ガンプラパダワンT

 
02
 
今日はあね姫の中学最後の運動会。
「見に来て!」
と言われていましたが、さすがに中学生の娘の運動会で休めるはずもなく・・・
というか、休める仕事の雰囲気ではなかったのです。
つかね、中学3年生にもなって父親に運動会見に来てほしいの?
中1の時、頑張って見に行きましたが、あまりの父兄の少なさに、驚きました。
これまた、不審者だと思われるのではないかと思い、今回もパス。
今日は天気もあまり良くなかったんだけど、運動会どうだったのかなぁ。

さて、今日は10/1。
テンイチの日。
今日、天下一品ラーメンを食べるとラーメン無料券がもらえる日。
だったのですが、あまりにもたくさんの人がいたのであきらめました。
だってね、食べてたら絶対上映時間に間に合わないもの。
そう、今日は映画の日。
なので観てきました。
kkm113-01.jpg
アントマンです。

アントマン・・・・・・蟻男・・・・・・・蟻のように小さいヒーローです。
よく昔見た5人戦隊ものヒーローは、悪役を倒したと思ったら巨大化して
ヒーローたちも巨大ロボに乗り込みやっつけるという、巨大化は馴染みがあるのですが
ヒーローが小さくなるというのは、ありそうでなかった新鮮味があります。
小さくなることに、どんな必然性(こじつけ)を持ってくるのだろうかと期待しましたが
いまいち必然性は感じませんでした(涙

ただね、小さくなるってことは周りが大きくなるってこと。
日常の様々なものを大きくして観るのは新鮮。
今の技術があってこそのリアリティのある映像で楽しめました。
その昔も小さくなる映画はありましたが、どうしても特撮の域を出ることが出来ずに
作り物のセットである感じがどうしても払しょくできていませんでした。

ヒーローが小さいということは、敵も小さくなることは必然。
初代アントマンであるピム博士の弟子が隠していたミクロ化粒子を
こっそりと研究し、完成させ、当人が小さくなっちゃうことで敵役完成。
1.5cmの超人たちのバトルは本人たちの目線では激しい戦いでも
普通の人から見ると何をやっているかよく分からない。
このスケールの対比はなかなかにコミカル。

そして、アントマンの軍隊ともいえるのが蟻たち。
蟻と意識を通わせる超音波を発するデバイスを通じて
蟻と共闘します。
羽根蟻に乗って空も自由自在。
アントマン・・・・・・・・・蟻男・・・・・・・・・・・蟻と仲のいいヒーロー。
これだな。

ストーリー展開もテンポ良くてあっという間の2時間でした。
ええ、面白かったですとも。
単純に面白かった。
後にアベンジャーズに合流するために、おさえておかなければならない本作。
観ておいてよかったと思える1作でした。

続きはネタバレです。





ヒーローものの第1作は、なぜヒーローになったのか。
主人公はどんな人なのか。
この辺りに前半のスポットが集中します。
主人公であるスコットは侵入盗の前科者。
彼が刑務所から出所するところから話が始まります。
流石に元犯罪者がヒーローになるってのは、それぞれの個性を出すためとはいえ
どうなのでしょうかね。

しかもヒーローになった動機も娘に胸の張れる父親になること。
収監中に離婚し、娘と会うこともままならないスコットは、娘の誕生日に
無理矢理会いに行くのですが、元嫁と元嫁の彼氏である警察官に追い出されてしまいます。
確かにね、娘のキャシーは超絶カワイイ。
上の前歯がないところなんか、ちょっと前のちび姫と同じ。
だけどね、だからといってヒーローになることで父親としての存在感が示せるのかってのは飛躍しすぎ。

ちょっと設定に無理がありますね。
ま、ヒーローが小さくなって蟻を使って戦うって設定自体に無理があるんだから
まぁ、大した問題ではないのかもしれませんね。
映画が楽しかったんだから、良しとしましょう。

さて、出演者ですが、初代アントマンであるピム博士を演じるのはマイケル・ダグラス。
久しぶりにスクリーンで見た気がしますが、やはり存在感はすごいですね。
しかもヒゲと眼鏡で、最初は誰だかわかりませんでした。
氷の微笑の時のような怪しさもなく、ヒーローのための博士を好演していました。
マイケル・ダグラス。いいですよね。

そしてヒロインであり、ピム博士の娘役はエヴァンジェリン・リリー。
かなり老けて見えます。
ま、博士も老けてみるしその娘だからいいのかなと。
キレイな方なんでしょうけどあまり好みのタイプではありませんでした。
ただね、びっくりしたのがその年齢。
1979年生まれだから、私よりも5つも年下なのですよ。
この風貌で!
ビックリしました。ただそれだけです。

ということでアントマンでした。

さて、この映画、開始前にスクリーンに
“エンドクレジット後にも映像がありますので最後までお楽しみください”
的な表示が出ていました。
なんと丁寧な。
だけど、このアベンジャーズシリーズを観ている人にとってはお約束の内容。
なのに、本編が終わった瞬間に席を立つ人が多数。
ちょっと凝ったエンドタイトルのあとに少し続きがあって、
それを観た後にも席を立つ人が多数。
最後のエンドクレジット後はアベンジャーズのキャラ達による次につながる
思わせぶりなシーンがありました。
折角最初に教えてくれているのに席を立つのはどうなんでしょうかね。
面白くなさ過ぎて怒って帰ったのかと思ってしまいます。

そうそう、この映画はアベンジャーズシリーズでもあり、随所に関連するシーンやキャラが出てきます。
こういうサービスはホント嬉しいですね。
今になっても、キャプテンアメリカ2ウィンター・ソルジャーを観ていないのが悔やまれます。
早いとこ観て、次に備えないといけないですね。
キャプテンアメリカは、その個人だけではキャラが薄いために
いろんなヒーローと絡んだり、設定的に見逃せないような仕掛けになっていたりするので
実はかなり重要だったりします。
キャプテンアメリカ3も予定されているそうですし、早めにチェックしておこう。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2144-245f62cb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ