ガンプラパダワンT

 
17
 
あぁ、口の中が痛い。
口内炎の進捗状況は明日報告します。
もうね、口から頭からのどまで首から上の左半分がヤバいです。
ロキソニン飲んで、痛みをごまかして生活中です。
飲んで1時間ほどで効いてきて、4時間ほどでタイムアップ。
そして、またロキソニン。

ロキソニン飲んで観てきましたキングスマン
kkm114-01.jpg
やりましたね、大当たり。
めっちゃ面白かった!
これはホントに観て良かった。
もうね、公開も終わりに近づいていて、よくもまぁ、劇場で観れたなと感謝してしまいました。
それぐらい、面白かった。
今年観た映画のランキングでは確実に上位に食い込む傑作です。
もうね、これね、公開も終わりに近づいていますが、
明日、明後日の土日のどちらかで観に行きなさい!
私的にホント面白かった。超お勧め。私的に。

どこの国の組織にも属さない民間エージェント組織“キングスマン”
17年前、自らを犠牲にチームを救ったハリーの部下。
彼の息子のエグジーをキングスマンにするべくスカウトしたハリー。
貧困層のエグジーは自分のどうにもならない境遇に辟易していたが、
父親の跡を継ぐことを決意し、エージェントの訓練を受けていく。
そのころ、IT長者のヴァレンタインが危険な計画を進行させていた。
世界の要人が拉致され行方不明になっていく。この事件を追いながらハリーは、
エグジーをキングスマンに育て上げようとする。
エグジーが最終試験に落第した時、ヴァレンタインの計画は動きだし、ハリーはその調査に赴く・・・。

まぁね、ストーリーはね、どうでもいいのよ。よくないけど。
主人公であるエグジーのエージェントへの成長物語と
スパイ映画特有の壮大な悪の計画を挫く凄腕エージェントのお話が同時進行で進むのです。
お話には新鮮味はないのだけれど、見せ方がすごくいいのよ。

冒頭、アルゼンチンの山小屋に監禁される気象学者。
って、あれ?この人マーク・ハミル?
えっ?ルークなの?ルーク・スカイウォーカーなの?
いやいや、それはいいんだけど、ここで出てくるキングスマンのアクションがキレッキレなの。
脳天を貫く縦断の表現や、トリガーにかかる指だけを打ち抜くシーンなど、
結構な残酷描写なのに、キレがあってテンポもいい。
そして、あっという間に敵の女性幹部に真っ二つにされる。
キル・ビル並の真っ二つ。
ここで、この映画の方向性が見えました。
これは、面白い。

だってね、この監督、マシュー・ボーンなんですよ。
キック・アスの監督ですよ。
やっぱり、この人映画撮るの上手だわ。
全然飽きさせないし、スタイリッシュ。
スパイ映画のツボを抑えつつ、最新のアクションを織り交ぜて魅せていく。

なんといっても、イギリスのスパイと言えばジェームス・ボンド。
本作もイギリス映画なのですよね。
何度か007の感想でも書いているのですが、イギリスのスパイ、特に007の理想像は
“激しいアクションをしてもスーツが乱れない。汗をかかない。シュッとしている。”なのです。
最近のジェームス・ボンドは汗をかきすぎだし、服もボロボロになるし私の理想とは違うんですよ。
今回のね、エージェントは最後までスーツをしっかりと着こなしています。英国紳士!
「スーツは近代騎士の鎧だ」ってセリフが序盤に出てきますが、うっとりしちゃいますよ。
激しいアクションをしても眼鏡ですらいがまないんですから完璧です。

そして、劇中で紹介されたスパイグッズも余すことなくすべて使用し危機を乗り越えていくのも気持ちいい。
悪役のサミュエル・L・ジャクソンも狂っていていいし、その片腕である女性幹部の
義足アクションも素晴らしい。キングスマンのアジトが高級テイラーだというのもいいし、
もうね、設定のすべてがキッチリまとまっていて、登場人物みんながキャラがたっていて、
文句のつけようがないんです。
そこに加わる、スプラッタアクション!
欲しいものが全て詰まった映画です。

これはマジでおすすめ。超お勧め。
続きはネタバレです。




序盤でマーク・ハミルを見てからは、ちょっとスター・ウォーズのテイストが頭から離れませんでした。
ハリーはオビワンで、エグジーはルーク。
師匠と弟子。
そんな感じで見るのもいいのではないかと。
終盤で、ヴァレンタインのアジトである雪山の基地にセスナで乗り込むのですが、
途中、ヴァレンタインの軍隊が押し寄せてくるシーンはまさにホスの戦いそのもの。
ヴァレンタインの手下たちが身にまとう白の服装はまさしくスノー・トルーパーです。
セスナ機がファルコン号に見えましたからw

さて、劇中でいくつかある戦闘シーンの中でも激しかったのが片田舎の教会の中でのバトルロイヤル。
ハリー演じるコリン・ファースはアクションシーンが初めてなんだって。
でもね、激しすぎる連続アクションは超かっこいい。
無双ですよ。
敵に操られ、その無双の能力で自らの意思に反して暴れまくる悲壮感の漂うシーンなのですが
そのキレのあるアクションはそんな悲壮感を脇に追いやって、魅了されてしまいました。
キック・アスの終盤、ヒットガールの無双シーンを髣髴させます。

そのあと、なんと、あっさりとヴァレンタインにハリーが殺されてしまいます。
それをモニター越しに見ていたエグジーは「Noooooo!」って、
まさに、ダース・モールに手の届かないところで殺された師匠を見る、若きオビ・ワンです。
最後の試験に落第したにもかかわらず、復讐の決意からキングスマンへ昇格。
正式に試験をパスしたロキシーと教官のマークと3人で世界を救うべくヴァレンタインのアジトに乗り込みます。
ここで、キングスマンの正装に着替えたエグジー。
パリッとしてる!
髪型もきっちりとセットして、眼鏡をかけてスーツ姿。
イギリス人は、この格好したらみんな同じに見えてしまう不思議さ。
私も眼鏡が欲しくなりました。

    kkm114-02.jpg
なんだろう、ホント楽しかった。
この世界観素晴らしいです。
残虐なシーンもこの映画ではエッセンス。
終盤、世界の要人の首が次々花火のように飛ぶシーンがあるのですが、
まさしく花火。
始まった瞬間、笑ってしまいました。
こんな演出も見事です。
いや、ホント久しぶりに超面白い映画でした。
あまり話題になっていないのが不思議なくらい。
この夏休みは超大作が多かったので埋もれてしまったのでしょうか。
残念です。これは、もっと評価されていい映画だと思うんですけどね。

まだまだ紹介したいシーンがたくさんあって
書き足りないんですが、ロキソニンも切れてきたのでこの辺で。
結構なネタバレを書いてしまいましたが、
それでもホント楽しめるはずです。
映画館で観ることがかなわなかったとしても、ビデオレンタルしてください。
私は買う!
久しぶりに買う!
あぁ、興奮冷めやらぬ夜だわ。
でも、口が痛い・・・。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2157-67d7b967
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ