ガンプラパダワンT

 
02
 
例年通りなら、本日(1/2)の記事は奥さんとの映画初めの記事なのですが、
少し振り返って、12/29の記事です。
振り返り記事やらなんやらでタイミングがなかったので。

冬休みに娘たちと映画を観る約束をしていたので観てきました。
ガブニャンのようにタイミングを逃すと、あっという間に休みが終わってしまいますからね。
ということで、ベイマックス観てきました。
kkm96-01.jpg

舞台はサンフランソウキョウ。
サンフランシスコ + トウキョウなのです。
町並みはサンフランシスコなんですが、建物は東京。
特に秋葉原の印象が強く感じられます。
それもそのはず、この映画、ディズニーではあるのですが、
ベースとなっているのは、日本を舞台にしたマーブル・コミックの“BIG HERO 6”なんです。
て、書いちゃってますが、これはパンフレットの受け売り。知りません。
しかも、かなりディズニーオリジナル解釈が入っているようで、
原型も知らなけりゃ、もう関係ないってことですよ。
ただ、日本風な舞台にワクワクさせられます。

主人公はヒロという名の天才少年。
ロボットに精通しており、闇のロボットバトルで稼いでいる14歳。
日本風の舞台とメカいじり大好き少年てだけで、我らガンダム世代の心はわしづかみですね。

そして、相棒のベイマックスはヒロの兄タダシが作ったケアロボット。
“あなたの心と体をケアします”が決め台詞。
対象者のけがや脳波をスキャンしてケアしてくれるロボット。
だから、ふわふわしてるし、早く移動もできない。

とてもチャーミングなロボット。
その天然なプログラムに時に笑わせられ、感動させられます。
ふわふわしてるのは、骨格の外部を覆っているシリコンの外装に空気を入れているからで、
これを抜いたり、抜けたり、充填したりと見せ場は十分。
そして、充電が切れそうになるとへべれけの酔っぱらいのようになるのも愛くるしい。
終盤、いつそのようになってしまうのか、ハラハラしたりしちゃいます。

ストーリーはこの記事前半では伏せますが、非常に面白い作品!
今年の正月映画はあまり観るものがないと思っていましたが、これ1作で十分。
アナと雪の女王で女子たちのハートをわしづかみにした後は、
ベイマックスで男子たちのハートをわしづかみ。
まさかの急展開にびっくりしますが、
ディズニーらしいストーリー展開は、ベタで王道ながら、
ベタで王道だからこそ、感情移入できて涙腺まで緩ませる。
ターミネーター2につうずる部分も多分にありますが、やっぱりいいもんです。

映画館でなくとも、このブログを読んでいるような人たちであれば、
楽しめること間違いなし。ビデオでもいいから観てください。
去年の映画ランキングに入れてたら、1位かもしれなかった作品です。

では、続きはネタバレ。




ここからネタバレです。
ピュアに作品を楽しみたい方は回れ右。

まず、ベイマックスの顔のデザイン。
kkm96-02.jpg
これがベースなんですよね。
そして、胸に表示されるモニターは日本製の炊飯器だそうです。
ここまで日本贔屓にしてもらうと、うれしいですね。

さて、ストーリーですが、
ある事故で兄を失ったヒロが、失意の中ひょんなことからベイマックスを起動させ、
ベイマックスがヒロの精神の安定を得るために勝手に外出してしまい、
それを追っかけた先に、事故が事件であった可能性を見てしまう。
その事件の首謀者を追い詰めるために、ベイマックスに戦闘プログラムと
戦闘用装甲を開発し、兄の研究仲間とともに立ち向かうことになる。
研究仲間にもスーパースーツを開発し、彼らの研究分野のパワーを生かせる工夫をし、
この事件の犯人を追いつめ、とどめを刺そうとしたとき、仲間たちに止められる。
ベイマックスは、人を守るためにヒロの兄が研究していたケアロボットであると。
復讐に我を見失っていたヒロは、仲間たちの助言を聞き入れることができるのか。

てな感じで、物語の中盤からヒーローものに転換します。
ま、元の話がマーブルですからね。
でも、知らなかっただけに、この展開にはびっくり。

ヒロがどんどんベイマックスの改造を進め、
仲間たちのスーツを研究作成していくさまは、男の子にはたまりませんよ。
そして、ベイマックスが颯爽と空を飛ぶシーンは、さすがCG。
どんな映画よりも迫力があったと思います。
ほんと、こういう表現はアメリカ人に脱帽ですね。
ワクワクが止まりません。

ベイマックスは、対象者のエアが完了すると、
御役御免となり、待機ボックスに戻るプログラムがあります。
そのキーワードは、“ベイマックス、もう大丈夫だよ”←多分こんな感じのセリフ
これがまた、優しい言葉で、ラスト近くでヒロにこの言葉を強要するシーンは
もう涙なしには見られません。

ロボットゆえに人の機微が理解できずに天然でおとぼけキャラなのに、
だんだんと成長していく過程に、観ているこちらも知らぬ間に感情移入しちゃってるんですね。
と、同時にヒロも人間的に成長していき、頼もしく見えてくる。
犯人の動機もただの悪ではないところがまた、ディズニーらしく、
どれだけ詰め込むんだといわんばかりに王道展開が繰り広げられます。

もう観ていてすがすがしいです。
笑いあり、興奮あり、それでいてハートフル。
ウチの娘たちも面白いと絶賛でした。
ただ、映画が終わった後、
「パパのスタイル、ベイマックスみたいやな」
とのあね姫の言葉には、苦笑いでした。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2015.01.02 Fri 09:21  |  おめでとうございます✨

今年もよろしくお願いいたします✨

ベイマックスみたいなお父さん(笑)

これからはベイマックスつよさんと呼ばせて頂きます✨😌✨

今年もつよさんの素敵な作品がたくさん見れることを楽しみにしております🎵

  • #-
  • URL

2015.01.02 Fri 22:39  |  Re: おめでとうございます✨

庵様
あけましておめでとうございます。
ダウンのジャケット着てるとき限定でベイマックスでお願いしますw
昨年はベアッガイ祭りの主催、本当にお疲れ様でした。
楽しませてもらいました。
今年もよろしくお願いします。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/1870-6b1f2d5a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ