ガンプラパダワンT

 
06
 
凄い雨ですね。
大阪の北部では、避難指示やら避難勧告やら大変なことになっていました。
ここまで大阪で雨が降ることも珍しいんです。
今回は台風の影響だとかですが、
そんなこと言ってる間に新しい台風が出来てしまって、
まだしばらく雨風に悩まされそうです。
ズボンや靴がびちょびちょになるので、ほんと嫌ですよね。

さて、そんな悪天候の中、映画観てきました。
kkm174-01.jpg
メイズ・ランナー 最後の迷宮 です。
これ、もうそろそろ終わりそうな雰囲気だったので、なんとしても今週に観たかったんです。
これは観ないといけない映画なのです。
月曜日の予定だったのが、3人の内1人が欠け、2人で飲み会。
火曜日は無理で、水曜日に予定したものの、仕事が忙しくて無理。
で、今日、結局月曜日に来れなかったメンバーが無理で2人で観ました。

思い返せば
メイズ・ランナー 2015年6月 森の中に巨大迷路
メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮 2015年11月 砂漠が迷路?迷路どこ?
前作2作を観て、これは3部作なので、もう面白いとかどうでも良くて
最後まで観るんだの精神だったんです。
ハリー・ポッターやバイオ・ハザード的なね。

この作品、当初はもっと早く公開する予定だったらしいのですが、
主人公役の俳優がけがをしたとかで大幅に遅れて、2018年6月に。
ま、それでも作品としては完結編までいけたので良かったんでしょう。
この原作はアメリカでのヤングアダルト小説が原作。
日本でいうところのラノベ的な位置づけなのでしょうね。
ラノベ読んだことないけど。

2015年当時は、このラノベ映画が量産された年だったように思いますが
最近はそういう話を聞かなくなったんで、やっぱり駄目だったんでしょうね。
そんな中でもこの作品が公開に至ったのは、それだけいい作品だということか。
他のラノベ作品を観てもいませんから、比較することはできないのですが、
ストーリーはチープだけど、画はちゃんとしてる。
ツッコミどころ満載ではあるが、テンポは速い。
そんな感じなので、それなりには観られているんでしょう。

そんなこんなで観てきました。
もはや、迷宮はないです。
ランナーでもない。
メイズ・ランナーとはいかなるものか。
漫画でもよくある、話を進めていくうちに、作者が面白い方向性を見つけてしまって
当初のテーマから大きく脱線するも、それはそれでいいんじゃない?と認められた感じ?
もう、メイズは夢の中でしか出てきませんからね。
1作目の時のフラッシュバック。

なんで、サブタイトルに迷宮とつけるんでしょうかね。
メイズ・ランナーシリーズでいいんじゃないの?
前作の砂漠の迷宮も迷宮要素ほとんどなかったしね。
これ、スティーブン・セガールの沈黙シリーズの邦題センスに似ていますよね。
あっちは、原作自体がシリーズでもないのに、あのオッチャンが出るってことだけで“沈黙”でしたからね。

ということで、続きでネタバレ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 
30
 
昨日もミーハーな私は、ワールドカップの日本戦見てました。
これまでよりも選手たちの動きが緩慢に見えましたね。
なんだか、もうすでに本戦出場が見えていて、少し気が緩んでいるような。
結局、後半に1点取られて、その後は防戦。
遂にはコロンビア戦の経過を確認して
ボール回しによる時間つぶし作戦。
ちょっと、面白くなかったですね。素人的には。
もしコロンビア戦が同点になっていたら、大変なことになるだろうし、
もし、本戦でボロ負けしようものなら、これまたそこまでして出る意味があったのかってなりそうだし。
次、奇跡が起きて日本が勝ったなら、すべては肯定されるように思いますし、
勝負事は難しいですね。

さて、今日は映画の日でもないのですが、
kkm173-01.jpg
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー 観てきました。
今日が公開初日だったんですよね。
海の向こうでは不評だったようで、
今後予定されていた、SWの外伝も企画が保留になったとかならなかったとか。
いわくありげの作品です。
劇場もSW作品の公開日だというのに静かだし、座席も結構ガラガラ。
4割も埋まってない感じ?

そりゃね、SWといえども、EP7から毎年何かしら公開してたら
ありがたみなんて、遠い彼方に消えてしまいますよ。
来年のEP9はどんな雰囲気になっているんでしょうね。
こんなだと寂しいですね。
後の外伝は、ボバ・フェットとオビ・ワンらしいんだけど、
やっぱり保留にした方がいいかもしれないね。
公開したら絶対観るけど。
SWは劇中にちりばめられた謎設定や謎ワードを
観た人それぞれがいろんな想像をして世界を広げていくのも楽しみのひとつであって、
その要素をつぶしていくことで、解を得て、話題にならなくなってしまう恐れもありますから。

でも、その解を公式が提示してくれるのなら、
それはやっぱり観てみたい矛盾が生じるわけなのですが、
結局そういうのは一部の人なのでしょうね。
だからお客さんも少ないし、辛辣なコメントもわいてくるのでしょう。

私はこの映画は楽しめましたよ。
謎ワードの解が明確にビジュアルと共にみられるのですから。
ただね、キャラクターがちょっとね。
キャラクターというより、演者というんでしょうか。

やっぱりハン・ソロ役はどこか、ハリソン・フォードの面影を見たかったし、
ランド・カルリジアンも全然タイプが違う。
そこにはずっと引っかかってしまいました。
彼らは、オリジナル3部作で強烈な個性を発揮していました。
その彼らの前日譚なのですから、やっぱりビジュアル的にもっと寄せてほしかったし、
しぐさなんかももっと彼らを感じさせてほしかった。
ランドの独特な大笑いや、ソロのニヤッと笑う表情なんか。

映画としては展開もスピーディで娯楽映画としては満足でした。
ただ、ジェダイやシスが出てこないのでSWらしさは薄い感じ。
特に帝国軍と反乱軍の戦争ではないので、
SWの歴史としては、どうでもいいエピソードなんです。
それはそれで題材的には仕方のないことなんでしょうけどね。

でも、謎だったハン・ソロ関連の設定が
かなりの部分で解明されて、それは興味深く楽しかったんです。
結果的には、客を選ぶ作品となってしまいましたが、
私にとってはこれも大事なSW作品です。

続きはネタバレ。
かなりのネタバレ。
お気をつけて
web拍手 by FC2
 
26
 
昨日は、ワールドカップ見入ってしまいました。
先制点が入った後や、相手の身体能力の高さを目の当たりにしたときは、
もう無理だと思い、寝てしまおうかと思いました。
そこから、乾の芸術的なゴールで追いついた後からは目が離せなくなってしまいました。
なかなか面白い試合でしたね。
良くぞ引き分けた!と思いました。
次はポーランド戦。あまり調子よくないみたいだし、もしかしたら・・・。

さて、本日は映画です。
それも、実は、KCF当日に観てきました。
これまでのKCFは、終日会場にいるのがしんどくて喫茶店などに避難してたのですが
今回は、日本橋からも離れていたので、いっそのこと映画でも観てやろうかと。

で、何がいいかと上映中の作品見ていたら、これしかなかったんですよね。
kkm172-01.jpg
デッドプール2です。
ちょっと観たかったってのがあったので、ちょうど良かった。

で、全体的な感想としては・・・
そんなに面白くなかった・・・のかな。
何度か寝てしまってました。
要所要所はおさえてるつもりなのですが、何度か飛んでいます。
特にアクションシーンでも・・・・。

今回は、TOHOシネマズのポイントがたまっていたので、無料で観れたので
ちょっと、油断したのか、それとも疲れていたのか。
それとも面白くなかったのか。
あまり映画では寝ない性質なのですが・・・。

キャラクターも増えてるし、アクションも派手だし
眠たくなる要素はあまりないはずなんですけどね。
あまり、主人公のキャラクターが好きではないってところなんでしょうか。

出てくるXメンのキャラクターも前作と同様に非常に絞られているところは安定して面白い。
学校にもほとんど人がいませんからね。
無理矢理一瞬、主要キャラ出してましたが。
あと最後にね。

そして、このデッドプールはアベンジャーズには合流しないんでしょうね。
流石にノリが違いすぎるってのもあるんですが、
ラストシーンで何かしらの絡みがあるのがいつもないんですよね。
Xメンも絡みがないし、こっちはそういう路線なんでしょうか。
少し、アベンジャーズへの合流を期待して観ていたんですがね。

後半は寝なかったんですが、前半の所々が記憶になくて
話の発端の部分がつながりません。
ビデオが出たら、もう一度観てみようかな。







ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

web拍手 by FC2
 
03
 
ついに足にマメができました。
先日の東京出張の際、革靴で歩きすぎました。
普段の通勤はウォーキングシューズなのですが、
出張は・・・。
こんなにも違うのかと、ビックリしました。
それにしても、歩きづらい。
でも、ウォーキングシューズだとかなりまし。
やっぱり靴って大切なんですね。

ということで、今日は昨日見てきた映画
kkm171-01.jpg
ランペイジ 巨獣大乱闘 です。

これで夏までに観たいと言っていた映画制覇ですね。
よくやった。
もう終わりかけでしたが、これは映画の日に見る映画だと確信していたので
この日まで待ちましたが、予想に違わぬ映画の日の映画でした。

もうね、単純すぎて、1日経った今、あんまり心に残っていません。
ただね、思った通り過ぎて完璧だったってのが一番印象が強いです。
もうほんと、すべてが思った通り過ぎて気持ちいい。
何も裏切ることはありませんし、どんでん返しもない。
ストレートすぎるぐらいに期待通りで、期待通り過ぎて清々しい。
観て良かったと思える作品でした。

この映画は、1986年に登場したアーケードゲームが原作。
原作といっても、1986年のアーケードゲームですから深いストーリーなんてありません。
ヨウツベで見ましたが、単純にデカイゴリラがビルを壊すだけのゲーム。
ただそれだけのゲームを原作にしたというか、インスパイアされた映画ですので
ストーリーなんて、あってないようなもの。
でも、この動画だけでも先に見ておけば、もっと面白かったかもしれません。
巨獣が街中で暴れているのが、まさにゲームの雰囲気だったので。

ストーリーは、ある巨大企業が非人道的な実験を宇宙ステーションでしていて
トラブルが発生し、その非人道的な実験で使用していた
動物の遺伝子に作用する病原体(ウィルス)の入ったボトルが地上に落下し
たまたまそのウィルスを吸い込んだ動物が巨大化して暴れまわるってお話。
まぁ、荒唐無稽ですよね。
B級映画にありがちな、どっかで見たような設定。
そんなことはいいんですよ。
動物がでかくなって、都会で暴れる映像を見に来たんですから。

そして、人間の主人公はドゥエイン・ジョンソン。
ロック様です。
先日観たジュマンジにも出てきました。
こういう映画のレギュラーみたいです。
彼は動物博士。
なんと、ゴリラに手話を教えて、手話で会話できるんです。
凄いぜ。
そして、途中で発覚しますが、昔、軍の特殊部隊に所属していたんだって。
出た!特殊部隊の過去を持つ男。
この設定だけで、いろんな武器や乗り物を使いこなせますからね。
私もそろそろ、そんな肩書きが欲しいです。
しがないサラリーマンだが、実は昔はスペツナズ、みたいなね。

あとは、もうね、わかりますよね。
次はネタバレにたたみますが、もうだいたい、皆さんの予想通りなので
ネタバレ済みみたいな感じではありますが
自己責任でどうぞ。
web拍手 by FC2
 
08
 
本日の映画ネタ。
実は昨日奥さんと映画を観に行ったんですが、2本立てだったんですよね。
前回、2本立てを気が付けば一人で観ていたんですが
今回はリベンジ達成できました。
このGWは結果、4本の作品を劇場で観たことになります。
なかなか頑張りましたね。
以前、これは観たいとチラシで記事を作りましたが、順調ですね。
あとは、ランペイジだけ。
これは6月の映画の日だな。

ということで
kkm170-01.jpg
機動戦士ガンダム THE ORIGINⅥ 誕生 赤い彗星 です。
これで、ORIGINシリーズは終了となるようです。
正式に作らないと発表されていましたし、
劇中でも最後の最後に、各キャラクターの説明が出てくるなど
最後っぽい作りになっていましたからね。
この作風で、1年戦争を描ききってほしかったんですけど残念ですね。

この後は、ネクスト100として、宇宙世紀のユニコーンの後を描いていくとの事で
そちらで手一杯なんでしょうね。仕方ないか。
その最初の作品、ガンダムNT(ナラティヴ)の予告が上映されました。
今、ネット上で公開されているものと何ら変わりない者だったのが残念でしたが、
劇場外にはもうすでに
kkm170-04.jpg
11月公開の宣伝が。
外せないですが、どうなんでしょうかね。
蛇足になりそうで・・・。

本編ですが、前作の続きから始まります。
ルウム戦役です。
あまりちゃんと描かれなかったので、なかなか興味深かったです。
ティアンムの部隊とレビルの部隊は別の場所にあって、
途中からレビルの部隊へ戦闘を仕掛けていく作戦だったんですね。

ザクの活躍も余すところなく描かれていて満足。
ただ、やっぱり、ザクにしては機動性がすさまじく、いつの時代なんだって感じではありました。
そして、ここでシャア中尉の活躍が。
この戦闘で、シャアは味方からも“赤い彗星”と呼ばれます。

もうここで誕生?
そうなんです、序盤の戦闘で赤い彗星誕生してしまったんですよ。
ま、そうですよね。
ルウム戦役で1機で5隻の戦艦を沈めたって実績からそう呼ばれたってのは
ずっと語られていましたから、それでいいんですけれども
この作品のサブタイトルが、作品序盤で回収されてしまうってのはどうかと。

このあとは、ジオンが休戦せずに戦争に突っ走っていく様子と
最後はレビルの演説で連邦も戦争を継続していく様子をきっちりと描いています。
途中で脱走したレビルの艦艇をシャアのふぁるめるが細くするというエピソードがあり、
ここでもシャアの策略が見え隠れするのはとてもよかった。
マ・クベが地上のボスになる話も良かった。

ただ、レビルの演説の有名な部分、
「ジオンに兵なし」
は、どこでそう思ったのかわかりにくかったですね。
こここそが、連邦が奮起するに値する実体験なはずなんだけど
そこはもうちょっと掘り下げてほしかったかな。
あと、リュウ・ホセイも気になったなぁ。

でも、とりあえずは奥さんと一緒に最後まで完走しました。
お疲れ様でした。
やっぱり、ファーストの時代はいいよね。
オリジン版のザク、作りたくなってきた。
やっぱり、なんで、アクトザク作ってんだろう。

んで、今回も入場者特典ありました。
kkm170-03.jpg
またチラシ。
そしていつものミニ色紙
kkm170-02.jpg
今回はいろいろバリエーションがあるみたいで
同じものじゃなくて良かった。
ザクがいいよね。
でも、多分捨てるけど。

最後は90分の長丁場。
前もそうだったか忘れましたけど、きっちりと1,800円でした。
もう完全に映画としての1本の作品ですよね。
もともとDVD発売のイベント上映じゃなかったっけ?
ま、いいか。

さて、続きは別の話題です。
web拍手 by FC2

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ