ガンプラパダワンT

 
29
 
昼の記事でも書きましたが、昨日は深夜の帰宅で疲れてまして
昼間はほとんど寝てました。
ま、いつものことなんですけどね。
休みの日を寝て過ごす。
これ以上有意義なことはありませんが、
結局何も得るものはないという自堕落。
幸せですが、何か、こう、何とかならないもんかという気持ちになりますね。
でも、自堕落やめられないんですよね~。

さ、展示会も終わりましたので、間際に完成したターンAガンダムの完成記事です。
    ta17-01.jpg
1枚目の写真がこれで良いのか?って気もしますが、せっかく牛がついているんですからね。
今回は展示会で“対決”展示をしようとなりまして、
ならば、ターンXと対になるターンAを作るしかないと、思い立ちました。
いつか作りたかったキット。
でも、何かないと作らないキット。
前回のモデスポ2014ではMGシャアザク、その次の高石ではターンX。
こういう機会に作るってのも幅が広がっていいですね。

最速で完成を目指したんですが、結局記事数にして17。製作日数は実働16日。
あまり早くないですね。それというのも青塗装。これ、結局4回塗りましたから。
そのせいでヒンジ部が破損し、胸部の展開機構をオミットしてしまいました。
これは非常に残念です。
でも、このデザイン。いいですね。ガンダムしてないところがイイ。

          ta17-02.jpg
          ta17-03.jpg
          ta17-04.jpg
          ta17-05.jpg
基本のビームライフルとシールド装備状態です。
ビームライフルもシールドも独特の形状でカッコいいです。
今回は控えめなグラデーションとしてみました。
写真がちょっと白とび気味なので余計目立たないですが、実物は結構なグラデ仕様。
陰になる部分を青にしてみたんですが、これはこれで良い感じ。

残りの写真は続きから





          ta17-06.jpg
          ta17-07.jpg
シールドとビームライフルを背中にマウントしています。
専用のパーツがついてくるんですけど、こんなシーンあったかな?
このあたりも基本ガンダムであることへの対応なのでしょうけど、
それもまたいいですね。
なんか、基本傾いてますねw
このターンAガンダム、非常にポーズがとりにくいです。
ポリキャップレス構造なのですが、動かそうとすると関節がきしむんです。
壊してしまいそうで非常いコワいです。
股関節の可動域が結構狭いので、ポーズがとれません(涙

          ta17-08.jpg
ビームライフル運搬形態。
このシーンは見たことある(気がする)。
グリップを収納して、後部もしまっています。
設定に忠実です。
でも、このスライド機構は塗膜剥がれが非常に怖いです。

    ta17-09.jpg
なんだかよく分からない射撃携帯です。
後部のカバーを開いて、円形状のグリップを露出させています。
どうしてこの射撃方法をとらなければならないのか、謎です。

          ta17-10.jpg
ハイパーハンマーです。
これもガンダムらしい武器です。
あんまりハンマーもってるガンダム少ないですからね。
デザインはまんまRX78のもののようです。

          ta17-11.jpg
    ta17-12.jpg
ビームサーベルです。
こっそりと両肩にサーベルラックがついています。
細くて平べったいビーム刃です。
軽く握っているような持ち方がナイスですね。

    ta17-13.jpg
今回のフィギュアです。
ロランはパイロットスーツなのですが、あまりこのデザインに記憶がありません。
特にヘルメット。
こんなのだったかな?

    ta17-14.jpg
ここにもフィギュア。
コクピットです。
通常は、大体完成すると見えなくなるんですが、ターンAはキレイに露出しています。
危なくね?

    ta17-15.jpg
コアファイターです。
ここもギチギチ。
なんだか、ちょうちょみたいです。
で、ちょうちょが股間に収まっているという・・・。
    ta17-16.jpg
せっかくなので、カバーを外しました。
つかね、このカバーとれやすすぎです。
すぐに外れて跳ねて転がって、どっかに行っちゃう。
間違いなく、そのうちなくします。
今のうちにパーツ請求かけておいた方がいいかも。

ターンAの美しさは脚にあると思います(勝手な個人の感想です)。
脚のデザインが秀逸です。
ここが特にガンダムしていないと感じますね。
ま、全体、どこをとってもガンダムしていないんですけど。
    ta17-17.jpg
    ta17-18.jpg
いいですよね~。

さて、今回のメインです。
    ta17-19.jpg
月光蝶です。
このパーツ、プレバンで販売されていた時に衝動的に買ったんです。
いつか作るはずだし、気が付くと買えなくなってるかもだから。
でも、このパターンは、結局使わないパターンになることが多いんですが、
今回は展示会という最高のきっかけをもらったので、成仏できました。

いいですね。
          ta17-20.jpg
          ta17-21.jpg
このラメ入りのスタンドが付属しています。
月光蝶だけだと10パーツ程度ですからね。
あまりお金をとれないですから、スタンドも付属してるんでしょうか。
ま、便利だからいいんですけどね。

それにしても月光蝶、でかいです。
かなりの幅があって、全部を写真に収めようとすると背景からはみ出てしまいます。
迫力があっていいんですが、この状態で飾っておくことが出来ない。

最後は兄弟の写真。
    ta17-22.jpg
イイですね~、敵も味方もガンダムらしくない。
よくぞキット化してくれた。
多分、アニメが好きでこのキットを買う人よりも、デザインが好きで買う人の方が多いんだろうなぁ。
特にターンXはあんまり売れてないみたいで残念。
こうして、最終対決のコンビがそろうの、実は初めてかもです。
なかなかいいです。

前述のとおり、アニメにはあまり思い入がないのですが、このデザインに惹かれて作りました。
そして、このキットは、MGでの記念すべき100体目のキット。
非常に野心的なパーツ構成で、組んでいて非常に楽しいキットです。
ただ、関節がABSで、かなり固くて動かしづらいので、そこだけは注意が必要です。
でもね、一度は組んでみることをお勧めします。
良キットですよ。
ta.gif





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2194-99847cb0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ