ガンプラパダワンT

 
22
 
朝晩は言わずもがななんですが、日中も涼しくなってきましたね。
日陰に入ると、その涼しさがはっきりと確認できる今日この頃。
今年の夏は暑かった日が多いように思えました。
気温の差で体調を崩しやすいこの季節、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
一足先に体調を崩してしまった私は、やっと快方の兆しが見え始め、
のど飴なめれば、咳を抑えられるぐらいになりました。

なので、きょうは奥さんと映画を観に行ってきました。
kkm111-01.jpg
少し前から劇場で予告編を見て、すごく観たかった映画です。

ざっくりとストーリーを紹介。
1980年代。ゲームセンター黎明期。
街に新しくゲームセンターが出来ると少年サムは友達のウィルを誘って早速ゲームセンターへ。
サムは初めてのゲームでも自然とそのゲームの行動パターンが理解でき
どんどんクリアしていく。
1982年。アメリカではじめてのビデオゲーム大会に出場したサムは惜しくも2位。
このビデオゲーム大会の様子は、他の文化とともに1本ンおビデオテープにまとめられ
宇宙へのメッセージとして放たれる。
そして現在。
あのメッセージを受け取ったエイリアンは地球からの脅しのメッセージとして解釈し、
地球への攻撃を開始する。
その方法は、まさに1980年代に流行したビデオゲームにならって・・・。
ゲームに勝てなければ、地球を征服する。命は3機まで。

ま、荒唐無稽もいいとこ。
ご都合主義を越えて、設定はむちゃくちゃです。
それでもいいんです。
80年代ゲームと2015年の現代が融合する、このテーマのための映画なんですから。
設定なんて、あってないようなもので、なんとか現代に80年代ゲームを存在させたかったんです。
観客だって、その映像見たさに金を払っているんですからね。
この設定にケチつけるような人は、初めから観てはダメな人だったんです。

さて、最初に襲われたのはグアム。
そしてゲームはギャラガ。
空から舞い降りてくる敵の動きがギャラガの敵の動き。
この動きを解析していくと、バグが修正される前のギャラガであることを突き止める
大人のサム。これはもしかしてあの時のゲーム大会の影響では?
そして、犯行声明がエイリアンから届く。
攻撃の目的と次のターゲットと時間。
今回の戦いはエイリアンサイドの勝なので、地球側は残り2機だということ。
残り2機を失ったら、本格的に地球を侵略すること。

まぁ、親切に説明していただける侵略者。
この宣言こそがゲーム的でいい感じ。
敵に攻撃を受けた物体は、ピクセル化して破壊される。これもいい感じ。
2戦目はインドのタージマハルがターゲットで、
アルカノイドで破壊されてしまいます。
ここまでは地球側は反撃らしい反撃が出来なくて2敗目。
あと1回負ければ終わるってところから反撃開始。
大人のサムたち、過去のゲームチャンピオンがリアルに反攻開始です。

ここから、リアルとゲームの対決になり面白くなっていくんですが
詳細は続きのネタバレコーナーで。
ここからは、ざっくりとした感想を。

映像としては非常に面白く、うまくあの2次元のドット絵をリアル世界に描いたなという印象です。
ただ、欲を言うなら、もう少し後の年代のゲームも入れてほしかった。
私がゲームセンターに行きだしたのはグラディウスやハングオン・スペースハリアーの時代。
もちろん、本作に登場するゲームも知っていますが、それほど思い入れはないんですよね。
そして、この映画、登場人物同士の掛け合いや、ストーリー展開がお子様向けなんですよね。
これが一番、私の中でのマイナスポイント。
どの世代に訴求する作品なのか。
やっぱり、このゲームを現役で遊んでいた、今中高年の世代がターゲットとなりうるのではないでしょうか?
ならば、設定はお遊びでも、もっと大人向けにしてほしかったという感じがします。
映画として面白くなかったというわけではないんですが、
なにか、もう一つ・二つ欠けていたような感がぬぐえません。
題材が面白いだけに、非常にもったいない仕上がりに思えます。
もし、続編が作られるならば、おっさん向けでお願いします。

では、続きはネタバレ。




秋の映画としては上々の面白さだった本作。
監督は誰かとパンフレットを見たら、クリス・コロンバス!
この監督の映画はよく観ていますね。
ナイト・ミュージアム、ファンタスティック・フォーにハリー・ポッター。
そして、古くはミセス・ダウト、ホーム・アローン、グーニーズにグレムリン。
そうか、子供向けが得意な監督だったんですね。
ゲームが題材だし、いい監督だとは思うんですが、もうちょっと何か欲しかった。

4戦目がニューヨ-クでパックマン。
地球側はお化けになって、パックマンを追いつめる側。
お化けは車で、街中をカーチェイスするのですが、これまた面白い。
ただね、パックマンて通路にあるドットを食べつくしたらクリアになるわけなのですが、
それが見当たらない。これまではエイリアン側が攻めに転じていたのですが
このパックマンは、何を攻めているのかいまいち分からない。
道行く車なんかを食べてはいましたが・・・。
アクションはとても楽しいのに、パックマン自体のアイデンティティーがぼやけてました。

最後はエイリアン側がキレて、あらゆるキャラクターを街に放出し
破壊を尽くすのですが、これがもうお祭り騒ぎで超楽しい。
個別のゲームにとらわれずに、いろんなゲームのキャラクターが暴れまわる。
もっとこのシーンを観ていたかった。
CG万歳な映画ですが、ゲーム自体がCGですから全然気になりません。

そして、ここでヒロインを。
ミッシェル・モナハン。
ミッション・インポッシブルの3~4でトムの奥さん役だった人です。
キレイでしたね~。
きれいな人を観ているだけで、この映画を観て良かったと思えます。
知的で行動力があってキュート。すごく輝いてました。
いい女優さんです。

対して、アダム・サンドラー。
よく聞くお名前です。有名なコメディアン?
だけど、スクリーンでは初めて見たような気がします。
あまり華がない感じです。
オタクで中年まで通してきた雰囲気は非常に伝わります。
この主人公の友達だった、ラドロー役のジョシュ・ギャッドはアナ雪のオラフ役だったんですね。
何気に有名どころを使っているみたいですね。

と、まぁこんな感じの作品でした。
秋は、夏休み映画と正月映画のリリーフ的な映画が多い中、頑張っている方だと思います。
出来ることなら続編を製作してほしいです。
私の世代のど真ん中なゲームを使ってね。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2134-6ecf7aba
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ