ガンプラパダワンT

 
22
 
まだ疲れがとれません。
旅行中の平均睡眠時間は3時間。
そして昨日は4時間。
おとといも4時間。
ブログなんか書いてるからなんですが、これも個人的には記録の日記。
自分のために書いていますからね。
なら、自分のために早く寝たらどうなのか。
そうもいかないのが、奇特なところですね。

さて、グアム旅行記の中編です。
そう今回で最後ではないのです。
あれだけテンションが上がらないと言いながらも、
最初にかなりハードルを下げていたので、案外楽しかったってのが実際のところ。
今回もグダグダと長くなりそうなのでスルー推奨です。

さて、昨日の続きからです。
昨日は活動初日の昼食まででした。
そのあとはドライブです。
グアムでの宿泊場所は島のやや北側、そして西海岸側のタモンという地区。
そこから南下して、銃を撃って、昼食をとったんです。
そのあとのコースは、そのまま島を南端まで行ってぐるっと回るコース。
途中途中の名所に寄りつつドライブです。
    kkg101-01.jpg
名所といいながら、名前もわからない展望場所。
海がきれいでした。
ここに来る道中で、助手席の相方が叫びました。
「クジャクです!野生のクジャクです!!」
ニワトリにもちょっとびっくりしましたが、野良クジャクまでいるとは。
結局運転中だったので見ることが出来ませんでしたが、
嘘をつかれてなければ、野良クジャクが生息していることになります。
すごいぜ。

    kkg101-02.jpg
イナラハンの天然プール。
複雑に入り組んだ地形で、海水が入り込んでいるのですが
ほとんど波がない、そして浅い、天然のプールです。海水です。
この外側は結構な波がたっていましたが、コチラはいたって静か。
子供たちの遊び場としてはもってこい。
ただ、この日は平日だからか、人がほとんどいませんでした。

ほどなくおなかが痛くなったので、トイレに駆け込むもなぜか入口が閉鎖されていて・・・。
申し訳りませんが、グアムの地で水に流せないマーキングをしてしまいました。
反省。

よく分からないけど教会があったので立ち寄ってみました。
先ほどのマーキングを懺悔しようかと思ったのですが、
そういった内容の英語が話せないので、結局パスしました。
そしてそこで見つけた標識。
    kkg101-03.jpg
津波の時はこっちの方向に逃げろという意味です。
結構津波があるのでしょうか?
あとになって見たのですが、ショッピングセンターのモニタに
津波の対処の仕方のアニメが流れていました。
結構な頻度で津波が発生しているのでしょうね。
2階建てだけど1階には壁がなく柱だけの住宅をたくさん見ました。
結構大変なところみたいです。

    kkg101-04.jpg
ソレダット砦。
戦争時に使用されていた砦だそうです。
大砲がありましたが、これはのちに作られたレプリカ。
いわゆる観光客向けのオブジェですね。
結構街中にもあったりして、なんだか安っぽい。
景色はすごくいいのに、ほとんど人はいませんでした。

通り抜けただけの派手な橋。
    kkg101-05.jpg
ウマタック橋。
特にコメントなし。

街中に戻ってきて時間が余ったので
    kkg101-06.jpg
Kマートに寄りました。
グアム最大のショッピング施設。
どんなところかと思って入ったのですが、ただのイオンでした。
特に感動なし。
日用品、衣料、電化製品、家具やらいろいろありますが、
特に変わったものがあるわけでもなく、それほど大きいわけでもなく
ちょっとガッカリ。
何も買わずに出ちゃいました。
    kkg101-07.jpg
一応、スターウォーズのおもちゃコーナーもありましたが、興味をそそるアイテムはありませんでしたね。
もちろんですがガンダム関係は一切なし。
つや消しトップコートを探しましたけど、それも無し。
なんもねーじゃねーか!


ということで、やっぱり長くなってきたので続きにたたみます。



    kkg101-08.jpg
ということで、グアムドライブが終わり、本チャンのホテルに到着。
うちの会社の人間が続々と到着しており、ホテルのロビーはあいさつの嵐。
みんなテンションMAX。
わたくし運転疲れ。
早くも会社行事の雰囲気に酔って、テンション下降気味。
ただ、地方の人たちと顔を合わすのはそれなりにいいもので、
あいさつの後には「太った?」が定型句に。
もうええっちゅうねん!
なんて言いながらも、太った人には「太った?」って聞き返してました。

    kkg101-09.jpg
この日の晩飯は3チームに分かれて、私はトニーローマ。
ステーキレストラン。
常務に呼ばれて、「これ、何の肉じゃい!」
    kkg101-10.jpg
「豚のリブステーキでっせ」
「なにぃ!ワシは牛が食いたいんじゃ!」
「わがままはアカン!!」
と、最初は順調だった食事も、飲みのターンになると大混乱。
一部のドリンクだけが飲み放題のはずが、各テーブルで続々とワインボトルがオープンされていく。
女子たちは、えらく装飾されたカクテルをどんどん頼む。

一旦テンションMAXの山を越えている私からすると
もう、このオーバー費用が怖くなりましたよ。
総務の方々、ご愁傷様。
と思っている真横で、新たなワインが!
よしっ!ワシがオープンしちゃる!!

    kkg101-11.jpg
夜の浜辺・・・・・・。
女子社員と甘いアヴァンチュール・・・・・・。


ではなく、同期社員と散歩。
最初は17人もいた同期も今や3人。
さびしいですが、こうして3人一同に会することもないので、
集まってみました。
ひとしきり部屋でしゃべって、散歩して、ここで初めての海。
そして、最後の海。
サンダルで少し足を濡らして、グアムの海のノルマ達成。

    kkg101-12.jpg
コンビニに寄りました。
日本人向けの商品がたくさん並んでいますが、一様に高い!トゥーエクスペンシヴ!
このおにぎり、約360円です。
関税がかかっているとはいえ、絶対日本人ぼったくり価格です。
それでも買っちゃうんでしょうね。
飲み物も日本のものはアメリカのものよりも2倍ほど違うんです。
現地に行ったら、現地のものを消費するのがルールでしょう。
さ、アクエリアス飲もう。
    kkg101-13.jpg
これはホットドッグ。
この鉄の棒が熱せられてくるくる回っています。
それにつられてソーセージもくるくる回って焼かれています。
注文すると、挟むパンを持ってきてくれてソーセージを1本挟んでくれます。
あとは、味付けを自分でしてそのまま食べちゃう感じ。
いたって普通のホットドッグですが、このマシンがいたるところにあるんです。
スーパーやコンビニなんかにね。日本でいうところの豚まんのマシンて感じです。
ま、結局買わなかったんだけどね。

ちょいと買い物してたら、隣の飲み屋から知った顔が出てきて、
同期3人まとめて合流。1:00ごろまで飲んで解散。
その後、また部屋に戻って仕事について熱く語り合う男たち。
さて、やっと寝るかと自分の部屋に戻ろうにも、部屋が開かない!
そう、二人部屋で割り当てられているのですが、鍵は一つしかないのです。
部屋の相方は同じように前日入りメンバー。昨夜も遅くまで起きてたから、全然起きない。
仕方ないので、さっきの同期部屋に入れてもらい、床で寝ました。
この時すでに3:30。

さて、現地2日目活動開始。
6:00起床!
流石に起きろよと部屋をノックしまくりのモーニングコール。
シャワーを浴びて、朝飯食って活動準備。

ホテルから車で連れて行ってもらったのは空港。
    kkg101-14.jpg
今日は会社が用意していた選択式のアクティビティ。
アクティビティってなんじゃい!
気取ってじゃねぇぞ!!
と、言葉狩りはこの辺にしておいて、このセスナに乗ってグアムの空を周遊です。
海とは真逆の方向ですね。
だってねぇ、いい年したおっさんが、海でキャッキャウフフは見ていて汚いですからね。
家族とならいいんだけど、どうにも客観的にみるとのりきれなくて、海は早々に除外したんですよ。
ならば空でしょう!

    kkg101-15.jpg
職位の力を借りて前の席をゲット。
いろんな計器類が、少年の心をくすぐります。
それぞれに意味があるんでしょうけど、そんなことよりいっぱいあるのがいい感じ。
よくテレビで見るヘッドセットを装着し、いざ滑走路へ。

滑走路への道中で見覚えのある建物が!
    kkg101-16.jpg
管制塔です!
これ、知ってる!
日本のとおんなじ!僕の作ったのとほぼおんなじ!

ちゅうことでフライト開始。
非常にスムーズに離陸。
ウチの旅行社経由のプランでは操縦できないんだけど、操縦できるプランもあるんだって。
結構簡単に操縦できるみたい。
目の前でパイロットが操縦しているのと同じ動きをしている操縦桿がうらめしい。
握りたい!

操縦桿から目をそらしたらそこには絶景
    kkg101-17.jpg
海抜で400mの高さです。
この前航空祭に行ったときに頭上を展示飛行していた輸送機や戦闘機は300mってアナウンスだったから
これでも結構低空飛行なのでしょうかね。
景色がはっきり見えて気分爽快。
グアム国際空港の滑走路を利用して離陸。島の北側はアメリカ空軍が管理しているそうで
進入禁止エリア。そういうこと言われると俄然ワクワクしちゃいますが、
あっさり旋回して、島の南側を飛行しました。
4人乗りの小さなセスナですが、想像していたよりも快適な空の旅。
離陸時も旋回時もガタガタ揺れません。
行きのユナイテッドの旅客機のほうがよく揺れていたぐらいです。

前日に車で回ったルートを逆回りに飛んでいきます。
    kkg101-18.jpg
ここは、昨日銃をぶっ放したところ。
ぶっ放すって言ってみたかっただけです。
こうして前日に行ったところを空から見るっていうのはいいもんです。
あそこはあんな感じになってるんだって見えるのはすごく贅沢。
なんだか、もうグアムを支配した気分になってしまいました。

そんな王様フライトも45分で終了。
国際線の旅客機の離陸があるため、空中で旋回して待ってからいざ着陸。
    kkg101-19.jpg
着陸の滑走路です。
この画像正面、滑走路向かって右側の4灯のライト見えます?
これね、パイロットが着陸態勢に入った時に自機の進入角度を確認するためのものなんです。
右から二つが赤く見えれば順調な進入角度。
一つなら高度が高め。
三つなら低め。
四つなら超危険なぐらい低い。
この前の広島空港のアシアナ機のパイロットはこのランプすべてが赤く見えていたんでしょうね。
おおコワ。
って、これ赤一つじゃん!
高いよ、高いよう!!

ということでセスナ周遊の旅は終了。
そして、本日のグアム旅行記もここで終了。
残すは後編。
明日、堂々の最終回です。

はぁぁぁ、疲れる。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2015.04.23 Thu 14:44  |  

グアムプラザホテル!!


自分、ここに泊まったことありますw
ちょっと坂上がったところのホテルですよね。
なんか奇遇w


射撃場もホテル近場で体験しました!
帰りがけに下の鉄砲も撃ってく?(シモネタですw)
と言われたのはいい思い出w

  • #-
  • kicksnare
  • URL

2015.04.23 Thu 20:24  |  Re: タイトルなし

kicksnare様
奇遇ですね!
ウチの社員でも、新婚旅行で泊まったってのがいましたよ。
メジャーなんですかね。
射撃場は事前調査よりもかなり多かったですね。
下の鉄砲撃ったのも結構いましたねw
みんな一様に「事務的だった」って感想でしたw
しかも韓国人だったって。
楽しむところは人それぞれですねw

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/1981-d755f634
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ