ガンプラパダワンT

 
14
 
今日は、子供たちがいないので奥さんとデートです。
この夏観たかった、トータルリコールを観てきました。
とその前に、
映画のあとに初めての岩盤浴を体験してきました。
鳥取で行った温泉が、奥さん的には納得がいかなかったらしく、
温泉へ行きなおし、とのことで茨木にある“すみれの湯”に行ってきました。
          kkm53-01.jpg
岩盤浴(がんばんよく)とは、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって
汗をかくサウナ形式の風呂の一種で、「お湯の要らないお風呂」
などとも呼ばれている。(wikipedia)

温泉でひとっぷろ浴びて、いざ岩盤浴へ。
あの強制的に汗をかかせる空間たるや、凄い力ですね。
出るわ出るわ、汗をいっぱいかいては、冷たい部屋でクールダウンの繰り返し。
2時間弱ほどいたでしょうか。
で、最後にもう一度温泉にゆっくりつかって、さっぱり。
奥さんも満足でしたが、結構疲れるもんですね。

さて、前フリが長くなりましたが、トータル・リコール観てきました。
kkm53-02.jpg
もう、このブログ読んでる人なら絶対知ってる、
1990年に公開された同タイトル作品のリメイクです。
いやはや、自分が現役で見た映画がリメイクされるとは、歳を感じさせられます。

前作は、ポール・ヴァーホーベン監督、アーノルド・シュワルツェネガー主演の
大ヒットSF映画です。1990年のNo.1映画です。
皆さんもうっすらと覚えていますよね。
で、私もその口だったんですが、より今作を楽しもうとTSUTAYAでレンタルして復習しました。
まずは、ビデオの感想ですが、
あれ? あれれ??
でした。

当時はかなりの衝撃で、かなりおもしろかった覚えがあるんですが、
今見ると、ちょっと頼りないですね。
今の時代のCGに馴れきってしまった目では舞台のチープさが目立ちます。
ストーリーは奇想天外で、設定も興味深く両陣営の描き方も上手いのですが
なにぶん映像がしょぼくて、ちょっと残念でした。

で、今回は、レン・ワイズマン監督のコリン・ファレル主演の最新VFXバージョンです。
製作サイドには、やはり前作の偉大さが最大の壁だったんでしょうが、
私的には見事にクリアーしていると思いました。
面白い!
想像以上に面白い!
お盆ということもあり、映画館は家族連れやらでいっぱいだったにもかかわらず、
この劇場内は寂しいものでしたが、夏休み映画としては合格の面白さでした。

とにかく映像がいいし、アクションが素晴らしい。
息をつかせないアクションの連続でした。
(私、この表現嫌いなんですけど、今回はまさにコレ!)
21世紀末という未来の設定ですが、舞台設定もいい。
今回は地球と火星ではなく、富裕層の暮らす土地UFBと労働者の土地コロニー。
この2つの土地が地球の反対側に位置しており、地殻を通り抜けるシャトルで行き来する。
UFBはブレードランナー+マイノリティーレポートのような世界。
なるほど、このトータルリコールと上の2作は同じフィリップ・K・ディック原作なんですね。
そして、コロニーはアジアンテイスト爆発なクーロンズゲートな世界。
それにしても、いつも白人が東洋人や黒人を従える構造なんですね。

ストーリーは前作と比べると小ぢんまりとした感があり、
抵抗派であるコロニー側の苦労や苦悩の描写は弱かったものの、
さすがは、アクション映画監督だけあって、舞台装置を旨く使ったアクションの連続で
全く飽きさせません。
期待していなかっただけに、掘り出し物といった感じです。
これはおすすめ。

続きはネタバレです。
前作と絡めつつ書いてます。
自己責任でどうぞ。




さて、ネタバレのコーナーです。
前作はこちら。
kkm53-03.jpg
このイメージ秀逸ですね。
良くも悪くも作品のイメージがキッチリ描かれています。

まずは主役の比較ですが、
間違いなく近作のコリン・ファレルに軍配が上がりますね。
実は諜報部員だったって設定が違和感ないです。
というか、シュワルツェネガーマンセーな時代、いろんな役をこなしていましたが、
どうにもどれもピンとこなかったんですよね。
筋肉が隆々過ぎて。
ただのボディビルダーやんけと、当時から思ってました。
アメリカ人は違和感なかったのかしら。
その点、コリン・ファレルのいい具合の線の細さがはまってました。
しかも、イケメンになってる!
鳴り物入りでデビューした昔は持ち上げすぎだろ?的な感じがしてましたが、
いい具合に歳をとりましたね。
私の中で急上昇です。この雰囲気なら、2代目メル・ギブソンを語ってもOK。
リーサル・ウェポンやる? 後ろ髪伸ばす??

次は、敵役でもある奥様役。
今作は、監督の奥様でもあるケイト・ベッキンセール。
前作は当時急上昇中のシャロン・ストーン。
こちらはね、前作の勝利ですな。
kkm53-04.jpg
魅力的過ぎまっせ。
しかも、変態・ヴァーホーベン監督にかかりゃ、キュートでエロくて
憎たらしいキャラになっちゃいますから。
最初のシュワちゃんとの絡みは、忘れていましたが今でもドキドキしますね。
しかも、必要だったのかどうか…。
それに対して、ケイトは、やはり正統派美人なんですが、ちょっとキャラが薄かったですね。
旦那さんとはぐくんだアンダーワールドで鍛えたアクションは見ごたえ十分なんですが、
この監督もバイオ・ハザード同様、嫁さん好き好き病なんですね。
どうしても愛情たっぷりになっちゃって、出演時間もかなり長い。
どっちが主役だっていうぐらい。
ここは、もう少し愛情を抑えるべきだったんじゃないでしょうか。
そういうことは、おうちでしてよね。全くもう。

そして、比較ではないんですが、前作の記憶に残っているシーンといえばこれ。
kkm53-05.jpg
火星の税関(?)で変装がバレるシーン。
このシーンへの今作のアプローチが素晴らしい。
黄色い服を着た恰幅のいいおばさんなんですが、
今作でも同じような、よく似たおばさんが登場します。
しかも滞在期間も一緒。
いやがおうにも期待しちゃうんですが、うまくひきつけて外してくれます。
思わずにやりとしちゃいました。

全体としては、ストーリーにおいて前作は火星の労働者の解放を描いており、
昔にエイリアンが作った空気発生装置を起動させて、火星を支配者から開放するという、
なんじゃそりゃ?な中にもなるほどな感じがしていて、うまく空気を
クライマックスの道具としてつかっていました。
今作では、ロボット兵団の未然の停止という、一般市民からすると
遠く離れた世界のように感じられる所業であり、エキストラ達に対して
リアリティーを持たせられなくなってしまっているところが残念。
もっと苦しんでいる描写と、立ち向かわんとする描写があれば、
物語にも深みが出たようにも思うので、そこが残念です。

ただ、最初にも言いましたが、全体としては私はこちらが好み。
観ていて飽きません。
特に未来世界の描写は素晴らしい。
空飛ぶ車のチェイスシーンは一級品です。
しかも、地上にはタイヤ付の車が走っているという設定は、よく分からずも納得。
アジアンテイストな世界での屋根の上の追いかけっこも
縦横無尽に動くエレベータでの追いかけっこも、無重力表現もどれも素晴らしいです。
最後に夢オチを思わせるシーンもニクイです。

そう、前作を見終わっての感想は、
結局、これが現実でオケー?
それともすべてが夢で、夢の中でハッピーエンド??
な感想を持ってたんですが、今回もそんな疑惑を持ちながら鑑賞しました。
結論としては、夢オチをにおわせながらも、こっちが現実なんですよ的な終わり方でしたね。
多分、前作を知らない人で、夢オチと考える人は、結構なひねくれた人なんじゃないでしょうか。

とにかく、前作と比較しながら見るのも良し、
まっさらな状態で見るのも良し。
面白い映画でした。




ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2012.08.14 Tue 09:17  |  

デート!デート!!
いいですねぇ~(遠い目;
最近話題作のリメイクて多いですよね~
リメイクして欲しい作品がしないという事もありますが・・・

  • #-
  • kazuo316ti
  • URL

2012.08.14 Tue 15:27  |  

たっぷり汗かいてリフレッシュ!ですね(笑)。

で、トータルリコール
今度は火星じゃないんだ…。
今度はエイリアンの遺跡じゃ無いんだ…。
夢のあるストーリーじゃなさそうですね。

でも、あのおばちゃんがパカっと開く税関のシーンは健在なんですね。
当時、あの変身装置が欲しかった(笑)。

  • #-
  • ThreeNorth
  • URL

2012.08.14 Tue 17:23  |  

トータル・リコール。私達世代には懐かしいですね~。
自分もこれ気になってました。行きたいけど、嫁は一緒に行ってくれないしな~(^_^;)

  • #-
  • エフディー
  • URL

2012.08.15 Wed 01:25  |  

こんばんは~

トータルリコール、σ(´ω`*)も遠い昔に見た記憶が(笑)
そしてリメイクされているのは知りませんでした。
リメイクと言ってもかなりストーリーが違うんですね。
ちょっと興味はありますが、見るのはDVDが発売してからかな~

  • #-
  • jin
  • URL

2012.08.16 Thu 01:00  |  Re: タイトルなし

kazuo316ti様
デートしてきましたねw
リメイクして欲しい作品がリメイクしないってのは、ありますよね。
私の場合、スター・ウォーズの旧3部作を今のスタッフでリメイクして欲しいですね。
そして、幻のエピソード7・8・9までやってくれると、
我が人生に悔い無し。
安心して、棺桶には入れるんですけどね。

ThreeNorth様
今回は舞台設定が結構変わってますね。
設定的には現実味を持たせたかったんでしょうけど、
結局未来の話ですからね。
未来でもエイリアンでもミュータントでも良かったんじゃないかと思います。
あ、税関のシーンね、これいい感じで裏切られました。

エフディー様
たぶん、私ら世代には観ていなくても印象に残っている映画だと思います。
そんな映画がリメイク。
私的には観にいかないわけには行かないですからねw
奥さんが断ったら、一人で行っていたと思います。

jin様
やっぱり、知ってますよね!
コッチのリメイクを観る時は、
出来ればオリジナルを先に観たほうが楽しめますよ。
オリジナルのアンティーク感も楽しめるし、
なんといっても、4時間も時間がつぶせますからね。
いや、そんな動機は不純ですね。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tshobby2009.blog91.fc2.com/tb.php/1125-4bcb6d41
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ