ガンプラパダワンT

 
15
 
よく寝ました。
やっぱり、予定のない休日はグータラですね。
昼間、誰もいないから、存分にプしたらいいんだけど、
何もする気にならない。
結局、ずっとソファに寝転がって、寝てるかビデオ見てるかだけの1日でした。

ということで、今日はコチラの話題。
kkv11-01.jpg
少し前からBSでシュタインズ・ゲート(以下シュタゲ)の再放送がやっていたので
ずっと録画して、この前奥さんに見せたんですが、
16話ぐらいでギブアップ。
私は、かなり面白いと感じていたので意外でした。
この話あたりから、怒涛のごとく面白くなるんですけどね。

まずは劇場版の前にTV版から。

2クールで25話。
タイムリープ物のお話なのですが、
細かな願望が将来を大きく変えることになり、
後半からは、それをリセットしていくお話。
正直、前半はそれほどでもないのですが、シリアスになりだす後半はとても面白い。
キャラクターのウザさも後半には気にならなくなってきます。
とにかく、世界を元に戻す。
これを必死にタイムリープを繰り返す主人公がいいんですね。

そして、最後の2話。
まさかの選択。
元の世界を取り戻した時には、ヒロインが死んでしまう。
ヒロインを救うと未来が崩壊する。
倫理と愛のはざまで主人公が悩み、神経をすり減らす。
この葛藤がたまらない。

もちろん最後はハッピーエンドなのですが、
その後に続く劇場版。
総集編でないところはいいのですが、
綺麗に終わったはずなのに、どんなお話か。

主人公は、これまでに何度もタイムリープを経験し、
今の世界が現実なのかどうかわからない状態まで精神衰弱してしまい、
今の世界で存在を維持できなくなってしまい、消えてしまう。
みんなの記憶から消えた主人公。
ただ一人、記憶が残っていたヒロインが主人公を助けるために
タイムリープして、奮闘するというストーリー。

TV版を観た直後に見たので、それなりに楽しめたのですが、
肝心の主人公を助ける行為自体が謎。
科学者としてのヒロインが、倫理よりも愛を選択するところは
100歩譲ってアリとしても、主人公に今の世界で自分の存在を
確固たるものにするための解決策が、?なので、私的には残念な感じ。
後日談としての新しいお話としては良かったんですけどね。

劇場版は前半がすごく良かったのに、後半がダメでした。
TV版を壮大な前フリとしての結論じみたセリフの数々は重い。
タイムリープ物にある、「タイムマシンはダメなんだ」という
セリフに重みを感じます。
後半はすべてをひっくり返してしまう感じが、軽い。
全体的に軽いんですよね。

ま、TV版の完成度が高すぎたのかもしれませんね。

そして、この春からシュタゲ0というタイトルで続編が始まりました。
こちらもゲームがあったみたいですね。
よく分からずに第1話を観たのですが、これまた違う世界?
というか、β世界線の延長の話。
シュタインズ・ゲート世界線ではないから、ヒロインが死んでる状態?

季節が冬になっているから、前作の24話と25話の間の話ではない感じなんですね。
24話の後、そのままミッションを失敗してしまったお話なんでしょうか。
これはこれで、また平行世界の話として2クールやるってことなんでしょうけど
どう展開するんでしょうね。
第1話の時点では非常に先が気になる感じだったので
これから楽しみです。
(2010年設定なのにラインて・・・)





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 
09
 
今日は大掃除。
年末大掃除しきれなかったから?
いえいえ、火曜日に奥さんの友達が我が家を訪問するってことで
掃除しようとなりました。
ついでに私の部屋も片付け。
模型誌がっさりと捨てました。
プレバンの箱もまとめました。
棚に入りきらないものは・・・いくつか捨てました。
でも、キレイになるといいもんですね。
疲れたけど。

そして、奥さんがツタヤに取り寄せてもらっていたビデオを鑑賞。
kkv10-01.jpg
久しぶりのレンタルビデオです。

ステーキ・レボリューション。
以前、なんかの映画の予告で見かけて気になってはいたんですが
忘れてました。
そしてこれをわざわざ取り寄せた奥さんの心境は?

この映画は、ドキュメンタリーです。
監督の実家はフランスのシャロレー牛の繁殖農家。
シャロレー牛なんて知りませんけどね。
で、その監督が、2年間かけて世界で一番おいしいステーキ(牛肉)を探すって題材。
いろんな国のステーキを食べたり、牛農家にインタビューしたりで
その記録を綴った映画です。

結論から言うと、「よくわからん」
国柄なんでしょうけど、ステーキの焼き方、食べ方が日本以外はそんなにおいしそうじゃないの。
塊を焼いて、表面焦がして切り分けて提供するって感じ。
塊なんでよく焼かないと、中まで火が通らないんでしょうね。

そして肉自体も日本では霜降りのお肉が高級なんだけど
ヨーロッパでは逆みたいで赤味のお肉が好まれています。
かみごたえを楽しむのでしょうか。
そして、牛のエサもエコの観点から草食を押しています。
日本の穀物を与える育て方は、将来がないとさえ言い放っています。

日本の紹介にも結構な時間が割かれていて、但馬牛・神戸ビーフ・松坂牛と出てきます。
ベストテン形式で紹介されるのですが、松坂牛の店「築地さとう」が3位でした。
結局、おいしいんじゃん!
この時だけ、きっちりと調理の仕方から食べた後の感想まで見せていました。
「表面が香ばしく、中は下の上で溶ける」
日本のステーキが一番おいしそうに見えました。

この映画の中でのベスト10の紹介の仕方がランダムでよく分からない。
しかも調理しているところもそれほど入念にうつさないし、
食べるシーンも少なく、感想を言っているシーンもほとんどない。
レストランのオーナーや農家の人が自分のポリシーを語る場面がメイン。
考え方の違いを分からせる方法としてはいいんでしょうけど、
もっと美味しそうなステーキの画がたくさん出てくるのかと思っていたのでちょっとガッカリでした。

興味深かったのは、日本の牛肉がヨーロッパでも和牛“wagyu”として知られていることで、
しかも、その起源は違法に胚を持ってきたのではないかということ。
やはり、和牛のおいしさに惹かれる人はいるわけで、
それを地元で広げたいと思った人がいるということ。
でも、霜降りは安い肉らしいけどね。

ドキュメンタリー映画をあまり見ないせいか、
非常に疲れました。
淡々といろんな農家の人たちがしゃべっているのを2時間見るのはツライ。
何度も気を失いかけました。
ネットで見ると、結構高評価なのにもビックリ。
多分、私みたいな、ドッカンドッカンな映画ばかり観ている
頭お花畑の見る映画じゃないのかもしれません。
NHKの特集でやったらいいのにって感じです。

掃除・片づけして疲れて、ステーキ疲れして1日終わりました。
ま、片付いたのは良かったかな。
奥さんのトモダチなんで、私の部屋を見ることはないんでしょうけどね。







ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

web拍手 by FC2
 
03
 
昨日夜更かししすぎたために、今日は一日寝て過ごしました。
土曜日は決まって寝て過ごしているので、
昨日の夜更かしがどうのってのもあまり理由になってないのかもしれませんが。
それにしても休日は用事がないといくらでも自堕落になってしまいます。
最近はプのモチベーションがあまり上がっていないので余計にそうなのかもしれません。

さて本日は久しぶりの家映画です。
kkv09-01.jpg
マン・オブ・スティールです。
明日、奥さんとバットマンVSスーパーマン観に行く予定なので、予習です。

まずは監督がザック・スナイダー。
過去にエンジェル・ウォーズで痛い目を見てるので若干の不安が・・・。
そして、製作にクリストファー・ノーラン。
彼の映画はなかなか重厚で面白い。
そういえば、バットマンのリブートも彼の作品でしたね。
バットマンVSスーパーマンもこのコンビなので、DCコミックシリーズは彼が仕切るんでしょうかね。

ただね、スーパーマンはやっぱりまじめで明るい感じのヒーローなのですよ。
それこそ小学生のころにテレビで見たクリストファー・リーヴのスーパーマンが非常に印象が強いんです。
今作はかなりシリアス路線です。
主人公のクラーク・ケントも陰気な感じ。
その強大なパワーを隠すために、陰気なキャラを演じています。
偽の経歴で職場を転々としながら、スーパーなパワーを出し惜しみ。
過去の作品について、記憶はあまりありませんが、
ヒロインを片手に抱いて、口説くためににやけながら空を飛んでいたシーンを覚えていますが
そんな雰囲気は皆無でしたね。

ヒーローではあるものの、あまり人と関わらなかったためか、
ヒロインを必死に助けますが、その他大勢の人たちのことはあまり気にならない様子。
スーパーパワー同士の戦いでは、それこそ街が戦場と化します。
アラレちゃんやドラゴンボールのようにパンチ一突きでビルを突き抜けるほど吹っ飛ばされます。
かなり激しい戦いに最初は驚きましたが、慣れてくると不思議なもので退屈になってきます。
ぶつかっては飛ばされてビルが破壊されるの繰り返し。
相手も同じ異星人なのでスーパーマンのスーパーパワーを表現しようとすると
こうするほかないのかもしれませんが、食傷気味になりました。

アメコミヒーローの中でも群を抜いて有名で、群を抜いて強い。
だって、出自がクリプトンていう異星なんだもの。
このぶっ飛んだ設定をリアルにするからなんとものりきれなかったのかもしれません。
コスチュームもボディスーツと呼び名を変えて、それなりにはしていますが、
やっぱり、キャプテンアメリカと一緒で怪しいですよ。
胸のSマークと真っ赤なマント。
このアイコンでスーパーマンだとわかるのですが、やっぱりおかしい。
昔の青の全身タイツに赤パンツよりは幾分かましになっていますがね。
やっぱり、もっと明るい感じが良かったんじゃないでしょうかね。

そこはクリストファー・ノーランの雰囲気として、リアルでダークな雰囲気にしたかったんでしょうね。
この作品が製作されるその先にあるバットマンVSスーパーマンにつなげるためにも
ある程度の世界観の共通化が必要だったのでしょう。
また、VSですから、双方にそれなりの理由付けをしたうえでじゃないと
対決が成立しませんからね。
でもね、もうちょっとやり方があったようにも思うんですけどね~。

バットマン→ダーク・ナイト
スーパーマン→マン・オブ・スティール
キャラクターの名前をそのままタイトルに使用しないあたり、こだわりを感じますが
どうなんでしょうね。
このシリアスなスーパーマンは間違いなく新しいスーパーマンのスタンダードになるんでしょうが
古いスーパーマンを知っている世代にはどうにもとっつきにくい。
恋人の死に逆上して、地球の周りをすごいスピードで飛んで
地球の自転を逆回転させて時間を戻すほどの超人技を見せたスーパーマンは
それこそ異星人でありながらにより人間らしさがあって、良かったと思います。
バットマンVSスーパーマン→バットマンVSスーパーマン
あれ?そうなの?

なんにしても、かなりのスーパーパワー。
軽々とビルを破壊してしまう超人に、バットマンはどう戦うんでしょうかね。
私の中でスーパーマンは卑怯なぐらいに無敵なんです。
で、バットマンと言えば、金持ちがふんだんに金をかけて作ったスーツに身を包む
ヒーローにあこがれたちょっとだけ体を鍛えている普通のおっさん なんです。
敵うわけありませんよ。
なんかハンデでもない限りは勝負にすらならないと思っています。
それも気になって明日観に行ってきます。
楽しみだなぁ~。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村


web拍手 by FC2
 
29
 
今日は、四半期に一度の散髪デー。
いつもの美容院にいつものように指名なしで行ってきました。
春の陽気でポカポカあったかいんですが、
美容院の中が暑い。
汗ばんできて、なんだか気まずい。
けど、今日の人は必要以上にしゃべらない人だったので当たり。
ただ、手際があまり良くなくて、汗ばむ時間が長かったのが外れ。
ま、これで新年度をすっきりと迎えられるので良しとしましょうか。

今日はレンタルビデオで観たナイトミュージアム2の記事です。
kkv08-01.jpg
最近、ホントレンタルビデオしてないんですよね。
なので、ツタヤで借りようと思ったら期限切れ。
しかも1年以上前に期限切れ。
何とか頼み込んで借りました。
家をあさってみると、新しいカードがありました。
捨ててなくてよかった。

で、なんでこれを借りたかというと・・・。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家は
春休みや夏休みなどの長い休みの時には、私か奥さんが子供たちを
1回は映画に連れて行くことにしてるんです。
今回は、あね姫が観たいと言っているナイトミュージアム3。
これなら私も安心して観に行けます。
で、先週の金曜日にテレビで第1作がやってたんですよね。
そして、思い返すと2を観てない。
ならば、来週に向けて2を観ておくべきだろうと借りてきた次第です。

先週に第1作を観ているので記憶も新しく2が観れる。
そして、2の記憶も新しく来週には3が観れる。
これ、いいですよね。

ということで、本編です。

主人公のラリーは自然史博物館の警備員をやめて日用品のアイデア商品の社長になってました。
このくだり、よく分かりません。かなりいい家に住んでいて、かなりのお金持ち。
どうしてそうなったかの説明がなく、先週(1作目)では、ラストにクビになりかけた警備員の職が
クビを解除されて喜ぶところで終わっているので、あまりの変わりように“?”でした。

そして、この自然史博物館が改装されるということで、前作で活躍した展示品の数々が
一斉に運び出されます。
その先はスミソニアン博物館の地下倉庫。
あの猿が石板を盗んでいたため、スミソニアンの地下倉庫が大パニック。
ジェデダイアから電話があり、その状況を知ったラリーは救助と鎮静化に向かう。
そこで対峙したのはエジプトの王族のカームンラー。
彼はアクメンラーの兄であり、悪の王族。
石板を使用して黄泉の国から魔物を呼び寄せ世界を支配しようとする。
ラリーは自然史博物館の展示品達を助けようとするものの、世界も救わなければならなくなる。

って感じ。
前作ではラリーはしがない警備員。
動き出す展示品達に動揺しながらも手なずけていく様が楽しく、
OBたちを協力してやっつける爽快感がりました。
今回は、かなり落ち着いていて、ハラハラ感がありません。
ただ、2作目ということで、博物館のスケールは大きくなり、
登場人物(展示品)もかなり増えて、すごくボリューミーです。
もうハチャメチャ。
だいたい2作目ってこんな感じですよね。

前作とは毛色が変わりましたが、やっぱりこうして展示品が暴れているのは楽しいです。
サルのビンタも健在です。
そして、今回のヒロイン、エイミー・アダムス演じるアメリヤ・イヤハートがいい。
とても表情が豊かで、感情も豊か。
とても漫画的なキャラクターで、すごく魅力的。
本作は彼女の存在が大きいですね。

話的には薄っぺらくなりましたが、楽しい作品でした。
やっぱり夢があっていいですよね。
3が楽しみです。

?なところもありましたが、それは続きのネタバレで。
web拍手 by FC2
 
18
 
どうやら、先週末からの眠たさは体調が悪かったみたいです。
昨日、ずっと気分が悪かったんですが、とりあえずパンシロンでごまかして
今朝、やっぱり気分が悪い。
お腹の調子も悪い。
咳や鼻はないんですが、多分風邪の初期症状なんでしょう。
ということで今日は、先日夜中に見たビデオの紹介でも。
kkv07-01.jpg
1989年公開のリーサル・ウェポン2炎の約束と1992年公開のリーサル・ウェポン3です。
このシリーズ好きなんですよ。
頭カラッポで観られるんですよね。
テレビでもたまにやってますよね。
80~90年代に流行った刑事物です。
この頃のアクション映画は楽しいのが多かった気がします。
だんだんとシリアス路線になっていって、肩がこるのが増えてきたように感じます。
時間を忘れて楽しめるのも魅力ですね。

リーサル・ウェポン2は、公開当時にある映画紹介雑誌のプレゼントで
Tシャツをあてたもんだから、思い入れもひとしお。
(その雑誌は間もなく廃刊になったので、応募自体が少なかったと想定されますが)
前作では、マーティン(メル・ギブソン)がかなりシリアスで、
映画の雰囲気も暗い感じだったのですが、今作から大きく方針変更して、
コミカルタッチになっています。
アメリカの刑事映画で基本のコンビ物ですが、老年刑事ロジャー(ダニー・グローバー)との
掛け合いが秀逸です。
当時はCGなどもなく、基本的には生のアクション。
スタントマンが活躍していた時代です。
まぁ、迫力があります。

ストーリーは、南アフリカ大使が外交官特権(逮捕されない)を悪用し、
禁輸品をアメリカで堂々と取引してるのをとっ捕まえるって話で、
冷静に考えると、そりゃないだろうとなるんですが、もうここはアニメと同じで
ファンタジーな映画の世界。
主役二人の掛け合いと派手なアクションを如何につなげるかってことに尽力した
そして、私にはそれが大成功した作品です。

初っ端のカーチェイスも迫力満点。
逃げ惑う人がホント危ないです。
新しくファミリーになったレオ(ジョー・ペシ)も最初はウザイものの、
だんだん愛着がわいてくる。
大使館別荘の破壊のシーンも迫力満点。
ハリウッドの勢いを感じます。

この映画でメル・ギブソンを好きになりました。
ここまでハチャメチャなキャラクターは他にはいないだろうと。
ギャグのセンスも日本人でも結構乗れるんではないでしょうか。
奥さんの車ネタをずっと引っ張っていくしつこさ、
ロジャーの娘のCMデビューネタ、こまかい掛け合い。
とくにロジャーのからかわれている時の演技が素晴らしいですw

最近の映画と比較すれば、いろいろ注文が出るのかもしれませんが、
当時の感覚もあって、私的には非常に好きな作品です。
続きは3です。
web拍手 by FC2

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ