ガンプラパダワンT

 
11
 
ふとした思い付きから伊勢神宮に行ってきました。
天気はあいにくの雨だったんですが、現地では雨が止み、
お日様までのぞくぐらいで、少し暑いぐらい。
そして、帰りにはまたすごい雨。
少し神がかり的な1日でした。

家から車で2時間半。
伊勢道の終点からすぐにある伊勢神宮。
生まれて初めての伊勢神宮だったので知らなかったんですが、
この高速道路も伊勢神宮のために作られたかのような感じですね。

伊勢神宮は、外宮と内宮に分かれており、4kmほど離れています。
ネットによると外宮→内宮とお参りするのがいいそうな。
つか、全く知りません。
何を祭っているのか、マナーやエチケットも。
    kkg68-01.jpg
ということで、外宮から。
ここに至るまでの間に、いくつか鳥居があったんですが、
そこで礼をしている人がチラホラ。
これ正しいマナーなんでしょうけど、全くわかりません。
今まで行った数少ない神社で、鳥居をくぐって礼をしている人を見た記憶がないんです。
伊勢神宮だけの礼儀?
一応真似しておく。

い~せ~の めいぶ~つ 赤福もちがえじゃないか♪
    kkg68-02.jpg
伊勢といえば赤福。
いたるところに看板があり、その知名度は抜群。
2007年に消費期限の偽装事件がありましたが、沢山あるお店は全部人だかりでした。
別に好きでも嫌いでもないんですが、食べてみたくなりますよね。
    kkg68-03.jpg
お店の中で食べました。
3個で280円とそれなりの値段ですが、結構美味いですね!
オッサンになると、このようなあんこの甘味に舌が反応してしまうようです。

外宮でたところのバス停前の広場ではいろんなお店が出ており、
牡蠣や天ぷらなどを食べ歩きましたがどれも美味しい。
食べ物が美味しいと満足度は飛躍的に上がりますね。

外宮を参拝したので、内宮に向かいます。
市営の駐車場に止めてブラブラ歩くと
    kkg68-04.jpg
おまいり町からおかげ横丁へ。
ここは本当にいろんなお店が立ち並んでおり、
参拝客をターゲットとした商店街の様相です。
それよりもこの人の数!
外宮でも人が多いと思ったんですが、その比じゃない!






遷宮の儀が執り行われている期間中だからか、
つい最近安部総理も参拝したからなのか、すごい人出です。
自分のペースで歩けないぐらい。
今日って、天気悪かったよね?
内宮の方が人気みたいですが、それにしてもすごい人。
伊勢神宮ってすごいんですね。

    kkg68-05.jpg
ヘロヘロになりながらも、内宮の本宮に到着。
中では何か儀式めいたものをしてましたが、撮影は禁止。
なんだか厳かな雰囲気です。
この雰囲気って大事ですよね。

私は元々、宗教ってのを信じない性質なんです。
こういった施設や建物には歴史も感じますし素晴らしいとは思いますが、
神主さんや巫女さん、お坊さんや僧侶といった職業の人たちは、
どうにも胡散臭く見えちゃうんですよね。
坊主丸儲けなんて言葉を発した人もそういう感覚なのかな。
目に見えないものを崇拝の対象とし、
厄災から人々を守る超常的な力って、詐欺まがいですよね(間違いなく個人的な思想です)。

私の宗教に対する理解は、
その人の不幸や弱みに付け込み、精神的な安楽を与えることによって、
信者を増やし、その目に見えないものであるが故の暴走をした集団だと理解しています。
どの宗教にも終末論があるのもそういったことに根ざしているのではないかと。
ただ、こういった得体の知れないものをあがめることで日々の暮らしが
安息に満ちるのであれば、それはその人にとっては重要なものであることも分かります。
ただ、私自身にはよくわからなだけで。
古くは皇室や幕府などの時の政権が重用したことから、
それなりの説得力はあるのでしょうけど、科学の今の時代にはどうなんでしょうかね。
こうして脈々と現代まで続く宗教というのはすごいなと素直に感心しますが、少し恐ろしいですね。

こういう内容を書くのは、世間一般的にNGなんですよね。
日本ではともかく、世界では宗教ネタはタブーの一つなんですよね。
あくまでも、未成熟なオッサンの偏見に満ちた戯言ですので、
お気を悪くされたのならゴメンナサイ。
まず、こういった内容に関して無知の極みである世間知らずの私が
こんなことを語るのもよくないかもですね。
世の中にはいろんな思考の人がいて、私もその中の偏った思考の人間だってことです。
自分が死んだら、どうやってお葬式を挙げるかも考えられない未熟者ですから、ご容赦願います。

もひとついただけないのがこれ。
    kkg68-06.jpg
パワースポットらしいです。
ま、これは真剣に信じている人も少ないんでしょうけどね。
メディアが植えつけたイメージの産物のような気がしてなりません。
でも、こういったものを素直に受け入れて楽しめる人の方がいい人生を歩めているのかなと
思ってしまいます。

こんなこと考えてしまうのも、やっぱりこの伊勢神宮が大きくて
存在感が半端ないからなんでしょうね。
方向性がひねくれてはいますが、間違いなく心には何かを感じさせていますね。

そしてすごかったのが、外宮・内宮共にその敷地内に植えられている木々。
すごく立派です。写真でもわかるように樹齢何百年といった感じの木が沢山あります。
神宮宮域林というそうです。
    kkg68-07.jpg
なんだか、惑星エンドアみたい。

なんだかんだ書きましたが、伊勢神宮はすごいってことですよ。
日本の各所にあるこういった施設はやはり、歴史の重み分だけ、人々に与える
感銘はすごいんでしょうね。
もう40手前のオッサンとしては、自分の住む国、日本の歴史にこうして
ひねくれながらも触れていくというのはいいもんだと思いました。
日本の良さを発見しながら、年をとっていく・・・いいもんですね。

お伊勢さん。
人々は親しみをこめてそう呼びます。
私のオカン世代の人がco-opをコープさんと呼ぶのと同じ感覚なのでしょうかね。
ただ、正式名称は神宮であり、伊勢神宮とは、伊勢にあるということで
他の神宮と区別するために付けられた、説明名称のようなものらしいです。
お伊勢さん。
よく考えると、ただの地名の擬人化だったりするんですね。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2013.11.11 Mon 23:38  |  

こんばんは*\(^o^)/*

おぉ、お伊勢さんイイですねぇ^o^
ウチも先月行きましたが、良かったです。

私も無宗教ですが、キレイだったり楽しければオッケーってことで^ - ^

  • #-
  • ゲンキ
  • URL

2013.11.12 Tue 19:53  |  Re: タイトルなし

ゲンキ様
新しい車で慣らし運転ですか?
思った以上に遠かったですよね。
でも、雰囲気もよかったし、荘厳な感じで
日本を感じられてなかなかいいもんだと思いました。
赤福おいしいしね。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/1510-4c58b381
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ