ガンプラパダワンT

 
03
 
昨日夜更かししすぎたために、今日は一日寝て過ごしました。
土曜日は決まって寝て過ごしているので、
昨日の夜更かしがどうのってのもあまり理由になってないのかもしれませんが。
それにしても休日は用事がないといくらでも自堕落になってしまいます。
最近はプのモチベーションがあまり上がっていないので余計にそうなのかもしれません。

さて本日は久しぶりの家映画です。
kkv09-01.jpg
マン・オブ・スティールです。
明日、奥さんとバットマンVSスーパーマン観に行く予定なので、予習です。

まずは監督がザック・スナイダー。
過去にエンジェル・ウォーズで痛い目を見てるので若干の不安が・・・。
そして、製作にクリストファー・ノーラン。
彼の映画はなかなか重厚で面白い。
そういえば、バットマンのリブートも彼の作品でしたね。
バットマンVSスーパーマンもこのコンビなので、DCコミックシリーズは彼が仕切るんでしょうかね。

ただね、スーパーマンはやっぱりまじめで明るい感じのヒーローなのですよ。
それこそ小学生のころにテレビで見たクリストファー・リーヴのスーパーマンが非常に印象が強いんです。
今作はかなりシリアス路線です。
主人公のクラーク・ケントも陰気な感じ。
その強大なパワーを隠すために、陰気なキャラを演じています。
偽の経歴で職場を転々としながら、スーパーなパワーを出し惜しみ。
過去の作品について、記憶はあまりありませんが、
ヒロインを片手に抱いて、口説くためににやけながら空を飛んでいたシーンを覚えていますが
そんな雰囲気は皆無でしたね。

ヒーローではあるものの、あまり人と関わらなかったためか、
ヒロインを必死に助けますが、その他大勢の人たちのことはあまり気にならない様子。
スーパーパワー同士の戦いでは、それこそ街が戦場と化します。
アラレちゃんやドラゴンボールのようにパンチ一突きでビルを突き抜けるほど吹っ飛ばされます。
かなり激しい戦いに最初は驚きましたが、慣れてくると不思議なもので退屈になってきます。
ぶつかっては飛ばされてビルが破壊されるの繰り返し。
相手も同じ異星人なのでスーパーマンのスーパーパワーを表現しようとすると
こうするほかないのかもしれませんが、食傷気味になりました。

アメコミヒーローの中でも群を抜いて有名で、群を抜いて強い。
だって、出自がクリプトンていう異星なんだもの。
このぶっ飛んだ設定をリアルにするからなんとものりきれなかったのかもしれません。
コスチュームもボディスーツと呼び名を変えて、それなりにはしていますが、
やっぱり、キャプテンアメリカと一緒で怪しいですよ。
胸のSマークと真っ赤なマント。
このアイコンでスーパーマンだとわかるのですが、やっぱりおかしい。
昔の青の全身タイツに赤パンツよりは幾分かましになっていますがね。
やっぱり、もっと明るい感じが良かったんじゃないでしょうかね。

そこはクリストファー・ノーランの雰囲気として、リアルでダークな雰囲気にしたかったんでしょうね。
この作品が製作されるその先にあるバットマンVSスーパーマンにつなげるためにも
ある程度の世界観の共通化が必要だったのでしょう。
また、VSですから、双方にそれなりの理由付けをしたうえでじゃないと
対決が成立しませんからね。
でもね、もうちょっとやり方があったようにも思うんですけどね~。

バットマン→ダーク・ナイト
スーパーマン→マン・オブ・スティール
キャラクターの名前をそのままタイトルに使用しないあたり、こだわりを感じますが
どうなんでしょうね。
このシリアスなスーパーマンは間違いなく新しいスーパーマンのスタンダードになるんでしょうが
古いスーパーマンを知っている世代にはどうにもとっつきにくい。
恋人の死に逆上して、地球の周りをすごいスピードで飛んで
地球の自転を逆回転させて時間を戻すほどの超人技を見せたスーパーマンは
それこそ異星人でありながらにより人間らしさがあって、良かったと思います。
バットマンVSスーパーマン→バットマンVSスーパーマン
あれ?そうなの?

なんにしても、かなりのスーパーパワー。
軽々とビルを破壊してしまう超人に、バットマンはどう戦うんでしょうかね。
私の中でスーパーマンは卑怯なぐらいに無敵なんです。
で、バットマンと言えば、金持ちがふんだんに金をかけて作ったスーツに身を包む
ヒーローにあこがれたちょっとだけ体を鍛えている普通のおっさん なんです。
敵うわけありませんよ。
なんかハンデでもない限りは勝負にすらならないと思っています。
それも気になって明日観に行ってきます。
楽しみだなぁ~。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 
29
 
今日は、四半期に一度の散髪デー。
いつもの美容院にいつものように指名なしで行ってきました。
春の陽気でポカポカあったかいんですが、
美容院の中が暑い。
汗ばんできて、なんだか気まずい。
けど、今日の人は必要以上にしゃべらない人だったので当たり。
ただ、手際があまり良くなくて、汗ばむ時間が長かったのが外れ。
ま、これで新年度をすっきりと迎えられるので良しとしましょうか。

今日はレンタルビデオで観たナイトミュージアム2の記事です。
kkv08-01.jpg
最近、ホントレンタルビデオしてないんですよね。
なので、ツタヤで借りようと思ったら期限切れ。
しかも1年以上前に期限切れ。
何とか頼み込んで借りました。
家をあさってみると、新しいカードがありました。
捨ててなくてよかった。

で、なんでこれを借りたかというと・・・。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家は
春休みや夏休みなどの長い休みの時には、私か奥さんが子供たちを
1回は映画に連れて行くことにしてるんです。
今回は、あね姫が観たいと言っているナイトミュージアム3。
これなら私も安心して観に行けます。
で、先週の金曜日にテレビで第1作がやってたんですよね。
そして、思い返すと2を観てない。
ならば、来週に向けて2を観ておくべきだろうと借りてきた次第です。

先週に第1作を観ているので記憶も新しく2が観れる。
そして、2の記憶も新しく来週には3が観れる。
これ、いいですよね。

ということで、本編です。

主人公のラリーは自然史博物館の警備員をやめて日用品のアイデア商品の社長になってました。
このくだり、よく分かりません。かなりいい家に住んでいて、かなりのお金持ち。
どうしてそうなったかの説明がなく、先週(1作目)では、ラストにクビになりかけた警備員の職が
クビを解除されて喜ぶところで終わっているので、あまりの変わりように“?”でした。

そして、この自然史博物館が改装されるということで、前作で活躍した展示品の数々が
一斉に運び出されます。
その先はスミソニアン博物館の地下倉庫。
あの猿が石板を盗んでいたため、スミソニアンの地下倉庫が大パニック。
ジェデダイアから電話があり、その状況を知ったラリーは救助と鎮静化に向かう。
そこで対峙したのはエジプトの王族のカームンラー。
彼はアクメンラーの兄であり、悪の王族。
石板を使用して黄泉の国から魔物を呼び寄せ世界を支配しようとする。
ラリーは自然史博物館の展示品達を助けようとするものの、世界も救わなければならなくなる。

って感じ。
前作ではラリーはしがない警備員。
動き出す展示品達に動揺しながらも手なずけていく様が楽しく、
OBたちを協力してやっつける爽快感がりました。
今回は、かなり落ち着いていて、ハラハラ感がありません。
ただ、2作目ということで、博物館のスケールは大きくなり、
登場人物(展示品)もかなり増えて、すごくボリューミーです。
もうハチャメチャ。
だいたい2作目ってこんな感じですよね。

前作とは毛色が変わりましたが、やっぱりこうして展示品が暴れているのは楽しいです。
サルのビンタも健在です。
そして、今回のヒロイン、エイミー・アダムス演じるアメリヤ・イヤハートがいい。
とても表情が豊かで、感情も豊か。
とても漫画的なキャラクターで、すごく魅力的。
本作は彼女の存在が大きいですね。

話的には薄っぺらくなりましたが、楽しい作品でした。
やっぱり夢があっていいですよね。
3が楽しみです。

?なところもありましたが、それは続きのネタバレで。
web拍手 by FC2
 
18
 
どうやら、先週末からの眠たさは体調が悪かったみたいです。
昨日、ずっと気分が悪かったんですが、とりあえずパンシロンでごまかして
今朝、やっぱり気分が悪い。
お腹の調子も悪い。
咳や鼻はないんですが、多分風邪の初期症状なんでしょう。
ということで今日は、先日夜中に見たビデオの紹介でも。
kkv07-01.jpg
1989年公開のリーサル・ウェポン2炎の約束と1992年公開のリーサル・ウェポン3です。
このシリーズ好きなんですよ。
頭カラッポで観られるんですよね。
テレビでもたまにやってますよね。
80~90年代に流行った刑事物です。
この頃のアクション映画は楽しいのが多かった気がします。
だんだんとシリアス路線になっていって、肩がこるのが増えてきたように感じます。
時間を忘れて楽しめるのも魅力ですね。

リーサル・ウェポン2は、公開当時にある映画紹介雑誌のプレゼントで
Tシャツをあてたもんだから、思い入れもひとしお。
(その雑誌は間もなく廃刊になったので、応募自体が少なかったと想定されますが)
前作では、マーティン(メル・ギブソン)がかなりシリアスで、
映画の雰囲気も暗い感じだったのですが、今作から大きく方針変更して、
コミカルタッチになっています。
アメリカの刑事映画で基本のコンビ物ですが、老年刑事ロジャー(ダニー・グローバー)との
掛け合いが秀逸です。
当時はCGなどもなく、基本的には生のアクション。
スタントマンが活躍していた時代です。
まぁ、迫力があります。

ストーリーは、南アフリカ大使が外交官特権(逮捕されない)を悪用し、
禁輸品をアメリカで堂々と取引してるのをとっ捕まえるって話で、
冷静に考えると、そりゃないだろうとなるんですが、もうここはアニメと同じで
ファンタジーな映画の世界。
主役二人の掛け合いと派手なアクションを如何につなげるかってことに尽力した
そして、私にはそれが大成功した作品です。

初っ端のカーチェイスも迫力満点。
逃げ惑う人がホント危ないです。
新しくファミリーになったレオ(ジョー・ペシ)も最初はウザイものの、
だんだん愛着がわいてくる。
大使館別荘の破壊のシーンも迫力満点。
ハリウッドの勢いを感じます。

この映画でメル・ギブソンを好きになりました。
ここまでハチャメチャなキャラクターは他にはいないだろうと。
ギャグのセンスも日本人でも結構乗れるんではないでしょうか。
奥さんの車ネタをずっと引っ張っていくしつこさ、
ロジャーの娘のCMデビューネタ、こまかい掛け合い。
とくにロジャーのからかわれている時の演技が素晴らしいですw

最近の映画と比較すれば、いろいろ注文が出るのかもしれませんが、
当時の感覚もあって、私的には非常に好きな作品です。
続きは3です。
web拍手 by FC2
 
24
 
今日は、またまた突然の雷雨。
最後の置き傘を持って、会社を出ました。

電車で目に映った、ケバ目のギャル。
そして、途中から乗り込んできた挙動不審なオッサン。
私の駅で降りるその二人。
すごく早足に駅から出ようとするギャルを早足で追いかけるような雰囲気のオッサン。
なんとも怪しい感じ。
ちょっと気になったので、ついていってみる。

階段上がると、ギャルはいなくて、オッサンだけ。
きょろきょろ辺りを見まわして、コンビニへ入るオッサン。
何気にコンビニ覗くと、さっきのギャルが何か買って出てきた。
で、また早足で歩き始めると、さっきのオッサンも出てきて、その後ろを早足。

これはいよいよヤバイと思い、傘を握り締めてつかず離れずで追いかける。
路地に入ろうとしたところで、オッサンが急に回れ右してこちらへ向かってきた。
今度はコッチがヤバイ?
と思いつつも、その左側をスルーして、その路地を覗くとギャルの姿はなし。
振り返ると、ゆっくりした足取りではなれていくオッサン。

久しぶりにドキドキしましたね。
なんだか、犯罪の匂いがしました。
未遂だったのか、取り越し苦労だったのか、いや、絶対未遂だ。
右手に握ってた傘が勇気をくれたものの、何かあったら、どうなってたんだろう。
何もなくてよかったと思うと同時に、近所にこんな人がいるんだと思うと
娘を持つ私にとっては、かなり心配でもあります。

さて、前置きが長くなりましたが、本日もアベンジャーズの予習ということで、
kkv06-01.jpg
マイティ・ソーを観ました。

今回もネタバレ気にせず書いちゃってるんで、
本作を気にしている人は、回れ右でお願いします。

これまた、私的に馴染みのないヒーローです。
ヒーローじゃなくて神様?
神様じゃなくて、神様の国の王になりかけてた王子様?
そもそも、ソーのフルネームは、ソー・オーディンソン。
マイティって何?
*mighty:力のある
ということで、映画のタイトルは、力持ちソーってことでオケー?
(そういや、昔にマイティボンジャックってゲームがあったよなぁ)

で、本編ですが、こちらもライトな感じでしたね。
世界(宇宙)は9つの国で構成されており、ソーの国はアスガルド。
約1000年前にヨトゥンヘイムっていう氷の国の巨人達と戦争をして禍根が残っている。
この氷の巨人がアスガルドに潜入したことをきっかけに、
やんちゃなソーは、氷の国へお灸を据えに行く。
が、これが軽薄な行為で両国の情勢が一気に悪化。
お父さんの王が、ソーにお灸を据えるため、スーパーパワーを没収した上に国外追放に。
追放された国はミッドガルド。
地球です。

こうして、ソーの地球での物語が始まるんですが、ここまでが長い。
キャラクターとしてのやんちゃなソーを見せたいってのもあったんでしょうが、
氷の国での暴れようが、画面が暗くてほとんど分からない!
たまに稲光が見えて明るくなるんですが、状況が全然つかめない。
地球に降り立って、やっと明るくなったと思ったら、
スーパーパワーが没収されて、ちょっと強い、ただの筋肉兄ちゃんになってました。

さて、長くなってきたので、あとは続きから
(前振りが長過ぎたんですけどね)

web拍手 by FC2
 
23
 
はぁ、出張は疲れる。
もう、日帰りとか1泊とか関係ないですね。
やっぱり、新幹線での移動が疲れるんですね。
そんなに寝れるわけでもないし。


さて、そんな本日ですが、移動の新幹線でキャプテンアメリカを観ました。
kkv05-01.jpg
新幹線の中なんで、iPhoneという小さな画面で、なんですけどね。
理由は分かりますよね。
そう、アベンジャーズを観るための予習でございます。
アベンジャーズには、アイアンマン・アイアンマン2に出てきた強い秘書・超人ハルク・マイティソー
キャプテンアメリカ・弓の名手 が出てくるんですが、この中で一番謎なのが、弓の名手。
彼の映画はないんですよね。全くもって謎。
そして、次に謎なのがこのキャプテンアメリカです。

もうね、コスチュームがやばいくらいダサイ。
武器が丸い盾。投げちゃうし。
能力的なところも謎。
私にとっては、謎だらけキャラクターなんです。
なもんで、事前に理解を深めておこうと。

観終わった感想としては、ウッスイ!
設定から映画まで薄すぎ。
まぁ、マーヴルの最初期のキャラクターなだけあって、突飛なところがないんですよ。
謎は解けましたよ。

このあとは、あまりネタバレを気にせず、書いちゃってます。
アベンジャーズのために観るの面倒な人は読んじゃって下さい。
純粋にキャプテンアメリカが観たい人は、ここで回れ右ですね。

謎1:コスチュームのダサさ
もともとは、ひ弱で、徴兵からも漏れるが人一倍正義感の強いスティーブ(後のキャップ)
(キャップと呼ぶみたい、決してウルトラマンの地球防衛軍の隊長ではない)
そんな彼の信念を見つけたアースキン博士は、筋肉増強のモルモットとして彼を選択。
お国のためになれるのならばと、モルモットを快諾するスティーヴ。
人体実験が成功し、筋肉モリモリで身長まで伸びちゃうスティーヴ。
実験成功のドサクサに博士が暗殺されて、その後の実験はストップ。
そんな得体の知れないスティーヴを戦士としては使えずに、
戦時中のプロパガンダキャラクターとして、政府は彼を利用することに決定。
彼に星条旗をモチーフにした衣装を着せて、
「戦争で必要な弾丸の資金源は、みんなが買うアメリカ国債から!」
なんてキャンペーンを担当させられる。
という、少し悲しい経歴です。
でも、その経験値が積まれすぎて、その衣装が気にいっちゃうあたりはどうなの?

謎2:武器が盾
キャラクター性を上げる為に持たされていた盾。
美貌のエージェント・カーターにそそのかされ、その衣装で
敵軍の兵器工場に単独で潜入。
そこで、無理矢理働かされていた捕虜400人を無事救出し、
それまでとは違い、兵士として認められたキャップ。
(このシーンが一番盛り上がりましたね。そのあとは…)
正規兵として認められたスティーヴは、調子こいて専用の服と盾を要求。
服はやっぱり、あのデザイン(繊維自体が強いらしいけど、そのデザインは…)
で、盾はいくつかの試作の中からこれをチョイス。
偶発的に出来た金属で出来ており、世界にこれだけしかないという特殊金属。
何でも跳ね返し、振動を吸収するスグレモノ。
この盾が唯一、キャラクター性が光るものでしたね。

謎3:そして、キャップの能力とは
筋肉増強と遺伝子の変革で得た、ずば抜けた身体能力。
???
すごく力が強いみたいですけど、スケールがちっさい。
キャラがたってるのは、コスチュームデザインだけというキャップですが、
その彼の性格は、格別に崇高です。
一番素直で、一番正義感が強く、それがぶれない。
性格はヒーローらしいですね。
いくら酒を飲んでも酔っ払わないし。
(遺伝子の変革で代謝が4倍になって、アルコールがすぐに分解されるとのこと)
(代謝が4倍てことは、寿命は1/4ってこと??)

謎4:この映画全体の軽さ

ちょっと長くなってきたので、飽きない人は続きから
web拍手 by FC2

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ