ガンプラパダワンT

 
02
 
はじめにことわりを。
この正月休みはずをコン3rdの工作を頑張っています。
最近にないハイペースというか、時間を割いてます。
皆さんが年末のまとめや、年始の挨拶記事をアップしているのに
コメすら残せてません。
というか、訪問することもままなってません。
申し訳ありません。
せめて、頂いたコメには返コメしているんですが、
もうしばらくお許しください。
仕事が始まれば、こんなペースも難しいので、またゆっくり訪問させていただきます。

では、本日の記事です(って、自分のブログ記事はちゃっかりかいてるところも申し訳ない)。

熱心な読者の皆さんならわかってると思うのですが、
元旦は奥さんとの映画デートの日です。
私の実家に子供達を預けて、映画です。
元旦は、毎年確実に休みな上に、映画の日ですからね。

さて、今回観たのはこちら。
kkm63-01.jpg
007スカイフォールです。

記念すべき007シリーズの生誕50周年。
各国では素晴らしいスタートダッシュをしたとの噂の本作ですが、
その後の評判はさっぱり聞こえてきません。
しかし、007シリーズは私的にははずせないシリーズになっていますからね、
観てきましたよ。

そして納得。
なんとも小粒な本作。
50周年記念作品とは思えないぐらいに小粒です。
詳細はネタバレの続きにお任せします。

主人公のジェームズ・ボンドを演じるのは
本作が3作目となるダニエル・クレイグ。
ボンド役としては6代目になります。
彼のボンドがどうにも、まだ受け入れられないんですよね。
筋肉質の体をアピールしすぎるというか、汗臭すぎるというか。
ジェームズ・ボンドは英国紳士のイメージが強いんですね。
あまり汗をかかなければ、服も乱れない。
アクションをこなしても、ネクタイをキュキュッと直して、スタスタと雑踏の中に消える。
そんなイメージがないんですよね。

スクリーンでボンドを観たのは、ティモシー・ダルトンが最初。
それまではテレビで観たロジャー・ムーア。
でも、私の理想に近いボンドは、ピアース・ブロスナンなんですね。
スマートな雰囲気がすごくよく出ていて、紳士であり、スパイである雰囲気がよく出ていました。
ただ、初代ジェームズ・ボンドはショーン・コネリー。
もしかしたら、今のボンドは初代に一番近いのかもしれません。
往年のファンには受け入れられるボンドなのかもしれませんね。

ただ、肉体を駆使するあまり、お約束のスパイアイテムの登場がめっきり減ってしまいました。
今回は、少なからずマンガのようなアクションや、車から銃口が出てきたりするので
まだましではあったのですが、私的には全然足りない!
名探偵コナンばりの腕時計とか出てくれなくちゃイカンのですよ。

そんな中、今回はQが若返りました。
前担当者が退任したとの設定ですが、役者的にもキツかったんでしょうね。
そして、大活躍。
これにはニヤリです。
上手く世代交代が出来たのではないでしょうか。

さて、本筋の話そっちのけでボンド論を繰り広げてしまいましたが、
本作、観るべきかどうかは難しいですね。
007シリーズのファンであれば、ターニングポイントになるかもしれないので
観ておいた方がいい、とだけ言っておきます。
あとの方はテレビ待ちでもいいんじゃないでしょうかね。

さて、続きはネタバレです。





冒頭にも述べましたが、今回のストーリーは小粒です。
以前のエージェントがMに逆恨みをするというお話で、
ターゲットもMただ一人。

これまでにもエージェントのOBが牙をむく設定はありましたが、
その手段たるや、スケールがでかくて国を転覆させたり、
世界を征服してしまおうとする勢いの輩だったんですが、今回は個人的な復讐です。
まぁ、MI6の建物爆破ぐらいですね。
それなのに手下が沢山いる。
みんなどういう動機に基づいて、こんな復讐鬼についていっているのか分かりません。

ボンドガールもシリーズの見所ではあるんですが、
今回は誰だったんでしょうね?
濡れ場のある敵方にいた女性?
でも、中盤で簡単に殺されちゃいましたしね。
今回のボンドガールはやっぱり、Mなんでしょうね。
今までにない登場シーンと主義主張の発言、仕掛けの製作に…
大活躍ではありましたが、やっぱり、ボンドガールはセクシーでないといけませんね。

今作ではMの世代交代が描かれます。
そのためにも、これまでの功績をたたえて、登場シーンを増やしたんでしょうが、
そのためにも、復讐の的になったんでしょうが、
どうしてもストーリーが小さくまとまってしまって、面白味に欠けました。
まぁ、M役のジュディ・デンチも結構なお年ですからね。

というか、007までポンコツ扱いされていたのには悲しかったですね。
ボンドは永遠のヒーローのはずなのに。
だってね、見方の銃弾に倒れて犯人を取り逃がすは、
敵のスナイパーがターゲットを狙撃するまで手出しが出来ないは、
準ボンドガールを目の前でみすみす見殺しにしてしまうは、
その後に援軍が来るのを自慢げに説明するは、ホントにポンコツでした。

やっぱりこのボンドにはスマートさが決定的に足りないですね。
映画館が異様に暑かったのもあって、途中、あろうことか、うとうとしてしまいました。
ただ、今作、オープニングタイトルまでのチェイスシーンは見ものです。
というか、ここだけでほとんどの見所が終わってしまっちゃいました。
慰めの報酬でも、チェイスシーンは素晴らしかったですね。
007シリーズということではなく、映画として面白いシーンです。
これは、ボンド役が肉体派になったからでしょうね。

けど、肉体派になっちゃったもんだから、
スパイアイテムの活躍の場が少なくなっちゃったんですね。
やっぱり、007は、
漫画的アクション、奇抜なスパイアイテム、スケールのでかすぎる野望を持った敵
の3大要素が不可欠なんだと思います。
そろそろ、王道に戻って欲しいと思ってしまう元旦なのでした。




ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2013.01.02 Wed 08:16  |  あけおめです

今年もどうぞよろしくお願いいたします┏〇ペコリ

突然ですが、ジェームズ・ボンドの一番のハマリ役だったのは、ワタシも
ピアース・ブロスナンだったと思ってます。
一番しなやかでセクシーだったかな~って思いますw
やはりボンドは、イケメンでないとね~
失礼しました^^

  • #YbDzMn8A
  • URL
  • Edit

2013.01.04 Fri 01:36  |  Re: あけおめです

R様
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
やっぱりそうですよね!
ピアース・ブロスナンが、はまり役ですよね。
ウチの会社にも賛同してくれる人間が一人います。
日本人的なかっこよさなんでしょうかね?

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/1247-d6bbe34b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ