ガンプラパダワンT

 
01
 
今日は奥さんが珍しく土曜日休みだったので映画に行ってきました。
明日だと9/1で映画が1,000円になるんですが、日曜日なわけで、
ちび姫がいるとさすがに映画とはいかないですから。

今日の映画はこちら。
kkm76-01.jpg
スタートレック イントゥ・ダークネスです。
新生スタートレックの第2作ですね。
監督は前作に引き続きJ・J・エイブラムス。
この監督は、次からのスター・ウォーズの監督でもあります。
スタートレックはもうすでに完成された世界観があり、
トレッキーと呼ばれる熱烈ファン集団がいる、ある種カルトなスペース活劇です。
前作でも一定の評価を得たエイブラムスがこの第2作をどう撮るか。
これを観て、新スター・ウォーズへも心の準備ができるというもの。
これは、いろんな意味でおさえなければならない作品です。
予告編では、地球のシーンがめっぽう使われており、
かなり路線変更していくのかなという不安がありました・・・。

で、先に結論から・・・。
面白い!
最高に面白い!!
そりゃね、面白い映画は沢山ありますよね。
そうではなくて、スター・トレックとしても面白いし、
今の、現代の映画としても面白いってこと。
これ、本当に面白いです。
で、それが非常に素晴らしい。
前作はカーク、スポックがいかにしてエンタープライズ号に乗るのか という観点でしたから
ある程度の独自性が許される環境ではあったんですが、
今作は、ガッツリ最初からキャプテン(艦長)なので、どうなることかと思ったんですが、
スタートレックらしさが爆発しつつも、非常に楽しめるSF超大作でした。
スター・ウォーズも安心できそうで、本当に良かった。

スタートレックは、元々TVドラマなんですよね。
おそらく皆さんしていると思いますが、それがすごい人気になって、
映画ができていったという流れ(だと思っています)。
その最初のシリーズが、カーク船長とスポック副長の物語。
その後、いくつかのTVドラマシリーズが製作され、その映画も作られましたが、
私的にはカークとスポックのこのシリーズがやはりスタートレックなのです。
にわかファン(というか、ファンを語るのもおこがましいぐらい無知)ですが、そうなんです。

いよいよ今作では、情熱的なカークと理性的なスポックが
ことあるごとに衝突します。
これがイイ。
スポックは地球人ではなくバルカン星人。
行動理念が違うんですよね。ルールを尊び、論理的な行動をする。
結果的には、ほとんどの場合でそれが正しいことが後から証明されていくんですが、
実はこのスポックは地球人とのハーフ。
心のままに行動するカークを抑制する役割を自分で理解しつつ、
地球人の心も理解していく。
終盤での感情の吐露や暴走は感動的です。

SF活劇映画としても非常に良くできていて、
終始飽きさせることはありません。
当時あったようなお約束のハラハラ場面もあり、
そして、そこをキッチリとハラハラさせるあたり、監督の手腕が素晴らしいのでしょうね。
クルーのキャラもたっているし、なんといっても今回の悪役のカーンも
非常に魅力的なキャラクターです。

前作を見ていなくても楽しめる。
前作を見ているとより楽しめる。
非常に素晴らしい作品です。

続きはネタバレ





ちょっと調べてみたんですが、当時の映画シリーズの2作目が
“カーンの逆襲”だったんですね。
TVシリーズも見た記憶があります。映画もTVで見たような気がしますが、
ほとんど覚えてないんですよね。
私のTVシリーズの当時のイメージは、
宇宙版の部長刑事(当時昼にやっていた人間ドラマが珠玉な刑事ドラマ)です。
宇宙といいながらも、予算がなかったからなのか、
基本的に宇宙船の中での人間ドラマがメイン。
しかも、子供心にもちゃちに思えた船内セット。
ただ、その人間模様は見出すと見入ってしまう感じ。
そんなTVシリーズで人気だった悪役であるカーンをメインに据えた作品です。

実はリメイクだったんでしょうかね。
もちろん未見なので、なんともいえませんが
前提としてTVシリーズがない今作では、キッチリとカーンの
キャラクターを理解させ、魅力的に演出しています。
非常にわかりやすいです。

そして、スポック!
彼がいないと成り立たないこのシリーズ。
前にも思いましたが、本当に良く似た役者さんを見つけてきたもんです。
性格付けやその後の展開も見事。
中盤で、
「彼(カーン)の話は聞いてはなりません。我々を操ろうとしています。」
や、
カークが
「敵の敵は味方だ」
と、その言葉の響きだけで引用した表現に対し、
「その敵を信用した結果、滅んだんです」
と、釘を刺す。
これらは、見ている側はカークの側に感情移入し、
スポックの口やかましさに“わかってねぇな”なんて気持ちを抱かせるのですが、
最後には、スポックが正しかったと思わせるストーリーテリングは絶品。
嘘の嫌いなバルカン星人の筈が、最後は敵をだまし討ちする爽快さ。
素晴らしいです。

そして、キャラがたっていたのがスコット。
エンタープライズ号のメカニック主任です。
彼の性格がまさしく70年代クルーそのもの。
サイモン・ペッグという役者が演じているんですが、バッチシ!
この役者さん、好きなんですよね~。
最初はへそを曲げるも、ええぇぇってな機転で超重要ポスト。
漫画的ですが、そこはスタートレック。
気になりませんねw

ということで、久しぶりに本気SF宇宙もののあたりを鑑賞しました。
このシリーズも回を重ねていって欲しいものです。
そして、この勢いでスター・ウォーズ。
よろしくお願いしますよ!




ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2013.09.01 Sun 10:32  |  

お久しぶりです♪

自分も昨晩観てきました。初スター・トレックでしたが、エンター
テインメント作品として純粋におもしろい!過去作がどーだとか
こだわりがないことも楽しめる一因だったと思います。

これなら、スター・ウォーズep7もすばらしい出来になる予感・・
めっちゃ楽しみです。

P.S.ジオラマ状況の確認ありがとうございましたm(_ _)m。
9/7しっかり仕事しますw

2013.09.01 Sun 21:54  |  Re: タイトルなし

type920r様
面白かったですよね!
スタートレックは、食わず嫌いの人も多い気がするんですが、
エイブラムス版は万人受けするような気がします。
スター・ウォーズ、俄然楽しみになってまいりました。
ジオラマのほうは、当日欠席しちゃうんでよろしくです。
適当にアレンジして、イイ感じにしちゃってください。
一応、予備の粘土も一つだけ入れてます。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/1442-2e32ceed
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ