ガンプラパダワンT

 
07
 
今日はプの記事ではありません。
と言いながら、昨日も違いましたよね。
今日はちょっと主張してみたい気分なんです。
全くブログの趣旨と無関係なんでスルー推奨です。
どうしても暇な人は、読んでも構いませんが個人的な主張なんで怒らないでね。

std0140-01.jpg
さて、今日昼飯時にとなりの課長さんと話していてこんなことを聞きました。
「大学のOB会にいった時に、現役の就活生と話したら、
『よく調べたらブラック企業って多いんですね』っていわれたった。」
私もその課長さんも同じ感想をもったんですが、
“ブラック企業”ってなんやねん と。
労働基準法に少しでも従っていなければ“ブラック企業”というなら、ブラックじゃないところなんて
実質ほぼ無いはず。
社会に出て、会社員経験をしたうえでブラックと感じるならまだしも、
何の情報を得てブラックと判断するのか。

ブラック企業
この言葉、今年の流行語大賞にノミネートされていました。
流行語とは、その年によくつかわれた言葉だという認識ですが、
そういえばよくメディアで見聞きした覚えがあります。
少しライトな響きのこの言葉は、耳触りもよく覚えやすく、対象をおとしめる言葉として
非常に使い勝手がいい、言い得て妙な言葉だと思います。
ただ、この言葉が聞く人それぞれに勝手な想像を生み、
当初の由来を超えて広がってしまったことが問題。

これは、マスコミをはじめとする各種メディアのあおり方に問題があるのではないかと思います。
広くその情報を発信するマスコミは、その受け手のことを想像し
情報発信をする必要があるのではないでしょうか?
現に、となりの課長さんが話した就活生は働く前から可能性を狭めています。

同じような言葉に“社畜”という言葉があります。
読んだイメージの通り、家畜のように会社にこき使われている者を指す言葉。
確かにそういう思いで働く人がいることも事実。
でも、過酷に働いているように見えても、そこにやりがいや楽しみを見出している人もいます。
ゆとり教育で個性を大事にする若者が増えた、個人の時間を大切にする人が増えた。
だからといって、その目線に合わせるような表現を乱発するのはどうかと思います。

如何に人生を充実したものにするか。
そして、自分たちが暮らしている街を国をよくしていくか。
テーマは大きいかもしれませんが、そういう方向付けができるのもメディアの力だと思います。
昔からそうですが、面白ければいい、注目を集めれればいいと
無責任に情報を発信したことの結果が、どんどん人を無気力にしていっているような気がします。
上司の飲みの誘いを平気で断る新人も、
それがこの先ボディブローのように会社人生に影響を与えると思っていないんでしょう。
そういう想像力が欠落してしまっているんでしょう。
元来、シャイで内向的な日本人がもっと内向きに醸成されつつあると危機感を抱いてしまいます。

あぁ、長くなってきた。
このあたりが、一旦読むのやめるチャンスです。
まだ暇な人は続きからどうぞ。




結婚観もそうです。
バブルの時代から、ある側面では男女平等をうたいながらも、
女性は男性から尽くされる度合いでその価値を比べてみたり。
アッシーやメッシーに貢ぐ君、果てはATMなど男性が女性に幻滅すようなことばかり。
つつましやかに暮らしている人にとってはファンタジーですよ。
いかにもそれが普通であるかのような表現で。
結婚相手に3高なるものを求めてみたり、また不景気になると結婚しても
生活費が足りなくなり、子供を育てれば旦那の小遣いが減ると言ってみたり、
どんどん結婚を楽しくないものへと刷り込みをしていっています。

現在、結婚をしていない同世代の男性が増えており、
下の世代でも将来結婚を望まない人が増えています。
そりゃ、テレビで連日夢の無いことばかり垂れ流していたらそうなりますよ。
でも、本当はそうではないでしょう。
好きな人と結婚し、子供をもって、育て、巣立ってゆく。
そして、好きな人とともに老いていく。
この素晴らしさは生物の本能に由来するものであり、自然な姿だと思うんです。
これを偏った情報ばかり吸収し、頭でっかちになることで不自然になっているのでは?と危惧します。
偏見かもしれませんが、都会よりも地方の人の方が
純粋で自然で結婚している人が多いイメージがあります。

オッサンになり、そんなことを嘆いてしまうわけですよ。
まぁ、偏屈一直線なのかもしれません。
ただ、広範囲に情報を発信するのであれば、その情報がもたらす影響に
想像力を使わなければいけないということだと感じています。
ある政治家が、国民はバカだからすぐ忘れるなんて失礼な発言をした人がいましたよね。
失礼だとは思うのですが、多少はそうなんでしょう。
阪神大震災という未曽有の災害から2か月後、オウム真理教の地下鉄サリン事件が発生しました。
それまで報道された被災地の情報がほぼ無くなりました。
それはセンセーショナルで注目度も高いニュースなので一部では理解しますが、
やはり現地ではオウムも関係なく苦労している人も居続けるわけで、
当時、大学生ながらに日本の報道のシフトチェンジの鮮やかさに気持ち悪さを感じたことを覚えてます。

キャッチーで注目を集めることばかりを選択して情報を垂れ流していくことによって
今を生きる世代の人たちは、結婚に夢を失い、働くことに夢を失い、
何を思いこの先、老いていくのでしょうか。
私が生まれるもっと前には、お金がなくても結婚するのが当然の様な社会だったし、
私が子供の頃は、親が離婚している割合も相当低かった。
なんでも認めて、何でも規制して、その結果が今の状況なんだと。
この状態で、マスコミは少子化は政府の対策不足だと声高に叫ぶのはちゃんちゃらおかしいです。
切に思うのであれば、そういった夢を見させるのがマスコミの仕事でもあると思うんですよ。

流行を作っている気にでもなっているんでしょうか?
そう思っている節が垣間見えますよね。
本当に勘違いも甚だしい。
会社に勤める、いや、働く全ての人は自分の仕事が如何に社会に貢献するか
もっと小さな言い方だと、如何に人々の暮らしを豊かにするかが根底にあり、
その対価として報酬を頂戴しているわけです。
そこに不正なものがあると、やはりいつかは露呈して罰を受ける羽目になる。
マスコミにはその感覚がないんでしょうね。
今の日本国民の弱体化は、これも大きな要因になるのではないかと思うんですよ。

今話題の特定秘密保護法についてもそう。
映し出されるのは、反対意見やデモばっかり。
法案の中身を見せずに、知る権利が侵されるだの、治安維持法の復活だの
反対陣営に都合のいい、過激なことばかり。
知識のない人は反対になりますよ。
本当は、ここまで騒ぐのであれば、中身をきっちり検証するべきなんですよ。
国民、視聴者がわかるようにね。
公平性の問題ですよ。
この法案がどうして必要だと、どうして性急になっているかをもっと理解させることが
メディアの仕事だと思うんです。
しまいにゃ、私の好きな映画業界でさえ、反対運動を始める始末。
何の関係があるのかと。
この法案がなくたって、都合の悪いことは隠されてきたじゃないかと。

ここまで反対運動が気持ち悪ければ、逆に賛成したくなります。ちょっと異常だと思いますよ。
デモの映像が映し出されていますが、その方法たるや日本人の感覚からおよそかけ離れた雰囲気です。
こういう思想の人たちが反対する法案は逆にそんなにこのような人たちに都合が悪いのかと。
こんなうがった見方でしか判断できなくなってしまうんじゃないでしょうかね。
今年の流行語大賞のノミネートに“特定秘密保護法”があること自体、ホントかよ?と思ってしまいます。
流行語ではないでしょう。
作為的な、ある方面からだけの意図を感じずにはいられません。

もっと健全な国になるためにもメディアの在り方ってのは重要なんじゃないかと。
若い人たちには無限の可能性が広がっていて、
人生とは楽しいものだと、思ってもらいたいんです。
そのために私ができることなんて、ほんの数メートルの範囲でしか無理なんです。
結婚することが楽しい人生だというドラマを作る。
仕事にかける情熱が素晴らしいものだという風潮を作る。
そんなことって、難しいんでしょうか。
働くことに意味を見いだせず、結婚を人生の墓場とし、生涯独身であることに
一定のポジションを与えることこそ、長期にわたって日本を弱らせることなんじゃない?
結婚しなければ子供もできないし、子供ができなきゃ労働力も下がるし、
下がった労働力は外国に頼らなければいけないし、年金も枯渇する。
マスメディアは、日本の弱体化が目的なんでしょうかね。

あぁ、酒も入っていないのに世間様に対する愚痴をつらつらと・・・。
面目ない。
あてもなく書き連ねちゃったので、結局何がいいたいのかわからないですよね。
言いたいことはただ一つ
“少年よ大志を抱け”
そして、
“人生、そんなに捨てたもんじゃない”
あぁ、ふたつになっちゃった。

とにかく、老いも若きも日々楽しんで生きていきたいと思うわけですよ。
それは、当人がそういう意識になることが必要なわけですが、
そういう意識になりやすい環境を用意するのも重要なんじゃないの?ってことです。
ジェンダーフリーもいいけれど、男には男の、女には女の役割があるんです。
女性差別ではなく役割分担です。
そんな単純なことを胸にストンと落としてくれる社会が来ることを切に祈ってます。
とにかく
“命短し、恋せよ乙女”
ってことです。
あ、みっつになっちゃった。

というわけで、勝手にすっきりしたんでこの辺で。

最後まで読んだ人へ。
「時間返せ」って、言わないでね。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2013.12.07 Sat 07:57  |  

お久しぶりです。
まずここまでの長文をきちん整理して書かれたツヨさんの
文章力に関心しました。こんだけ書こうとしたら、俺だと
何時間かかるのやら・・

って、コメントで触れるの、そこじゃないっすねw
以前オフでツヨさんの普段を見て私が言った言葉
「ツヨさんは仕事も楽しそうにやってますね。」
その理由がかいまみえた気がしました。

ゆえにこの記事を拝見して、胸に痛みを感じたのは、
メディアに対する苦言の部分ではなく、生き方に
関する部分でした。

ええ歳こいて、指摘されている典型のダメ人間に
なっていますが、その原因を丸裸にされた気分ですw
その話はまたの機会にでも・・

追伸:来週火曜の件、大阪にいるかどうかがまだ
流動的なため、もう少し待って頂けましたら幸い
です。

2013.12.07 Sat 22:01  |  

そうだそうだ!とPCの前でうなずいてます。
今感じる違和感、どう表現すれば伝わるかな~と思ってたところ、
ツヨさんが言われていた「気持ち悪さが」が全体にストンとはまりました。
昨日酔っ払いながら見てウンウンと思い、
今日改めて見ていい事書いてるなとしびれました。

  • #-
  • へな
  • URL

2013.12.08 Sun 08:25  |  Re: タイトルなし

type920r様
すいません、なんかダラダラ書いちゃって。
どっかでこういうこと吐き出したくなるんですけど、
飲み屋でこんなこと言い出したら、若いのに嫌われかねないですからねw
こうやってメディア批判するのも多分偏った知識で
私自身が素直になれていないのかもと、考えれば考えるほど堂々巡りです。
でも、年をとればとるほど納得できなくなることが増えますからね。
それに対して、どうやって折り合いを付けていくかが難しいんですよね。
くにおさんはストイックで常に成長しようとする姿勢は素晴らしいと思います。
私なんか、現状で満足するための逃げをいつも探しながら生きてますからねw
ま、人それぞれってことですね(また逃げたw)。
ともかく、火曜日、待ってまっせ!

へな様
違和感ていろんな種類があって、どんな状態でも結局払拭できない類のものかもしれません。
それを感じずに生活できたら、ホント幸せなんでしょうけど、
そうなると実は成長することが出来なくなるかもしれない。
いやぁ、難しいですよね。
なんだか、自分の思ったことをつらつらと書くと、
あとから読んで、なに言ってんだ?って感じになりますが、
たまにはこんなのもいいですよね。

  • #-
  • ツヨ
  • URL

2013.12.13 Fri 15:05  |  

ハジメマシテ。
以前からツヨさんの作品は眺めてはいたのですが、コメは初めてです。

長文、読みました。

時間返せwwwwww





全くもって正論っつーか、当たり前の事を述べられているだけだと思います。
でも、近年はマジメに話をすることがカッコ悪い風潮?になってきているので、
自分も肩身が狭い思いをしています。

仮組みでもしながらオッサン同士でグチグチと話したいなぁと思いましたwww






2013.12.13 Fri 18:36  |  Re: タイトルなし

puniko様
初コメありがとうございます。
駄文の為に時間を使っちゃいましたねw
こういう話って、聞く側の相手にもよりますが
同意できない場合は、果てしなくうっとうしい話になりますから
飲みながら話す話題としては難しいですよね。
自分の思いと違う人からすれば、私も偏った考えの偏屈爺ですからw
仮組みしながらこんな話していたら、はたから見ると、もう変人ですよねw

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/1534-30d9f82a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ