ガンプラパダワンT

 
06
 
待望のお休み!
やっぱり休みはいいですね。
仕事を忘れられる日って大事ですよね。
私の場合、基本的には会社を出たら仕事はさくっと忘れるたちなのです。
プライベートまで引っ張ってもろくなことないですからね。
ま、会社を出ても気になって仕方ないことだってありますが、
土日は朝から完全オフモード。
これ、サイコー!

さて、今日は奥さんと映画を観てきました。
kkm110-01.jpg
ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイションです。
もうこのシリーズも5作目?
よく続いていますね。
それだけ面白いってことですから、安心して鑑賞できます。
そして、今週頭の問題作。
これを観たせいで夏休み映画が観れなくなったなんて、これまた救いがなさすぎますからね。

さて、本編ですがストーリーは非常に分かりやすい構成です。
その場面場面で仕掛けがあったりするのですが、
大筋は何のひねりもありません。
相手の組織も、シンジケート。
もうこの響きが昭和ですねw
悪のシンジケートを相手に世界各地で暴れまわる。
これだけでもう満足なんです。

スパイ映画といえば、本作と007。
007がダニエル・クレイヴになってからは結構なリアル路線になっていますが、
その逆にMIのほうはアクションに磨きがかかり、より過去の007のようになってきて
私的にはいい方向になってきているなと、ほくそえんでいます。
これで、ボンド・カーならぬイーサン・カーが出てくれば完璧なんだけど。

今回も脇を固める俳優陣はレギュラーで安心。
サイモン・ペッグとジェレミー・レナーが出ているだけでうれしくなっちゃいます。
二人とも好きな俳優さんなのでね。
そして、メジャー作品デビュー(?)のレベッカ・ファーガソン!
イルサという、敵とも味方ともわからない謎の女性エージェント役なのですが、
この人がすごくいい。
若い女優を入れて色気を出すのではなく、それなりの任務をこなしてきた実績を感じさせて
それでいて、もの悲しそうで、凛々しくて、アクションもキレがある。
そして、キレイ。
まだまだこんな女優さんがいるんですね~。

スパイ映画ではお約束の敵か味方かわからない女性スパイに翻弄されながら
ストーリーが進んでいくこの感じも、最近にしては珍しく、
それでいてノスタルジックな展開。
こういう定石にはめて展開させるのも、今では逆に新鮮で、どことなく安心感があります。
この映画面白いんだなと。

基本的には、トム・クルーズがかっこいいだけのスパイ映画なのですが
このレベッカ・ファーガソンがこの映画に深みを与え、
いつものレギュラー陣が安心感を与え、
体を張ったアクション・スタントが冴えわたる。
もう、夏休み映画の決定版ですね。
これ、見なきゃ損ですよ。

さて、続きはネタバレ




いやぁ、楽しかったですね。
あっという間の2時間20分でした。
久々に手に汗握りましたね。

まずはオープニング。
この映画のつかみですね。
もうここで、あの宣伝で何度も見た飛行機の外側にしがみつくシーンが出てきます。
この飛行機、C130輸送機です。
そう、自衛隊の航空祭で見た、あの輸送機です。
それだけで、ワクワク。

ただね、このシーン、とってつけたようなシーン。
おそらくね、こういうシーンが撮りたいってなって、ストーリーに入れ込めなくて
それでもアイデアを捨てきれなくて、むりくり最初に持ってきたんだと思います。
だってね、別になくてもよかったもん。ストーリー的には。
それぐらいに突拍子もなくハラハラさせすぎるアクションシーンなんですよね。

さて、このシーンのあとはいつものミュージックでオープニングタイトルが始まります。
イーサンがロンドンのIMF支部でハメられて、そこから一人の戦いが始まるのです。
イーサンがロンドンについたとき、本国アメリカでは、このIMFのこれまでの活躍が
流石にやりすぎだろと査問委員会で問題になり、結局はCIAに吸収されてしまいます。
ま、仕方ないですよね。
前作ではクレムリンが爆破ですからね。
でも、イーサンにとってはそんなことお構いなし。狙った獲物は必ず捕まえるとばかりに
孤軍奮闘。徐々にかつてのメンバーが集まり、物語は進んでいくのです。

この親許の組織の腐敗や消滅ってのもありがちなパターンです。
そして、相手はシンジケート。
そして、謎の女性スパイ。
もう、完璧。
このミッション・インポッシブルシリーズは、毎回監督を変えて毎回違う雰囲気が楽しめる
マンネリが最初から発生しえない構成になっています。
ただ、いつも一緒なのは、トム・クルーズによるセルフプロデュース。
一流の役者は、どうすれば自分が輝くのか知っているんでしょうね。
そして、それを毎回違う監督に料理させることで、いい方向に昇華していっているように感じます。

今回の見せ場の一つはバイク・チェイスシーン。
久しぶりに本気のバイクシーンを観たような気がします。
相手方はみんなライダースーツにヘルメットなのですが、トムだけはノーヘル。かっこいい。
そして、超スピードでのチェイスシーン。
しっかりとハングオンしてコーナーを曲がるシーンは、かつてハマったMotoGPをほうふつさせます。
特に、トムは私服のままバイクに乗っているんで、ハングオンして膝を軽く地面にすって、
膝にプロテクターがないことに気づいてあわてて膝をあげるシーンなんて、芸が細かくてニヤリ。かっこいい。
最後は盛大に転倒するんですが、それでも立ち上がるトムは最高にかっこいい。

今回の謎の女スパイ、イルサはとても魅力的なのですが、
シリーズを重ねて、現在嫁さんがいるイーサンにとっては、恋愛対象とはならないんですね。
ここはちょっと残念。
007なら、間違いなく全力で口説いてますからね。
やっぱり、スパイは独身でないとダメですよね。

ということで、非常に楽しめた本作。
ミッション・インポッシブルは回を重ねても失速しない珍しいシリーズですね。
流石に50代になり、アクションもきつくなってきそうで、次の作品があるかどうかわかりませんが、
やっぱり続いてほしいシリーズですね。
次も絶対観に行くからね!





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/2118-55c3e5dc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ