ガンプラパダワンT

 
28
 
昨日は帰ってきてから風呂入ってさっさと寝てしまいました。
だってね、帰ってきたの2:00過ぎなんですもん。
流石に眠いよね。
なんでそんな時間かって?

それは、この映画を観てきたからです。
kkm117-01.jpg
メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮 です。
ただ映画を観てきただけなら、そんな時間にならないんですが・・・。

まずね、この映画は会社の映画部で観に行くことが決まっていたことを前提とします。
前作を見たときに3部作だということを知って、上映後の今回の予告編を見て決めたんですね。
で、いつ観に行こうか考えている間にうまく日程が組めなくなって、結局昨日になったわけです。
それでも、本当はその前日の木曜日に行く予定だったんですけどね。
木曜日だと、天王寺はあべののアポロシネマで21:00が上映開始時間でした。
これが結局流れて、翌日も同じ時間であることを確認していたのですが・・・。

当日確認するとその予定が消えている!
そう、昨日は上映最終日です。ほかの映画館でも最終の上映なのですが
観に行ける時間帯だったのはここだけだったんです。
普通に観に行ける時間帯はね。
梅田なんかは夕方の上映で、会社を早退しないといけないし、で見つけたのが岸和田。
ユナイテッドシネマ岸和田です。
上映開始時間は22:00。

これね、終電を全く気にしていない時間帯ですよ。
地域密着にもほどがある時間帯です。
普通じゃ観に行けませんが、観ることが前提でどうにかすると考えた結果・・・
私が早々い退社して、車で会社に戻り、車で岸和田まで観に行く 作戦です。
20:00に車で会社に戻り、映画部員を二人のせて岸和田へ。
映画を観終わってそれぞれを家に送り届けて帰宅したのが2:00。
そりゃ疲れますわな。

ということで、かなり映画までの前フリが長かったのですが、ここからが本題です。
メイズ・ランナー2と銘打っていますが、メイズはありません(私的に)。
メイズランナー=迷路を駆け抜ける人のはずですが。
それは、良心的な見方をすると、複雑怪奇な世界の中を当てもなく走り回ることが
メイズランナーなのだと言うのかもしれませんが、私が期待したのは
次の分岐を右に曲がるのか左に曲がるのか。その先には何があるのか。
いつになったら出口にたどり着くのか。そういった迷路です。

劇中では1度だけ右か左かってシーンがありましたが、あまり迷路にはなっていません。
だってね、右の通路の先には明かりが見えて、そのまま進めば出られるんですから。
これを思うと、前作はまだまだちゃんと迷路を描いていたように思えます。

さて、この後はネタバレのバッシングになっちゃう可能性が大です。
お気を悪くする方がおられるかもしれませんので、そうならない方だけどうぞ。






もうね、メイズランナーってタイトルどうなのよって感じでしたね。
“メイズ”が登場するのは、登場人物の発せられる言葉の中だけで、
最初に収容された施設や砂漠、朽ち果てたショッピングモールに集落と
迷路要素はほぼありません。
続編ですから、前作を観ている人がターゲットなのでしょうが、
流石にこのタイトルはいただけない。
前作時点で、本作の製作はかなり進んでいたようですし、
配給会社もある程度は情報を得ていたのでしょうから、
メインタイトルはもう少し考えたほうが良かったのではないかと思います。
  〇〇〇 迷宮からの脱出 = 前作
  〇〇〇 砂漠の逃亡 = 本作
みたいにね。
気が付けば、サブタイトルも“砂漠の迷宮”となっていて、これはもうミスリードを越えて詐欺です。

映画の背景もテイストもかなり変わっていて、
前作で救助された主人公たちが収容されたのが砂漠の中にある施設。
そこから脱出し、砂漠で遭遇する“クランク”と呼ばれるゾンビ達。
ゾンビの設定を踏襲していて、噛まれるとゾンビのウィルスに感染し、またゾンビになっちゃう。
そのゾンビと、悪組織からの逃亡で施設→砂漠→集落と逃げ回るのですが
ギリギリこの部分はランナーと言えなくもない。

もとがティーン向けの映画であることから、かなりライトな設定で
相手組織の複雑さも目新しい仕掛けもなく、
オシャレだろうと狙ったようなシーンがいくつか出てくるが、寒気しかしない。
アニメとかだとそういったシーンもファンタジーとして受け入れられるけれど
実写だと受け入れにくい私がいます。
スター・ウォーズやアベンジャーズのようにアニメを意識したシーン構成があっても
そういう気持ちにならないってことは、やっぱりこの映画の監督がセンスがないということなのでしょうか。

本作は、シーンごとに登場人物が現れて、それぞれひと騒動を起こすのですが、
その数が結構多くて、全体的に駆け足な感じ。
これについて行けない自分も年をとったのだと実感させられますが、
ターゲットである若者はこれを観て面白いとか、ワクワクするんでしょうかね。
中盤から出てきたヒゲのおっさんは、短時間でキャラがぶれてくるし、
ゾンビが物陰から出てきて機敏に暴れまわる割にはそれまでのじっとしている根拠もよく分からない。
お化け屋敷のアトラクションのように、客を待つ幽霊のようです。
主人公たちを襲った後は、待機場所にまた戻るんでしょうかね。

さて、あらすじです。
メイズから脱出した主人公たちが収容された施設は
フレアウィルスの抗体を研究するWCKDの人体実験施設だった。
その真実を知ったトーマスは仲間たちと施設を脱出。
砂漠に逃げ出すも作戦がなく、施設内で聞いた“山にいるRA(ライトアーム)はまだ見つけられない”って会話で
山に向かうことにする(RAがどういうものかわかっていたのか不明)。
休憩に入った朽ちたショッピングモールで“フレアウィルスに完成ンしてゾンビ化したクランク達”に遭遇。
必死に逃げ、砂漠を山の方向へ。
ヘロヘロになったところで集落を発見。
その集落のボスに、RAに会わせてくれと懇願。
そのボスも会ったことはない癖に連れて行ってやると集落を見捨てて旅に出る準備。
その間にWCKDの襲撃部隊が到着。襲撃に会い、仲間たちとはぐれるトーマス。
地下坑道に逃げ込み襲撃部隊をかわしたと思ったら、ここでもクランク達の大量発生。
ヒゲのボスのおそらく彼女のブレンダがクランクに噛まれる。
なんだか知らない間に街に到着し、仲間とRAをしっている人物を探し、ドラッグパーティ会場へ潜入。
きついお酒で酔いつぶれて目が覚めると、ヒゲのボスがRAを知っているらしき人物を拷問中。
トラックを奪って情報通りに山へ向かうと突然の襲撃に会う。
が、その中の一人が仲間の一人と知り合いで急速に和解。
実はこの人たちがRAでWCKDに対抗している民兵組織だったのだ。
ここで、ゆっくりしていたのも束の間、仲間だと思っていた
トーマスが好意をほのかに寄せていたテレサが裏切り、WCKDを呼び出す(どうやって?)。
一気に戦場になるRAのキャンプ。
なんとか敵を退けたトーマス達は連れ去られた仲間のミンホを救出するためにWKCDへの復讐を誓う。

もうね、あらすじがメイズですね。
何が何だか、中二設定のオンパレードであわただしい映画なのですが退屈でした。
上映後は完結篇の予告があるかと思いきや、そのまま終了。
完結篇は2017年公開とかなり先の話です。
原作からはかなりの改変があったようですが、3はどうなるんでしょうね。
ま、原作どおりだから面白いのかどうかは別の話だし、本作にしたって
原作を知っているわけでもないので、どうでもいいんですが、
原作を知っている人からすればどうだったんだろうというのは気になります。

かなり辛辣になってしまいましたが、最後まで完走すると決めたので3も観に行きます。
おそらく、これまでのことはほとんど覚えていない状態でしょうが、
メイズ・ランナーのタイトルを引っ張るのであれば、やはりメイズに期待したいところです。
そして、せめてサブタイトルは正直になってほしいと思います。
今回のメイズランナーは、観に行くまでがメイズだったとは・・・。






ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2201-84596312
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ