦いがこれまでにない雰囲気があり良かったんです。

とにもかくにも新しい3部作の幕開けです。
これからに期待をもたせるという意味でも大成功だと思います。
待ちに待ったスター・ウォーズ最新作。
期待を裏切らない出来で本当に良かった。
皆さんはどう感じたんでしょうか。
私は本当に手放しで喜びましたけどね。

さ、次はいつ行こうかな。






ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2015.12.22 Tue 22:04  |  

ボクも父親と見てきました!父はちょうど若い頃に
見た世代なので最近見た自分とちょうどいい感じに見られたので、とても良かったです。 次はあにと3Dでみにいきます! 

  • #SFo5/nok
  • うなぎ
  • URL
  • Edit

2015.12.24 Thu 08:15  |  Re: タイトルなし

うなぎ様
観られたんですね!次はお兄様と観に行かれるということは面白かったってことですよね!
お父様の世代はわかりませんが、親子で観にいけるのはいいですね~。
ただいま絶賛ちび姫教育中です。
でも無理だな。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2223-3e7d4967
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ