ガンプラパダワンT

 
27
 
奥さん、ほぼ復活。
インフルからの帰還です。
といっても、火曜日には熱も下がって元気だったんですけど、
感染の恐れがあるってんで、自宅待機でした。
この後が問題。
感染後の潜伏期間は最大2週間。
それを超えれば、我が家も無事なのですが・・・。
どうなることやら。

ということで、映画を観てきました。
えっ?グリモア?
いやいや、映画ですよ。
なんばパークスシネマのポイントで、3回も無料で観られるんですが、
それも、この2月末でおしまい。
1月からこの情報を持っていたんですが、観たい映画がなかったんですよね。
しかもグリモアあったし。
最終週にラッシュだと思っていtんですが、奥さんがインフルで、
ちび姫と一緒に風呂に入ってやらないといけなかったり、
グリモアもあったりでね。

で、観たいのなかったんですが、無理やり観てきました。
kkm98-01.jpg
ミュータント・タートルズです。
私的にはトラウマの映画。

わたし、映画館ではほぼ寝ないんです。
過去に寝たのは2本だけ。
昔にあね姫と観に行ったポケモンの映画と
このミュータント・タートルズです。
その昔、1990年に一度実写映画化されたんです。
全く思い入れなく観たのですが、あまりに退屈で寝てしまったんですよね。

そりゃね、明らかにキグルミの甲羅があることでかろうじてカメとわかる程度の
全く持って意味不明な生命体が、妙に明るくはしゃいでいるだけの映画。
当時の技術では、キグルミでしかなく、全く感情移入できずに、全く意味が分からずに寝てしまったんです。
今回も全く思い入れなしの知識なし。
会社を出る時間で観れるのがこの辺りだったという、
なんとも不純な動機で観てきました。

やっと、ここから感想です。
とりあえず、眠気は来なかった!
おそらくは、私の中でのハードルがかなり低かったってのもあるんでしょうが、
さすがは、製作がマイケル・ベイだけあって、最後まで飽きずに楽しめました。
そう楽しかった。
それだけです。
(でた!それだけです)

アクションシーンてんこ盛りで、このカメ忍者たちの出生や成長に関する疑問を持つ暇も与えずに
どんどん派手に暴れてくれるので、頭からっぽで楽しめます。
特に、最近グリモアでお疲れモードだったのですが、
そこへきてシリアスドラマを見ちゃうと、寝ちゃってたかも。
そういった意味では、この映画選択は正解でした。

予備知識なしに挑んだので、設定や世界観に違和感はありつつも
新鮮な気持ちで楽しめました。
ま、映画館へぜひ足を運んでくださいとは言いませんが、
男の子のお子さんがいるご家庭で、映画に行くならちょうどいいかもしれませんね。

なんだかぼやっとした感想で申し訳ありません。
特筆すべきはヒロインです。
エイプリルことミーガン・フォックスが、すごく魅力的。
マイケル・ベイとはトランス・フォーマーシリーズで喧嘩別れしたはずだけど、
仲直りしたみたいですね。
あのころは、ビッチ臭漂うエロ担当ぐらいにしか思えなかったんですが、
今回は髪の毛も茶色に染めて、表情もかなりキュート。
やっぱり、ヒロインはこうでなくっちゃね、をバッチリ表現していました。
おびえる表情から果敢な表情まで、スクリーンに彼女が映し出されると
カメよりも断然気合が入ってしまいましたね。
これは、収穫。

さて以降はネタバレ続きです。
結構こき下ろしちゃってるかもしれないので、ファンの方は見ないでね。


さて、この映画、本国では2014年公開で、第35回ラジー賞に5部門でノミネートされていたんですね。
ま、仕方ないですよね。

まず、原題は、“ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ”とありまして、
あの騒がしさは10代ならではってことの表現だったんですね。
この不思議生命体の騒がしさも以前なら、違和感でしかなかったんでしょうけど、
見事なCGと、トランス・フォーマーのような、さらに謎の生命体の
わざとらしい人間臭さの表現に慣らされてしまって、この程度は平気になっちゃいました。
はっ、あれもマイケル・ベイ?
この人、アクションシーンはスタイリッシュなのに、このダサさはなんなんでしょうね。

そして、ミュータント。
なんやらよく分からない薬品の実験で人間のように成長してしまったのはカメだけではないんです。
このカメたちの先生も同じ境遇で、ネズミです。
おそらく同じ薬品で変なことになっちゃったんでしょうけど、このネズミは結構リアル。
というか、気持ち悪い。表情があまりないんですよね。目が気持ち悪い。
ただ、動きは素晴らしく、効果的に尻尾で攻撃するシーンは見ごたえがあります。
なぜか、ヨーダの戦闘シーンを思い出しましたね。
このネズミが序盤で瀕死になり、ラストでは、カメたちの血液(これがミュータントの秘密)を
輸血することで復活するんですけど、
同じ実験の被験者であり、同じようにミュータント的成長を果たしたのに、
このネズミにはカメたちと違う成分の血になっていたんでしょうかね。
ここはさすがに、納得がいきませんでしたね。

次はニンジャ。
アメリカでのニンジャって、カンフーマスターのことを言うんでしょうかね?
私の知っている忍者は、隠密行動で、最終的には刀を抜くにしても、
毒を盛ったり、スパイ活動したり、手裏剣投げたり、擬態で隠れたりとこんな感じなのですが、
ここでのニンジャは、うるさいし、動きは派手だし、アチョーだしで、全く違う職種だと思われます。
間違った日本の認識が、原作公開当時は問題なかったんでしょうね。
しかも、そこここに“ニッポン”が出てくるんですが、要素的にはどうでもいい感じ。
しかもしかも、敵のボスはとても流暢な日本語をしゃべるんです。

私が洋画が好きなのは、英語で話している世界観がもうすでにファンタジーなのであって、
リアリティーを感じる方向性を別のものにしてくれていて、
荒唐無稽な設定やアクションでもすんなり入り込める作用をしているからなのです。
なのに、急にリアルな日本語が、しかもどすの利いたわざとらしい日本語が聞こえてきた瞬間に興ざめ。
絶対、お前しゃべってないやろ!ってぐらいに発音と口の形がおかしいし、
話している相手は普通に英語で返しているし、もう意味わからん。
ファッションジャパンで、このニンジャ世界の確立を狙っているのかもしれませんが、
日本人にとっては、あまりに安っぽい映画にしてしまう装置になっています。
こんなことなら、最初から吹き替えで観たほうがいいかもしれません。
だってね、カメニンジャですから、もうリアリティーもへったくれもあったもんじゃないですから。

そして最後にタートルズ。
こいつら、カメなんですよ。
なのにね、カメ的なことしないんですよ。
外見をカメたらしめるために、甲羅を背負っているだけで、
手足首を引っ込めて防御するわけでもなく、
ひっくりかえったらじたばたして、起こしてもらうまで身悶え続けるわけでもなく、
最初は甲羅で弾丸を避けていたのに、いつのまにか腹でも弾丸受けて、
フンッ!ってやって、弾丸を弾き飛ばしちゃうもんですから、
カメであることのキャラクター性をどう受け止めていいものか、結局最後までわからずじまいでした。

ニンジャでもなさそうで、カメである必要もなさそうで、
ミュータントになった薬品は設定があやふやで、10代ならではのうざさがある。
ここまでグチャグチャなことすべてが、もしかしたらこの作品の魅力なのかもしれないですね。
だって、もう30年近くもこのキャラクターが廃れることなく、こうしてリバイブするってことは
相応のファンの支持があってのことでしょうからね。
そう考えると、素晴らしいな。
絶妙なんでしょうね。

でもね、映画作品としては、子供向けの漫画作品としては非常にリッチで
大人も寝ずに最後まで観られるだけの勢いを持った作品であることは確かです。
ある意味、こうした機会でもなければ絶対に観ていなかった映画なので、
結果としては観て良かった方に天秤が傾きます。
別におすすめはしないですが、タートルズの勉強ができて良かったなと、思いました。

さて、なんばパークスシネマでは、今週の土曜日より、
kkm98-02.jpg
青い瞳のキャスバルのイベント上映が始まります。
2週間限定です。
タートルズの前にも予告をしていましたが、非常に楽しみです。
ただ、これにはポイント使えないんですよね。残念。
あと、2ポイント残っています。
どうしたもんか。








ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/1927-cc945f2f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ