ガンプラパダワンT

 
09
 
すみません。
本当は、今日、Gディフェンサーで遊ぶつもりだったんですが、
急遽予定を変更して、観てきた映画の感想記事です。

昨日、奥さんが一人で観てきたこの映画。
「パパが好きそう!」
「めっちゃ面白かった!!」
と、珍しく興奮気味にその感想を伝えてきました。
正直、奥さんの面白かったは、私と趣味が違うため、あまり聞く耳を持ってなかったんですが
私が好きそうって評価がすごく気になり、感想をしゃべるのをさえぎって、観ることにしました。

それが、このアルゴ。
kkm60-01.jpg
全く知りませんでした。
テレビCMも見たことないし、映画館で予告も観たことなければ、ポスターもない。
よくもまぁ、見つけたもんだ。

が、これが面白い!
久しぶりに面白い映画を観たって感じです。

ストーリーは、
1979年に起こった、イランアメリカ大使館人質事件で、先行して救出された6人のアメリカ人の隠されていた真実。
アメリカ大使館がデモ隊に襲撃されたドサクサに難を逃れた職員6名。
近所のカナダ大使公邸に身を隠しているが、それがばれると公開処刑される危険がある。
人質救出の専門家CIAのトニーは、最も怪しまれない方法、
カナダの映画の撮影クルーに扮して、この6名をイランから脱出させる計画を立てる…

とまぁ、文章にすれば陳腐この上ないんですが、これが本当の話。
80年代初期のアメリカ人の自由すぎる発想が頂点だった頃なんでしょうね。
出演者、というかフィクションなので、このお話の登場人物といったほうが正しいのでしょうか、
彼らはいたって真面目にこの作戦を実施します。
歴史的事実として、成功するのは周知の事実なんですが、淡々と物語が進みつつも
魅せ方は一級品。

そして、びっくりなのが、この映画の監督は、主演も務めるベン・アフレック。
私の中の彼の印象は、あまり賢いイメージはなかったのですが、
この映画を観て印象が変わりました。
いい才能を持ってますね。
撮り方が素晴らしいです。
ハラハラさせるのが上手い。
当時の映像をたくみに組み込み、映画のシーンをよりリアルに見せている手法も上手いです。
時代考証もかなり隙がなく、って私が分かるはずもないのですが、
映画全体に不自然な感じが全くなく、80年代の空気を漂わせています。
過剰にタバコを吸うのも、その当時のトレンドだったんでしょうね。
飛行機の中でも吸えていた時代ですからね。

一般的な知名度がほとんどないといっても過言ではないこの映画、
エンタメ作品としても一級品ですが、アメリカとイランの歴史関係なども
勉強ができ、どちらの主義に偏るでなく、フィクション映画としても優秀だと思います。
硬派な様で、ドキドキハラハラできる、
バカな設定なのに、本当にあったこの話、観て損はないです。

続きはネタバレ



このお話は、人質救出から18年間機密にされていた案件です。
当時のアメリカとイランの関係を鑑みて、機密扱いとされていたようですね。
表向きの立役者はカナダとなっていましたが、そのせいもあって、
イランはカナダを許さない的な発言をするまでに至っています。
カナダもたまったもんじゃありませんね。アメリカともそんなに仲はよくないようですしね。

それにしてもカナダの映画スタッフに変装させて人質を脱出させるなんて
本当にあったばかげた話ですよね。
しかも信憑性を高めるために、架空の映画製作会社を立ち上げ、
著名な特殊メイクアーティストや監督まで協力させ
シナリオを用意し、大々的に制作発表までする。
多分この頃のCIAは、本当におめでたかったんでしょうね。
でも、信念の強さか成功させてしまう勢いはアッパレです。

大使館前デモが、徐々に熱を帯び、大使館になだれ込んでくる描写はすさまじいものがあり
職員の恐怖が伝わってきます。
効果的に当時の映像を織り交ぜ、リアリティを増す手法は本当に上手いです。

そして、脱出作戦に移った途端の緊張感たるや凄いです。
いろんなタイミングがギリギリで、鬼気迫る感じは、
さすがにノンフィクションの部分もあるのでしょうが、
映画として山場の表現として、最高です。
逃げ切れることが分かっていても、達成した後の歓喜のシーンでは
感動してしまいました。

貯めに貯めた淡々としたシーンの積み重ねから、
一気にスリリングなシーンへと移行する見事な展開。
いやぁ、楽しませてもらいましたよ。
ホント、時間があるなら観てみてください。
秋公開なのに、面白い。
もっと宣伝すればいいのに。

それにしても、パスポートの入国のハンコって、
手書きで偽装できるの???





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2012.11.09 Fri 20:52  |  

先週ぐらいになんかのTV番組で取り上げられてました
監督のインタビューとかあったような気がするので
普通に宣伝されてる映画かと思ってましたが、ほとんど宣伝なかったんですね
なかなか気になるというかおもしろそうな感じで興味が出てきました
映画館には行けそうにはないのでレンタルが出たら見てみたいです

まとめてで申し訳ないですが
Gディフェンサー完成お疲れ様でした
挟み込みばかりで塗装派泣かせのキットだったと思いますがww
カラーリングがかっこいいですね~
特に砲身の塗り分けが好きです
これが何にドッキングするのか楽しみです


  • #-
  • yako
  • URL

2012.11.10 Sat 08:42  |  Re: タイトルなし

yako様
テレビでやってたんですね。
それにしても、露出が少ないような気がします。
もっと宣伝して、もっと沢山の人に観てもらいたいです。
Gディフェンサーは、本日の記事でフィナーレになります。
また、別の合体可能キットを作ったら、遊んじゃうんでしょうけどねw

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/1200-cd0cd8e4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ